【コーフィールドカップ2018】結果・動画/ベストソリューションが優勝・日本馬2頭は惨敗

コーフィールドカップ 2018

オーストラリアで行われたコーフィールドカップ2018の結果・動画です。着順は1着:Best Solution(ベストソリューション)、2着:Homesman、3着:The Cliffsofmoherとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2018年のコーフィールドカップはベストソリューションが優勝・日本馬2頭は惨敗

コーフィールドカップ(Caulfield Cup)
2018年10月20日、オーストラリア・コーフィールド競馬場
芝2400m、G1、18頭

動画

関連記事
2014年のコーフィールドカップはアドマイヤラクティが優勝していた。
コーフィールドカップ 2014 アドマイヤラクティ 動画・結果

結果

1着:Best Solution・ベストソリューション
2着:Homesman(短アタマ)
3着:The Cliffsofmoher(1-3/4馬身)
4着:Duretto(1馬身)
5着:The Taj Mahal(3/4馬身)
6着:Kings Will Dream
7着:Youngstar
8着:Gallic Chieftain
9着:Vengeur Masque
10着:Ventura Storm
11着:Red Verdon
12着:Sound Check
13着:Chestnut Coat・チェスナットコート
14着:Sole Impact・ソールインパクト
15着:Ace High
16着:Night’s Watch
17着:Mighty Boss
18着:Jon Snow

勝ちタイム:2.33.72
勝利騎手:Pat Cosgrave
馬場:Good To Soft

レース後のコメント

13着 チェスナットコート(川田将雅騎手)
「スタートも良く、理想的な形で競馬を始めることができました。終始勝馬を見ながら道中進めていただのですが、勝負所で置いて行かれる形になりました。久々の競馬が影響したと思いますので、メルボルンカップに向けて更に良い状態になってくれればと思います」

(矢作芳人調教師)
「休み明けの影響で道中力んで走っており、仕掛けた時の反応の鈍さも感じました。レース後のダメージもないので、次走はかなり良い状態になると思います」

14着 ソールインパクト(坂井瑠星騎手)
「スタート後、良い位置でレースを進めることができましたが、終盤ペースが上がったときに他馬に付いていくことができませんでした。今回騎乗機会を与えてくださった関係者の皆様に感謝しております」

(戸田博文調教師)
「最終コーナーまで良い流れでレースを進めることができましたが、最後は瞬発力勝負になり、長く良い脚を使うソールインパクトの脚質には厳しい展開になりました」

勝ち馬プロフィール

コーフィールドカップ 2018

勝ち馬:ベストソリューション(Best Solution)
父:Kodiac 母:Al Andalyya 母父:Kingmambo