【コーフィールドカップ2019】結果・動画/メールドグラースが鮮やかに差し切りV

コーフィールドカップ2019 メールドグラース

コーフィールドカップ2019の結果・動画です。オーストラリアで行われたコーフィールドカップの着順は1着:Mer De Glace(メールドグラース)、2着:Vow And Declare、3着:Mirage Dancerとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年のコーフィールドカップはメールドグラースが鮮やかに差し切りV

コーフィールドカップ(Caulfield Cup)
2019年10月19日、オーストラリア・コーフィールド競馬場
芝2400m、G1、17頭

スポンサーリンク

2019年・コーフィールドカップの動画

関連記事

昨年のコーフィールドカップはベストソリューションが優勝していた。

オーストラリアで行われたコーフィールドカップ2018の結果・動画です。着順は1着:Best Solution(ベストソリューション)、2着:Homesman、3着:The Cliffsofmoherとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・コーフィールドカップの結果

1着:Mer De Glace・メールドグラース
2着:Vow And Declare(1馬身)
3着:Mirage Dancer(アタマ)
4着:Constantinople(アタマ)
5着:Finche(アタマ)
6着:Mustajeer
7着:Hartnell
8着:Red Verdon
9着:The Chosen One
10着:Sound
11着:Mr Quickie
12着:Gold Mount
13着:Wolfe
14着:Brimham Rocks
15着:Angel Of Truth
16着:Rostropovich
17着:Qafila

勝ちタイム:2.30.16
勝利騎手:Damian Lane
馬場:Good

関連記事

日本調教馬のコーフィールドカップ制覇は2014年のアドマイヤラクティ以来となる。

コーフィールドカップ コーフィールドカップ 2014 アドマイヤラクティ 動画・結果 コーフィールドカップ(Crown Golden...

勝ち馬プロフィール

コーフィールドカップ2019 メールドグラース

メールドグラース(Mer de Glace)牡4/黒鹿毛 清水 久詞(栗東)
父:ルーラーシップ 母:グレイシアブルー 母父:サンデーサイレンス
馬名の由来:フランスのメール・ド・グラース氷河より。母名より連想

関連記事

日本から参戦したメールドグラースは前走・小倉記念を優勝するなど重賞を三連勝中だった。

小倉記念2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の小倉記念の着順は1着:メールドグラース、2着:カデナ、3着:ノーブルマーズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。