【カペラステークス2020】結果・動画/ジャスティンが競り合いを制す

カペラステークス2020 ジャスティン

カペラステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のカペラステークスの着順は1着:ジャスティン、2着:レッドルゼル、3着:ダンシングプリンスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年のカペラステークスはジャスティンが競り合いを制す

2020年12月13日(日) | 5回中山4日 | 15:20 発走
第13回 カペラステークス(GIII)ダート・右 1200m
Capella Stakes (G3)

スポンサーリンク

2020年・カペラステークスの動画

関連記事

昨年のカペラステークスはコパノキッキングが制していた。

カペラステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のカペラステークスの着順は1着:コパノキッキング、2着:テーオージーニアス、3着:シュウジとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・カペラステークスの結果

スポンサーリンク

1着:ジャスティン
2着:レッドルゼル(クビ)
3着:ダンシングプリンス(クビ)
4着:ダイメイフジ(1-3/4馬身)
5着:スズカコーズライン(1-1/2馬身)
6着:ロンドンテソーロ
7着:シュウジ
8着:サブノジュニア
9着:イダペガサス
10着:テーオージーニアス
11着:デュープロセス
12着:ヒロシゲゴールド
13着:サイタスリーレッド
14着:ノーフィアー
15着:フォーテ
16着:ジョーカナチャン

勝ちタイム:1.09.8
優勝騎手:坂井 瑠星
馬場:良

関連記事
G1・フェブラリーステークスをにぎわす馬は?
フェブラリーステークスは2021年2月21日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2021年で第38回を迎え、昨年はモズアスコットが制した。フェブラリーステークスの出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

カペラステークス2020 ジャスティン

1着 ジャスティン(坂井瑠星騎手)
「無事に勝ててホッとしています。前走、前々走と乗っていませんでしたが、ずっと中間に乗っていて、具合がいいのは分かっていたので、自信を持って乗りました。(前に)行く馬が多そうだったが、内を見ながら行けて、2番手のダンシングプリンスを見ながらいけた。道中もすごくいい手応えで、直線もいい反応を見せてくれた。自厩舎ということで、普段から調教に乗れますし、また重賞を勝ててうれしい。まだ4歳ですし、底を見せていない。このメンバーで58キロで勝てたので、来年以降もしっかり活躍できると思います」

2着 レッドルゼル(川田将雅騎手)
「外を回して、しっかり自分の脚を使う競馬に徹しました。よく頑張っているし、これが次につながれば、いいですね」

3着 ダンシングプリンス(三浦皇成騎手)
「よく頑張りました。いきなりの重賞のメンバーと互角にやれた。ハナに行かなくても走れると思っていました。成長力もありそうで、楽しみです」

4着 ダイメイフジ(横山和生騎手)
「作戦通りでした。これまでのレースを見て、前に行ける脚力を後ろから使ってみたらどうかと思っていましたが、ピッタリでした。このクラスでこの競馬ができれば幅が広がりますし、今後が面白いです」

5着 スズカコーズライン(北村宏司騎手)
「ほかの馬も速く、2列目からの競馬でしたが、いいリズムで走って、しまいも頑張りました」

7着 シュウジ(津村明秀騎手)
「いいリズムで行けました。手応えの割に反応しなかったのは、久々のぶんですかね」

10着 テーオージーニアス(丸山元気騎手)
「脚を使っていますが、年齢的なものか、去年より進みが悪かった」

16着 ジョーカナチャン(石橋脩騎手)
「従順で、いい位置でじっとできました。久々のダートのせいか、追い出してから離されたけど、いい馬です」

勝ち馬プロフィール

カペラステークス2020 ジャスティン

ジャスティン(Justin)牡4/栗毛 矢作 芳人(栗東)
父:オルフェーヴル 母:シナスタジア 母父:Gone West
馬名の由来:人名より

関連記事
ジャスティンは今年の東京盃勝ち馬。
東京盃2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京盃の着順は1着:ジャスティン、2着:ブルドッグボス、3着:コパノキッキングとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。