【黒船賞2016】動画・結果/ダノンレジェンドが横綱競馬で連覇達成

2016 黒船賞

黒船賞2016の動画・結果です。2016年の黒船賞の結果は1着:ダノンレジェンド、2着:ニシケンモノノフ、3着:タールタンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2016年の黒船賞はダノンレジェンドが横綱競馬で連覇達成

2016年3月15日(火)高知 第5競走 ダート1400m(右)天候:晴 馬場:不良
第18回 黒船賞・Kurofune Sho(JpnⅢ)
(サラブレッド系 4歳以上 別定)賞金 1着 21,000,000円

スポンサーリンク

2016年・黒船賞の動画

関連記事
昨年の黒船賞はダノンレジェンドが制していた。
黒船賞 2015 の動画・結果です。黒船賞 の結果は1着:ダノンレジェンド、2着:ドリームバレンチノ、3着:タガノジンガロ。ダノンレジェンド が勝利した 黒船賞 2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。

2016年・黒船賞の結果

スポンサーリンク

1着:ダノンレジェンド
2着:ニシケンモノノフ(1馬身)
3着:タールタン(2-1/2馬身)
4着:ドリームバレンチノ(3馬身)
5着:スクワドロン(2馬身)
6着:ドリームコンサート
7着:ラブバレット
8着:シャトーコジーン
9着:メイショウツチヤマ
10着:バンブーバッジョ
11着:サクラシャイニー
12着:メイショウオセアン

勝ちタイム:1.27.0
勝利騎手:M.デムーロ
馬場:不良

レース後のコメント

1着 ダノンレジェンド(M.デムーロ騎手)
「パドックでも返し馬でも、落ち着いてた。スタートもよくて、2番手につけることができた。僕はなにもしていません(笑)。今日は58キロを背負ったけど、ぜんぜん問題がなかった。4コーナーでドリームバレンチノが上がって来たけど、ダノンレジェンドには余裕があった。すごく頑張ってくれました。僕は1400m戦でこの馬に乗るのは初めてなので不安があったし、今日の馬場はすごく重かったけど、ぜんぜん大丈夫でした。これからも1200m、1400mで活躍できると思います」

(村山明調教師)
「休み明けで、初めて58キロを背負うということで、不安な面はあったんですけど、クリアしてくれてよかったです。この馬のことを一番知ってるのはデムーロだと思うので、ジョッキーに任せました。4コーナーで早めに来られましたけど、よく頑張ってくれました。1400mはこの馬にとって、微妙に長いのかな……と思いますが、中央で勝ったこともありますし、昨年の黒船賞も勝っていますからね。今後は昨年と同じローテーションで、次は大井の東京スプリント(4月6日、ダート1200m)を予定しています。最大目標は、川崎のJBCスプリント(11月3日、ダート1400m)です」

2着 ニシケンモノノフ(戸崎圭太騎手)
「競馬が上手で乗りやすい。どこかで巻き返したい」

5着 スクワドロン(永森大智騎手)
「前走は僕のミスで、ゲートでアクシデント。それが響いて、この馬の走りじゃなかったんです。今日はドリームバレンチノが動いてペースが上がったとき、外に出してついていったんですけど、そのときの反応は、強い勝ち方をしたときの動きでした。最後は一杯一杯でしたが、本当に一生懸命走ってくれました。まだ6歳ですし、これからが本当に楽しみです」

7着 ラブバレット(山本聡哉騎手)
「押し出された感じもありますが、『前に行ってどこまで持つか』っていうレースも、やってみたかった。内枠(3番枠)を引いたので、大事に乗るだけでは勝負にならないから。3コーナー過ぎまでは辛抱させてくれるかなと思ったんですけど……早めにかわされる展開になって、厳しかった。状態はよかったと思うんですが、休み明けで、高知の深い砂もキツかったのかもしれません」

勝ち馬プロフィール

黒船賞2016 ダノンレジェンド

ダノンレジェンド(Danon Legend)牡6/黒鹿毛 村山 明(栗東)
父:Macho Uno 母:My Goodness 母父:Storm Cat
馬名の由来:冠名+新たな伝説を作り出すことを願って

関連記事
ダノンレジェンドは前走のJBCスプリントで2着に敗れていた。
JBCスプリント2015 の動画・結果です。JBCスプリント の結果は1着:コーリンベリー、2着:ダノンレジェンド、3着:ベストウォーリア。コーリンベリーが勝利した JBCスプリント2015 の詳しい結果、動画をご覧ください。