【香港ヴァーズ 2017】出走予定馬・テレビ放送・オッズ/キセキ&バジルが挑む

香港ヴァーズ 2016 サトノクラウン

「香港ヴァーズ」は2017年12月10日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1。香港ヴァーズは距離は2400m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はサトノクラウンが制した。2017年の香港ヴァーズの出走予定馬・テレビ放送・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

キセキとトーセンバジルが香港に挑む

枠順

香港ヴァーズ 2017 枠順

香港ヴァーズ」の枠順が発表されました。
日本からは2頭が香港カップに挑戦します。トーセンバジルは7番ゲート、キセキは3番ゲートからの発走となります。
香港ヴァーズの発走は12月10日(日)の15時00分となっています。

出走予定馬

2017年・香港ヴァーズの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬

・キセキ(Kiseki)

菊花賞 2017 キセキ

キセキ・3歳牡馬
漢字名:神業
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
馬名の由来:奇跡
主な勝ち鞍:2017年・菊花賞

今年の菊花賞馬・キセキが初の海外G1にチャレンジする。中間皮膚病の報道もあったが、出走には問題ないとのこと。漢字名で「神業」と名づけられたキセキが香港の競馬ファンを驚かせる。

国内最終追い切り
11月29日・栗東・坂路・良
800m 54.1-12.7

M.デムーロ騎手
「馬なりでやっていつも通りですね。いい状態だと思う。まだ3歳で香港までの輸送もあるからちょっと心配。香港は芝丈が長いからいい馬場でやりたい」

香港での追い切り
12月7日・角馬場→芝コース(ギャロップ5ハロン)
52.4(4F)-24.2(2F)

岸本教彦調教助手
「予定通り、追い切りでM.デムーロ騎手に乗ってもらいました。馬の状態は良さそうです。このままレースまで順調に行ってくれればと思います。枠(ゲート番(3))については、大外枠でなければ良いと思っていたので、まずは良かったと思っています。」
「(皮膚病も)心配するほどではないですよ」

M.デムーロ騎手
「馬は落ち着いていて良い感じです。菊花賞のダメージもないです。3歳馬ですが、賢くて真面目な馬なので、レースでは馬の気持ちを大事にして乗りたいと思います。」

・トーセンバジル(Tosen Basil)

【オクトーバーステークス 2016】動画・結果/トーセンバジルが外から差し切る

トーセンバジル・5歳牡馬
漢字名:東瀛羅勒
父:ハービンジャー
母:ケアレスウィスパー
母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+バジル。花言葉「何という幸運」
主な勝ち鞍:2016年・オクトーバーステークス

日本で重賞勝ちこそないものの阪神大賞典で3着、京都大賞典で2着と重賞級の力は見せている。ジャパンカップをパスしての参戦。結果が欲しい。

最終追い切り
11月29日・栗東・CW・良
6F 82.8-11.2

藤原英師
「フレッシュな状態。いろいろ初めてだからナーバスになる面はあるけど、ハービンジャー産駒だから香港の馬場はいいと思う。」

香港での追い切り
12月7日・角馬場→芝コース(ギャロップ5ハロン。ステファノス号と併せ馬)
51.4(4F)-22.8(2F)

藤原英師
「久々に見たけど順調そうだった。モレイラは凄く乗りやすいと。期待していると言ってくれたよ」

J.モレイラ騎手
「追い切りの感触はとても良かったです。トーセンバジルには初めて乗りましたが、想像していた以上に素晴らしい馬だという印象を持ちました。」

外国馬

・ハイランドリール(Highland Reel)

コロネーションカップ 2017 ハイランドリール

ハイランドリール・5歳牡馬
漢字名:高地之舞
父:Galileo
母:Hveger
母父:Danehill

主な成績:2015年・香港ヴァーズ(1着)

世界を股にかけ活躍を見せるハイランドリール。香港ヴァーズには2017年で3度目の挑戦となる。2015年は優勝、昨年はサトノクラウンに敗れたものの2着に入っている。今年もG1を制しており、前走のブリーダーズカップターフでも僅差の3着。まだまだ強さは健在だ。

・タリスマニック(Talismanic)

【ブリーダーズカップターフ 2017】動画・結果/タリスマニックが優勝

タリスマニック・4歳牡馬
漢字名:攻心如焚
父:Medaglia d’Oro
母:Magic Mission
母父:Machiavellian

主な成績:2017年・ブリーダーズカップターフ(1着)

今年のフォワ賞ではサトノダイヤモンドに先着する3着。前走のブリーダーズカップターフでは戦前の評価は高くなかったが直線で鋭く抜け出しG1初制覇を果たした。距離に不安なく、日本馬にとって怖い一頭となる。

・ゴールドマウント(Gold Mount)

ジョッキークラブカップ 2017

ゴールドマウント・4歳せん馬
漢字名:大雄圖
父:Excellent Art
母:Dolcetto
母父:Danehill Dancer

主な成績:2017年・ジョッキークラブカップ(4着)

地元香港馬の中でゴールドマウントに注目した。G1では目立った活躍はないものの、前走の2000mで行われたジョッキークラブカップでは後方からよく追い込み4着に入った。展開が向けばチャンスはありそう。

主な回避馬

・アイダホ(Idaho)

アイダホ

アイダホ・4歳牡馬
漢字名:愛達荷州
父:Galileo
母:Hveger
母父:Danehill

主な勝ち鞍:2017年・ハードウィックステークス

オッズ

  • Kiseki(3.75)
  • Highland Reel(3.75)
  • Talismanic(4.5)
  • Gold Mount(9.0)
  • Eagle Way(11.0)
  • Tosen Basil(12.0)
  • Tiberian(13.0)
  • Max Dynamite(21.0)
  • Danehill Kodiac(34.0)
  • Chemical Charge(41.0)
  • Smart Call(41.0)
  • Helene Charisma(67.0)

(Bet365参照・12月8日現在)

テレビ放送・中継

2017年の香港ヴァーズはグリーンチャンネルにてテレビ中継・放送されることが決定しました。

・グリーンチャンネル「2017香港国際競走中継」
当日の放送はノースクランブル(無料)放送です。
放送時間は16時35分から18時30分と予定されています。
香港ヴァーズと香港スプリントの模様は「中央競馬全レース中継」(当日の9時から無料放送)内で放送されます。

日程・賞金

香港ヴァーズ(Hong Kong Vase)
2017年12月10日(日)香港・シャティン競馬場
格:G1 1着賞金:18,000,000香港ドル(約1億4,300万円)
年齢:3歳以上 距離:2,400m(芝・右)

馬券発売

11月22日のJRA発表によると、香港ヴァーズについて馬券の発売が行われることが正式に決定しました。
方法、時間については以下の通りです。

・発売方法

・インターネット投票
※即PAT会員、A-PAT会員が対象となります。
※プッシュホン投票、JRAダイレクト、競馬場、ウインズにおける発売はありません。
※投票される際は、JRA・海外競馬のネット投票ボタンからログインしてください(地方競馬ネット投票からは投票できません)。

・単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

・発売時間

・発売開始時刻:12月10日(日曜)10時00分
・発売締切時刻:発走予定時刻4分前まで
・発走予定時刻:12月10日(日曜)15時00分(現地時間14時00分)発走

プレイバック

2016年の香港ヴァーズを制したのは「サトノクラウン(Satono Crown)」。粘る大本命・ハイランドリールをゴール前で差し切った。

2016年12月11日 香港ヴァーズ(Hong Kong Vase)

1着:Satono Crown(サトノクラウン)
2着:Highland Reel(1/2馬身)
3着:One Foot In Heaven(6-3/4馬身)
4着:Nuovo Record(ヌーヴォレコルト)(3/4馬身)
5着:Smart Layer(スマートレイアー)(クビ)

勝ちタイム:2.26.22
勝利騎手:J Moreira

2016年・香港ヴァーズ

香港ヴァーズ 2016 サトノクラウン

【香港ヴァーズ 2016】動画・結果/サトノクラウンが差し切り大金星

「香港ヴァーズ 2016」の動画・結果です。香港で行われた香港ヴァーズの結果は1着:Satono Crown(サトノクラウン)、2着:Highland Reel、3着:One Foot In Heaven。「サトノクラウン」が勝利した2016年の香港ヴァーズの詳細をご覧ください。

関連記事