【香港カップ2021】出走予定馬・賞金・日程/日本馬三連覇なるか

香港カップ2020 ノームコア

香港カップは2021年12月12日に香港・シャティン競馬場で行われる国際G1戦。香港カップは距離は2000m戦で、世界各地から強豪馬が参戦する。昨年はノームコアが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

日本最強馬が挑む
スポンサーリンク

2021年・香港カップの出走予定馬をチェック

香港カップ・注目馬ピックアップ

2021年・香港カップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬
ラヴズオンリーユー(Loves Only You)

ラヴズオンリーユー・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2021年・クイーンエリザベス2世カップ
馬名の由来:みんなへの愛を込めて。母名より連想

ブリーダーズカップフィリー&メアターフを制し日本調教馬初のブリーダーズカップ制覇の偉業を達成した日本の名牝。
春にシャティンで開催されたG1・クイーンエリザベス2世カップを制しており、春秋香港中距離制覇がかかる。
鞍上は引き続き川田将雅騎手。

レイパパレ(Lei Papale)

レイパパレ・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:シェルズレイ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・大阪杯
馬名の由来:帽子の縁の周りに飾るレイ(ハワイ語)。母名より連想

ここ3戦は距離に苦しみ勝利を逃している。
2000m戦なら巻き返し可能。
鞍上にはC.スミヨン騎手を迎える予定。

ヒシイグアス(Hishi Iguazu)

ヒシイグアス・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ラリズ
母父:Bernstein
主な勝鞍:2021年・中山記念
馬名の由来:冠名+アルゼンチンにある最大の滝

今年重賞2勝&天皇賞秋5着のヒシイグアスも参戦を表明。
香港でG1初勝利を狙う。

前哨戦

スポンサーリンク
クイーンエリザベス2世カップ

1着:Loves Only You・ラヴズオンリーユー
2着:Glory Vase・グローリーヴェイズ(3/4馬身)
3着:Daring Tact・デアリングタクト(1/2馬身)

勝ちタイム:2.01.22
勝利騎手:C Y Ho
馬場:Good

クイーンエリザベス2世カップ2021の結果・動画です。香港で行われたクイーンエリザベス2世Cの着順は1着:Loves Only You(ラヴズオンリーユー)、2着:Glory Vase、3着:Daring Tactとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
エリザベス女王杯

1着:アカイイト
2着:ステラリア(2馬身)
3着:クラヴェル(クビ)

勝ちタイム:2.12.1
優勝騎手:幸 英明
馬場:良

エリザベス女王杯2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のエリザベス女王杯の着順は1着:アカイイト、2着:ステラリア、3着:クラヴェルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ジョッキークラブカップ

1着:Reliable Team
2着:Ka Ying Star
3着:Glorious Dragon

勝ちタイム:2.03.86
優勝騎手:K C Leung
馬場:Good

スポンサーリンク

香港カップのテレビ放送・馬券について

いらすとや 競馬 ボーダーライン

テレビ放送について

2021年の香港カップはグリーンチャンネルで放送されます。

グリーンチャンネル「2021香港国際中継」
放送日時

12月12日(日曜)16時30分から18時00分(予定)【無料放送

香港マイルおよび香港カップの模様を生中継します。なお、香港ヴァーズ及び香港スプリントの模様は「中央競馬全レース中継」(当日の9時00分から無料放送)内でご紹介します。

進行:伊藤政昭、田中歩
実況:米田元気
解説:合田直弘

馬券について

2021年の香港国際競走はJRAから発売されることが発表されています。
インターネット投票とUMACA投票(キャッシュレス)にて発売されます。

インターネット投票

「即PAT会員」および「A-PAT会員」が対象となります。
発売開始時刻:12月12日(日曜) 7時00分
発売締切時刻:発走予定時刻の2分前

UMACA投票(キャッシュレス)

「UMACA投票導入済み事業所」において発売します。

発売時間:12月12日(日曜)各事業所の発売開始時刻から各事業所の営業終了時刻 または 各レースの発走予定時刻の2分前まで

香港カップの賞金・日程

香港カップ(LONGINES Hong Kong Cup)

香港カップ 2016 モーリス

2021年12月12日(日)香港・シャティン競馬場
格:G1 1着本賞金:1,710万香港ドル(日本円で約2億3,940万円)
年齢:3歳以上 距離:2,000m(芝・右)

香港カップ・プレイバック

香港カップ2019 ウインブライト

2019年の香港カップを制したのは「ウインブライト(Win Bright)」。直線で松岡騎手の叱咤激励に応えるようにライバルをねじ伏せ優勝。レースレコードで香港G1・2勝目に花を添えた。

香港カップ(G1)

1着:Win Bright・ウインブライト
2着:Magic Wand(短アタマ)
3着:Rise High(1/2馬身)
4着:Furore(1-1/4馬身)
5着:Edisa(1/2馬身)

勝ちタイム:2.00.52(レースレコード
勝利騎手:Masami Matsuoka
馬場:Good

2019年・香港カップの全着順、動画をチェック!
香港カップ2019の結果・動画です。香港で行われた香港カップの着順は1着:Win Bright(ウインブライト)、2着:Magic Wand、3着:Rise Highとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする