【神戸新聞杯2021】出走予定馬・日程・賞金/三歳有力馬がここから始動

神戸新聞杯2020 コントレイル

神戸新聞杯は2021年9月27日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2021年で第69回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

三歳有力馬がここから始動
スポンサーリンク

2021年・神戸新聞杯の出走予定馬をチェック

神戸新聞杯・注目馬ピックアップ

2021年・神戸新聞杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

シャフリヤール(Shahryar)

シャフリヤール・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2021年・日本ダービー
馬名の由来:偉大な王(ペルシャ語)

今年のダービー馬が神戸新聞杯から始動する。
偉大な王への道は始まったばかりだ。

ステラヴェローチェ(Stella Veloce)

ステラヴェローチェ・3歳牡馬
父:バゴ
母:オーマイベイビー
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2020年・サウジアラビアロイヤルカップ
馬名の由来:星(伊)+速い(伊)

皐月賞、ダービーはいずれも3着。
もはや軽視できない存在だ。

ヨーホーレイク(Yoho Lake)

ヨーホーレイク・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:クロウキャニオン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2020年・紫菊賞
馬名の由来:カナディアンロッキーの湖

重賞勝利こそないもののホープフルステークス3着や皐月賞5着などG1でも活躍。
ここらでしっかり賞金加算を。

レッドジェネシス(Red Genesis)

レッドジェネシス・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:リュズキナ
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2021年・京都新聞杯
馬名の由来:冠名+創世記、起源

春は京都新聞杯を制し日本ダービー(11着)にも歩を進めた。
重賞を制した中京の舞台で再現を狙う。

タイソウ(Taiso)

タイソウ・3歳牡馬
父:モーリス
母:セラミックガール
母父:ダイワメジャー
主な勝鞍:2021年・メルボルントロフィー
馬名の由来:大層。はなはだしいさま

中京2200mはメルボルントロフィー(1着)で攻略済み。
ひと夏越して成長が見られれば。

神戸新聞杯の日程・賞金

スポンサーリンク
第69回 神戸新聞杯(Kobe Shimbun Hai)

神戸新聞杯 2018 ワグネリアン

2021年9月26日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳牡馬・牝馬 距離:2,200m(芝・左)

菊花賞の前哨戦として例年は阪神競馬場で開催されているが京都競馬場改修の影響により中京競馬場・芝2200mで開催される。
近年はここから天皇賞秋へ行く馬も増えており、さまざまなドラマが生まれている。

菊花賞
菊花賞は2021年10月24日に阪神競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2021年で第82回を迎え、昨年はコントレイルが優勝した。菊花賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

神戸新聞杯・プレイバック

神戸新聞杯2020 コントレイル

2020年の神戸新聞杯を制したのは『コントレイル(Contrail)』。直線で進路を見つけると他馬とは違う圧倒的なスピードを披露し快勝。無敗の三冠へ最高のスタートを切った。

神戸新聞杯(G2)

1着:コントレイル
2着:ヴェルトライゼンデ(2馬身)
3着:ロバートソンキー(クビ)
4着:ディープボンド(1馬身)
5着:ターキッシュパレス(3/4馬身)

勝ちタイム:2.12.5
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

2020年・神戸新聞杯の全着順、動画、コメントもチェック!
神戸新聞杯2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の神戸新聞杯の着順は1着:コントレイル、2着:ヴェルトライゼンデ、3着:ロバートソンキーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする