【神戸新聞杯2020】出走予定馬・日程・賞金/三歳有力馬がここから始動

神戸新聞杯2019 サートゥルナーリア

神戸新聞杯は2020年9月27日に中京競馬場で行われる西からの菊花賞トライアル。神戸新聞杯は2020年で第68回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが優勝した。神戸新聞杯の出走予定馬・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

三歳有力馬がここから始動
スポンサーリンク

2020年・神戸新聞杯の出走予定馬をチェック

神戸新聞杯・注目馬ピックアップ

2020年・神戸新聞杯の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

コントレイル(Contrail)

コントレイル・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2020年・日本ダービー
馬名の由来:飛行機雲

無敗の二冠馬が参戦を表明した。
この秋は神戸新聞杯から始動し菊花賞、ジャパンカップへ進む予定。
無敗記録はどこまで伸びるか。

神戸新聞杯の日程・賞金

スポンサーリンク

神戸新聞杯 2018 ワグネリアン

第68回 神戸新聞杯(Kobe Shimbun Hai)

2020年9月27日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳牡馬・牝馬 距離:2,200m(芝・右)

菊花賞の前哨戦として例年は阪神競馬場で開催されているが2020年は京都競馬場改修の影響により中京競馬場・芝2200mで開催される。
近年はここから天皇賞秋へ行く馬も増えており、さまざまなドラマが生まれている。

菊花賞
菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

神戸新聞杯・プレイバック

神戸新聞杯2019 サートゥルナーリア

2019年の神戸新聞杯を制したのは「サートゥルナーリア(Saturnalia)」。同世代のライバルたちを全く寄せ付けない走りをみせ圧勝した。

2019年・神戸新聞杯

1着:サートゥルナーリア
2着:ヴェロックス(3馬身)
3着:ワールドプレミア(1-1/4馬身)
4着:レッドジェニアル(1-3/4馬身)
5着:ユニコーンライオン(クビ)

勝ちタイム:2.26.8
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2019年・神戸新聞杯
神戸新聞杯2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の神戸新聞杯の着順は1着:サートゥルナーリア、2着:ヴェロックス、3着:ワールドプレミアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする