【東京スポーツ杯2歳ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/活躍馬を続々輩出

東京スポーツ杯2歳ステークス2020 ダノンザキッド

東京スポーツ杯2歳ステークスは2021年11月20日に東京競馬場で行われる2歳限定のG2戦。東スポ杯2歳ステークスは2021年で第26回を迎え、昨年はダノンザキッドが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

活躍馬を続々輩出
スポンサーリンク

2021年・東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬をチェック

東京スポーツ杯2歳ステークスの枠順決定!(11月19日)

東京スポーツ杯2歳ステークス2021 枠順

2021年・東京スポーツ杯2歳ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではイクイノックスが1枠1番、レッドベルアームは5枠5番、ダンテスヴューは8枠12番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・東京スポーツ杯2歳ステークスの追い切り・コメントをチェック!
東京スポーツ杯2歳ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。東スポ杯2歳Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(11月17日)

2021年の東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

  • アサヒ(田辺裕信)
  • アルナシーム(武豊
  • イクイノックス(C.ルメール
  • グランシエロ(三浦皇成)
  • スカイフォール(横山典弘)
  • スターズオンアース(未定)
  • ダンテスヴュー(川田将雅
  • テラフォーミング(石川裕紀人)
  • デリカテス(坂井瑠星)
  • テンダンス(和田竜二)
  • トーセンヴァンノ(戸崎圭太)
  • ナバロン(未定)
  • ユキノオウジサマ(江田照男)
  • レッドベルアーム(福永祐一)
東京スポーツ杯2歳ステークス・注目馬ピックアップ

2021年・東京スポーツ杯2歳ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

イクイノックス(Equinox)

イクイノックス・2歳牡馬
父:キタサンブラック
母:シャトーブランシュ
母父:キングヘイロー
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:昼と夜の長さがほぼ等しくなる時

後続に6馬身の差をつけ圧勝した新馬戦は衝撃的だった。
重賞でもファンを驚かせる走りを見せてほしい。

アルナシーム(Al Naseem)

アルナシーム・2歳牡馬
父:モーリス
母:ジュベルアリ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:海風(アラビア語)。母名より連想

函館1800m戦の新馬戦を快勝。
武豊騎手が認めた素質馬が重賞レースでどんな走りを見せてくれるか。

ダンテスヴュー(Dante’s View)

ダンテスヴュー・2歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:クロウキャニオン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:デスバレーの景勝地

中京芝2000mで行われた未勝利戦で初勝利。
兄たちのようにクラシックをにぎわす馬に成長できるか。

レッドベルアーム(Red Belle Ame)

レッドベルアーム・2歳牡馬
父:ハーツクライ
母:レッドファンタジア
母父:Unbridled’s Song
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+美しい魂(仏)

兄のレッドベルジュールとレッドベルオーブはデイリー杯2歳ステークスの勝ち馬。
引き続き福永騎手とのコンビで重賞制覇を狙う。

テンダンス(Tendence)

テンダンス・2歳牡馬
父:ジャスタウェイ
母:フレンチリヴィエラ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:流行、トレンド(仏)

阪神1800mの未勝利戦を4馬身差で圧勝。
引き続き和田竜二騎手とのコンビで重賞挑戦だ。

アサヒ(Asahi)

アサヒ・2歳牡馬
父:カレンブラックヒル
母:ライクザウインド
母父:デインヒル
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:旭。朝の光

1.5倍の支持に応え3戦目で初勝利を挙げた。
引き続き田辺騎手とのコンビで参戦予定。

スカイフォール(Sky Fall)

スカイフォール・2歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ギーニョ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:空+落下。この世が終わろうとも

ここも横山典騎手とのコンビで挑む。

東京スポーツ杯2歳ステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・東京スポーツ杯2歳ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
新潟での新馬戦を6馬身差で勝利しているイクイノックスが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. イクイノックス(2.0)
  2. レッドベルアーム(3.0)
  3. ダンテスヴュー(5.0)
  4. アルナシーム(8.0)
  5. アサヒ(15.5)
  6. グランシエロ(26.0)
  7. スカイフォール(34.5)
  8. テンダンス(40.0)
  9. スターズオンアース(☆)
  10. トーセンヴァンノ(☆)
  11. ユキノオウジサマ(☆)
  12. テラフォーミング(☆)
  13. デリカテス(☆)
  14. ナバロン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークスの日程・賞金

第26回 東京スポーツ杯2歳ステークス(Tokyo Sports Hai Nisai Stakes)

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 ワグネリアン

2021年11月20日(土)東京競馬場
格:G2 1着本賞金:3,800万円
年齢:2歳 距離:1,800m(芝・左)

東京スポーツ杯2歳ステークスは2021年からG2に昇格した。
近年の勝ち馬にはイスラボニータやワグネリアン、コントレイルなどG1馬の名前が並ぶ。

東京スポーツ杯2歳ステークス・プレイバック

東京スポーツ杯2歳ステークス2019 コントレイル

2019年の東京スポーツ杯2歳ステークスを制したのは『コントレイル(Contrail)』。他馬とは全く違う決め手で抜け出し5馬身差圧勝。その後、無敗で三冠馬に上り詰める片りんを見せつける走りだった。

東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)

1着:コントレイル
2着:アルジャンナ(5馬身)
3着:ラインベック(4馬身)
4着:オーロラフラッシュ(1-1/4馬身)
5着:リグージェ(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.44.5(レコード
優勝騎手:R.ムーア
馬場:良

2019年・東京スポーツ杯2歳ステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
東京スポーツ杯2歳ステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の東スポ杯2歳ステークスの着順は1着:コントレイル、2着:アルジャンナ、3着:ラインベックとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする