【兵庫ゴールドトロフィー2020】出走予定馬・予想オッズ・賞金/一筋縄では行かない

兵庫ゴールドトロフィー2019 デュープロセス

兵庫ゴールドトロフィーは2020年12月23日に園田競馬場で行われる年末の短距離ダートJpn3戦。兵庫ゴールドトロフィーは2020年で第20回を迎え、昨年はデュープロセスが優勝した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

一筋縄では行かない
スポンサーリンク

2020年・兵庫ゴールドトロフィーの出走予定馬をチェック

兵庫ゴールドトロフィーの枠順決定!(12月20日)

兵庫ゴールドトロフィー2020 枠順

2020年・兵庫ゴールドトロフィーの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではサクセスエナジーが3枠3番、ラプタスは8枠12番、トップウイナーは7枠10番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

兵庫ゴールドトロフィー・注目馬ピックアップ

2020年・兵庫ゴールドトロフィーの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サクセスエナジー(Success Energy)

サクセスエナジー・6歳牡馬
父:キンシャサノキセキ
母:サクセスアイニー
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2019年・さきたま杯
馬名の由来:冠名+エネルギー

重賞4勝はいずれも1400m。
距離はベストだが58.5kgの斤量が気になるところ。

ラプタス(Raptus)

ラプタス・4歳せん馬
父:ディープブリランテ
母:エアラホーヤ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2019年・かきつばた記念
馬名の由来:衝動。ファンに衝動を与えられる魅力を持つ馬になることを願って

今年に入り重賞を2勝するなど台頭を現してきた一頭。
ここ2走は負けているが、このメンバーなら勝ち負け必死。

ゴールドクイーン(Gold Queen)

ゴールドクイーン・5歳牝馬
父:シニスターミニスター
母:サザンギフト
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2019年・かきつばた記念
馬名の由来:黄金+女王

今年は芝にも挑戦するも結果が出ず。
ダートの適距離で出直しだ。

トップウイナー(Top Winner)

トップウイナー・4歳牡馬
父:バゴ
母:トップアクトレス
母父:テイエムオペラオー
主な勝鞍:2020年・欅ステークス
馬名の由来:冠名+勝利者

JRA勢の中ではもっとも実績がないが、斤量差を生かし逆転を狙う。

サロルン(Sarorun)

サロルン・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:グインネヴィア
母父:スペシャルウィーク
主な勝鞍:2020年・楠賞
馬名の由来:湿原(アイヌ語)

デビューから7戦7勝と無敗。
52kgの軽斤量を生かしJRA勢と相まみえる。

ベストマッチョ(Best Macho)

ベストマッチョ・7歳せん馬
父:Macho Uno
母:Encore
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2018年・ジャニュアリーステークス
馬名の由来:最高の逞しさ

前走のJBCスプリントでは7着に敗れるも0.6秒差と大きく負けていない。

兵庫ゴールドトロフィー2020の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2020年・兵庫ゴールドトロフィーの予想オッズはこのように予想しています。
交流重賞4勝の実績が光るサクセスエナジーが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サクセスエナジー(1.8)
  2. ラプタス(3.5)
  3. トップウイナー(6.5)
  4. ベストマッチョ(8.0)
  5. サロルン(15.0)
  6. ゴールドクイーン(23.0)
  7. ナリタミニスター(☆)
  8. イルティモーネ(☆)
  9. リョーノテソーロ(☆)
  10. ナチュラリー(☆)
  11. メイショウオオゼキ(☆)
  12. ツーエムマイスター(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

兵庫ゴールドトロフィーの日程・賞金

第20回 兵庫ゴールドトロフィー(Hyogo Gold Trophy)

兵庫ゴールドトロフィー2018 ウインムート

2020年12月23日(水)園田競馬場
格:Jpn3 1着本賞金:2,500万円
年齢:3歳以上 距離:1,400m(ダート・右)

兵庫ゴールドトロフィー・プレイバック

兵庫ゴールドトロフィー2019 デュープロセス

2019年の兵庫ゴールドトロフィーを制したのは『デュープロセス(Due Process)』。好スタートからハナを奪うとそのまま逃げ切りV。人気に応え重賞初制覇を果たした。
2着には3/4馬身差でイルティモーネ、さらにクビ差の3着にはサクラレグナムが入った。

兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII)

1着:デュープロセス
2着:イルティモーネ(3/4馬身)
3着:サクラレグナム(クビ)
4着:ノボバカラ(1/2馬身)
5着:ブラゾンドゥリス(1馬身)

勝ちタイム:1.27.4
優勝騎手:北村 友一
馬場:重

2019年・兵庫ゴールドトロフィーの全着順や動画・コメントをチェック!
兵庫ゴールドトロフィー2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の兵庫ゴールドトロフィーの着順は1着:デュープロセス、2着:イルティモーネ、3着:サクラレグナムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする