【ローズステークス2018】出走予定馬・日程・賞金/本番並みの好メンバー

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

ローズステークスは2018年9月16日に阪神競馬場で行われる秋華賞の最重要トライアル戦。ローズステークスは2018年で第36回を迎える。昨年はラビットランが制した。ローズSの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

本番並みの好メンバー

出走予定馬

2018年・ローズステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・ラッキーライラック(Lucky Lilac)

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 ラッキーライラック

ラッキーライラック・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2017年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

2歳女王が今年の春のG1では2着、3着と勝ちきれなかった。
最後の一冠に向けていいスタートを。

・リリーノーブル(Lily Noble)

リリーノーブル

リリーノーブル・3歳牝馬
父:ルーラーシップ
母:ピュアチャプレット
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・白菊賞
馬名の由来:百合+気品。百合の花言葉は純潔、威厳

こちらも春のG1ではあと一歩手が届かなかった。
距離短縮はプラスに出そう。

・レッドサクヤ(Red Sakuya)

エルフィンステークス 2018 レッドサクヤ

レッドサクヤ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サクラサクII
母父:デインヒル
主な勝鞍:2018年・エルフィンステークス
馬名の由来:冠名+日本神話に登場する桜の女神の名より。母名より連想

オークスでは三強に食らいつき4着に入った。
決め手勝負なら。

・トーセンブレス(Tosen Bless)

トーセンブレス

トーセンブレス・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ブルーミンバー
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2017年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+神が祝福する

桜花賞で4着に入り、オークスも期待されたが直前で回避した。
紫苑ステークスと両にらみも参戦して来たら楽しみな一頭。

日程・賞金

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

第36回 ローズステークス(Rose Stakes)
2018年9月16日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,800m(芝・右)

プレイバック

2017年のローズステークスを制したのは「ラビットラン(Rabbit Run)」。外から一気に有力馬を飲み込み重賞初制覇を果たした。

2017年9月17日(日)ローズステークス(GII)

1着:ラビットラン
2着:カワキタエンカ(1-1/4馬身)
3着:リスグラシュー(3/4馬身)
4着:ミリッサ(ハナ)
5着:メイショウオワラ(クビ)

勝ちタイム:1.45.5
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

レース後のコメント
1着 ラビットラン(和田竜二騎手)
「前回のレースでこの馬の能力の高さは分かっていました。人気はありませんでしたが、自信を持って乗りました。距離の心配があったので位置取りは考えず、流れに乗ってレースを進めました。馬も上手にレースをしてくれました。この世代でトップクラスの力があることが分かりました。これから楽しみです」
2017年・ローズステークス

ローズステークス 2017 ラビットラン

【ローズステークス 2017】動画・結果/ラビットランが波乱を演出

「ローズステークス 2017」の動画・結果です。ローズSの結果は1着:ラビットラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシュー。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。