【ローズステークス2018】出走予定馬・日程・賞金/有力馬回避で混戦模様

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

ローズステークスは2018年9月16日に阪神競馬場で行われる秋華賞の最重要トライアル戦。ローズステークスは2018年で第36回を迎える。昨年はラビットランが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

有力馬回避で混戦模様

動画・結果

2018年のローズステークスを制したのは「カンタービレ(Cantabile)」。早め先頭から押し切りフラワーカップ以来の重賞2勝目を挙げた。

動画・結果

ローズステークス 2018 カンタービレ

【ローズステークス2018】結果・動画/カンタービレが早め先頭から押し切る

ローズステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:カンタービレ、2着:サラキア、3着:ラテュロスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

出走予定馬

出走予定馬・予想オッズ

2018年・ローズステークスの出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

ローズステークス 2017 ラビットラン

【ローズステークス2018】出走予定馬・騎手/主役に立候補
【ローズステークス2018】予想オッズ/サトノワルキューレ&デムーロ騎手が人気の中心

ローズステークス2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。18頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはサトノワルキューレやカンタービレなどが名を連ねています。秋華賞へつながる重要なトライアル。本番を見据えた戦いが始まる。

2018年・ローズステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サトノワルキューレ(Satono Walkure)

フローラステークス 2018 サトノワルキューレ

サトノワルキューレ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウィン
母父:Roi Normand
主な勝鞍:2018年・フローラステークス
馬名の由来:冠名+北欧神話の半神

春にはフローラステークスを制し、オークスでも6着に入っている実績馬。
オークス上位馬がこぞっていないこのメンバーなら負けられない。
鞍上には引き続きM.デムーロ騎手が跨る予定。

トーセンブレス(Tosen Bless)

トーセンブレス

トーセンブレス・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ブルーミンバー
母父:ファルブラヴ
主な勝鞍:2017年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+神が祝福する

桜花賞で4着に入り、オークスも期待されたが直前で回避した。
休養明けでも状態は万全だ。

カンタービレ(Cantabile)

フラワーカップ 2018 カンタービレ

カンタービレ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:シャンロッサ
母父:Galileo
主な勝鞍:2018年・フラワーカップ
馬名の由来:歌うように(音楽用語)

こちらも重賞勝ち馬のカンタービレ。
1800mならもっとやれるはず。

フィニフティ(Finift)

フィニフティ

フィニフティ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ココシュニック
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・2歳新馬
馬名の由来:希語で「輝く石」の意のロシアのエナメル細工。母名より。輝く活躍を

春はクイーンカップで2着に入るなど重賞でも活躍した。
紫苑ステークスにも登録があったが、体調が万全でないこともありローズステークスに矛先を向けた。
鞍上には福永騎手が決まっている。

サラキア(Salacia)

サラキア

サラキア・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サロミナ
母父:Lomitas
主な勝鞍:2018年・青島特別
馬名の由来:ローマ神話の海水の女神

前走の青島特別では古馬相手に3馬身半差の圧勝劇を見せた。
春の重賞では4着続きで悔し涙を飲んだ。
成長した姿をここで見せてほしい。

ゴージャスランチ(Gorgeous Lunch)

ゴージャスランチ

ゴージャスランチ・3歳牝馬
父:マンハッタンカフェ
母:シーキングマイラブ
母父:Seeking the Gold
主な勝鞍:2018年・カーネーションカップ
馬名の由来:豪華な昼食

これまでの7戦いずれも3着以内と安定した成績を残す。
初重賞挑戦でどんな結果が待っている?

アンコールプリュ(Encore Plus)

アンコールプリュ

アンコールプリュ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:オイスターチケット
母父:ウイニングチケット
主な勝鞍:2017年・つわぶき賞
馬名の由来:前よりもっと(音楽用語)

センテリュオ(Centelleo)

センテリュオ

センテリュオ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:アドマイヤキラメキ
母父:エンドスウィープ
主な勝鞍:2018年・都井岬特別
馬名の由来:煌めき(西)。母名より連想

主な回避馬

ラッキーライラック(Lucky Lilac)

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 ラッキーライラック

ラッキーライラック・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
主な勝鞍:2017年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:五弁のライラックの花(幸運のシンボル)

右後肢の球節部の腫れで回避を決めた。
大きなケガではなく大事を取ってのもの。
今後は秋華賞へ直行する。

リリーノーブル(Lily Noble)

リリーノーブル

リリーノーブル・3歳牝馬
父:ルーラーシップ
母:ピュアチャプレット
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・白菊賞
馬名の由来:百合+気品。百合の花言葉は純潔、威厳

左前脚の種子骨靱帯に軽度の痛みを発症したため回避。
秋華賞も回避を決めた。
今後のプランは白紙となっている。

レッドサクヤ(Red Sakuya)

エルフィンステークス 2018 レッドサクヤ

レッドサクヤ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:サクラサクII
母父:デインヒル
主な勝鞍:2018年・エルフィンステークス
馬名の由来:冠名+日本神話に登場する桜の女神の名より。母名より連想

右前脚繋側靱帯炎が見つかり回避を決めた。
無理をせず来年に向けて休養する。

追い切り・コメント

2018年・ローズステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

ローズステークス 2018 追い切り

【ローズステークス2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは

今回はローズステークス2018の追い切り・コメントの記事です。出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

日程・賞金

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

第36回 ローズステークス(Rose Stakes)
2018年9月16日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,800m(芝・右)

プレイバック

2017年のローズステークスを制したのは「ラビットラン(Rabbit Run)」。外から一気に有力馬を飲み込み重賞初制覇を果たした。

2017年9月17日(日)ローズステークス(GII)

1着:ラビットラン
2着:カワキタエンカ(1-1/4馬身)
3着:リスグラシュー(3/4馬身)
4着:ミリッサ(ハナ)
5着:メイショウオワラ(クビ)

勝ちタイム:1.45.5
優勝騎手:和田 竜二
馬場:良

レース後のコメント
1着 ラビットラン(和田竜二騎手)
「前回のレースでこの馬の能力の高さは分かっていました。人気はありませんでしたが、自信を持って乗りました。距離の心配があったので位置取りは考えず、流れに乗ってレースを進めました。馬も上手にレースをしてくれました。この世代でトップクラスの力があることが分かりました。これから楽しみです」
2017年・ローズステークス

ローズステークス 2017 ラビットラン

【ローズステークス 2017】動画・結果/ラビットランが波乱を演出

「ローズステークス 2017」の動画・結果です。ローズSの結果は1着:ラビットラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシュー。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする