【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

2017年9月17日に阪神競馬場で行われる秋華賞の最重要トライアル戦「ローズステークス」。ローズSは2017年で第35回を迎える。昨年はシンハライトが制した。ローズステークスの動画・出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ラビットランの末脚一閃決まる

動画・結果

2017年のローズステークスを制したのは「ラビットラン(Rabbit Run)」。外から一気に有力馬を飲み込み重賞初制覇を果たした。
1着馬から3着馬までに秋華賞への優先出走権が与えられる。

動画・結果

ローズステークス 2017 ラビットラン

【ローズステークス 2017】動画・結果/ラビットランが波乱を演出

「ローズステークス 2017」の動画・結果です。ローズSの結果は1着:ラビットラン、2着:カワキタエンカ、3着:リスグラシュー。「ラビットラン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順・データ

ローズステークス 2017 枠順

ローズステークスの枠順が発表されました。
人気が予想されるファンディーナは8枠17番、デムーロ騎手とコンビを組むモズカッチャンは1枠2番、桜花賞馬のレーヌミノルは5枠10番に入った。詳しくは下の記事をご覧ください。

枠順・データ

ローズステークス 2017 枠順

【ローズステークス 2017】データ・枠順/激走馬を見抜け

「ローズステークス 2017」のデータ・枠順の情報です。ローズSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

出走予定馬・予想オッズ

2017年・ローズステークスの出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

【ローズステークス 2017】出走予定馬・予想オッズ/バラの花が咲き誇る

「ローズステークス 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。ローズSの出走登録は23頭。レーヌミノルやモズカッチャンなどが出走予定です。三歳牝馬の秋路線を占う重要な一戦。美しいバラにはトゲがある。

2017年のローズステークス出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・レーヌミノル(Reine Minoru)

桜花賞 2017 レーヌミノル

レーヌミノル・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:ダイワエンジェル
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2017年・桜花賞
馬名の由来:女王(仏)+冠名

今年の桜花賞馬がローズステークスに参戦する。
桜花賞は8番人気での勝利で皆を驚かせた。その後のオークスでは距離の壁もあってか13着と大敗した。
ここでの結果次第でその後のレースを秋華賞か距離短縮するかを決めるとのこと。今後を占う一戦となる。

・ファンディーナ(Fan Dii Na)

フラワーカップ 2017 ファンディーナ

ファンディーナ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドリームオブジェニー
母父:Pivotal
主な勝鞍:2017年・フラワーC
馬名の由来:良い夢を(タイ語)。母名より連想

デビューから3連勝を飾り、その後は牡馬相手の皐月賞へ挑んだファンディーナ。
1番人気に支持されるも7着に敗れた。
この秋は牝馬路線を進む予定。牡馬と戦った経験を武器に同世代の牝馬に挑む。

・モズカッチャン(Mozu Katchan)
フローラステークス 2017 モズカッチャン2

モズカッチャン・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2017年・フローラS
馬名の由来:冠名+人名愛称

フローラステークスを制し、オークスでも2着に入る活躍を見せたモズカッチャン。オークスではソウルスターリングを最後まで苦しめた。
ひと夏を越して、今度は主役候補でレースに挑む。鞍上はデムーロ騎手になると発表された。

・リスグラシュー(Lys Gracieux)
【アルテミスステークス 2016】動画・結果/リスグラシューが直線抜け出し重賞初制覇を飾る

リスグラシュー・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:American Post
主な勝鞍:2016年・アルテミスS
馬名の由来:優美な百合(仏)。母名より連想

桜花賞2着、オークス5着と春の二冠レースではともに上位争う意を演じた。ただ、惜しくもタイトルを手にすることはできなかった。
秋の最後のタイトルを手にするためにここでもいいレースをしたいところ。

・ミリッサ(Mirissa)

ミリッサ

ミリッサ・3歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:シンハリーズ
母父:シングスピール
主な勝鞍:2017年・有松特別
馬名の由来:スリランカのリゾート観光地名。母名、兄名より連想

姉のシンハライトは昨年のローズステークス勝ち馬。
春はG1路線に乗り切れなかったが、条件戦連勝して力をつけてきた。故障で引退した姉の分までミリッサに期待したい。

・ハローユニコーン(Hello Unicorn)

忘れな草賞 2017 ハローユニコーン

ハローユニコーン・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:サンタローズ
母父:パントレセレブル
主な勝鞍:2017年・忘れな草賞
馬名の由来:曲名+伝説の生き物ユニコーン

阪神コースで行われた忘れな草賞を制した。オークス大敗で人気を落とすようなら狙ってみたい。

・ヤマカツグレース(Yamakatsu Grace)

【2歳新馬戦】動画・結果/ヤマカツグレースがコーナーで膨れながらも差し切る

ヤマカツグレース・3歳牝馬
父:ハービンジャー
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2016年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+高貴な、優美、優雅

他には

  • カラクレナイ
  • クイーンマンボ
  • メイショウオワラ
  • アロンザモナ
  • ブラックスビーチ
  • サトノアリシア
  • ミスパンテール
  • カワキタエンカ
  • ブライトムーン
  • ベルカプリ
  • メイズオブオナー
  • ラビットラン
  • アロマドゥルセ
  • ディメンシオン
  • レッドコルディス

が出走登録を済ませています。

主な回避馬

・アドマイヤミヤビ(Admire Miyabi)

13日の追い切り後に左前脚屈けん炎を発症。全治は未定だが、秋は絶望。

友道調教師
「動きもよかったんですが、(厩舎の)洗い場に入れた時におかしいな、という感じになりました」

【百日草特別 2016】動画・結果/アドマイヤミヤビが人気に答え2勝目

アドマイヤミヤビ・3歳牝馬
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・クイーンC
馬名の由来:冠名+優雅な

追い切り・コメント

2017年・ローズステークスの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

ローズステークス 2017 追い切り

【ローズステークス 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「ローズステークス 2017」の追い切り・コメントの情報です。ローズSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

日程・賞金

第34回 ローズステークス(Rose Stakes)
2017年9月17日(日)阪神競馬場
格:G2 1着本賞金:5,200万円
年齢:3歳牝馬 距離:1,800m(芝・右)

2016年のローズステークスをプレイバック

2016年のローズステークスを制したのは「シンハライト(Sinhalite)」。クロコスミアとのハナ差の接戦を制した。ライバルのジュエラーは11着に敗れた。

2016年9月18日(日)ローズステークス(GII)

1着:シンハライト
2着:クロコスミア(ハナ)
3着:カイザーバル(1/2馬身)
4着:デンコウアンジュ(1-3/4馬身)
5着:アットザシーサイド(3馬身)

勝ちタイム:1.46.7
勝利騎手:池添 謙一
馬場:重

2016年・ローズステークス

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

【ローズステークス 2016】動画・結果/シンハライトが外からまとめて差し切る

「ローズステークス 2016」の動画・結果です。ローズステークスの結果は1着:シンハライト、2着:クロコスミア、3着:カイザーバル。「シンハライト」が勝利したローズステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。