【ブリーダーズゴールドカップ2021】出走予定馬・日程・賞金/乙女たちが闇夜に輝く

ブリーダーズゴールドカップ2020 プリンシアコメータ

ブリーダーズゴールドカップは2021年8月12日に門別競馬場で行われる牝馬限定の交流重賞。ブリーダーズゴールドカップは2021年で第33回を迎え、昨年はプリンシアコメータが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

乙女たちが闇夜に輝く
スポンサーリンク

2021年・ブリーダーズゴールドカップの出走予定馬をチェック

ブリーダーズゴールドカップの枠順決定!(8月7日)

ブリーダーズゴールドカップ2021 枠順

2021年・ブリーダーズゴールドカップの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではマルシュロレーヌが5枠5番、リネンファッションは1枠1番、メモリーコウは8枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

ブリーダーズゴールドカップ・注目馬ピックアップ

2021年・ブリーダーズゴールドカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

マルシュロレーヌ(Marche Lorraine)

マルシュロレーヌ・5歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ヴィートマルシェ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2021年・エンプレス杯
馬名の由来:フランスの行進曲

交流重賞3勝はメンバーの中でもダントツの実績。
負けられない戦いになりそうだ。

リネンファッション(Rinen Fashion)

リネンファッション・4歳牝馬
父:キンシャサノキセキ
母:リネンパズル
母父:パラダイスクリーク
主な勝鞍:2021年・三条ステークス
馬名の由来:冠名+流行

前走のスパーキングレディーカップでは重賞初挑戦ながら2着と健闘。
初の2000mをどう攻略するか。

メモリーコウ(Memory Ko)

メモリーコウ・6歳牝馬
父:エスポワールシチー
母:メモリーキャップ
母父:キャプテンスティーヴ
主な勝鞍:2019年・観月橋ステークス
馬名の由来:冠名+人名より

昨年の2着馬。
このところは賞金不足で使いたいレースが使えていないだけにきっちり賞金を加算したい。

レーヌブランシュ(Reine Blanche)

レーヌブランシュ・4歳牝馬
父:クロフネ
母:アンジュエ
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・関東オークス
馬名の由来:白い王妃(仏)

昨年は1番人気で3着。
近走は苦戦が続いている。

アッシェンプッテル(Aschenputtel)

アッシェンプッテル・5歳牝馬
父:バトルプラン
母:ミミオブパラダイス
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2020年・伊丹ステークス
馬名の由来:シンデレラ(独)

昨年のクイーン賞で2着の実績あり。

ブリーダーズゴールドカップの日程・賞金

スポンサーリンク
第33回 ブリーダーズゴールドカップ(Breeders’ Gold Cup)

ブリーダーズゴールドカップ 2018 ラビットラン

2021年8月12日(木)門別競馬場
格:Jpn3 1着本賞金:3,100万円
年齢:3歳以上牝馬 距離:2,000m(ダート・右)

ブリーダーズゴールドカップは門別競馬場で行われるダートグレード競争。
例年JRA勢が強く、馬インフルエンザでJRA勢が防疫上の理由から競走除外された2007年を除くと地方馬の勝利は第1回のフェートノーザンまで遡らなければならない。

スポンサーリンク

ブリーダーズゴールドカップ・プレイバック

ブリーダーズゴールドカップ2019 アンデスクイーン

2019年のブリーダーズゴールドカップを制したのは「アンデスクイーン(Andes Queen)」。先行馬2頭をゴール前できっちり交わし。うれしい重賞初制覇を果たした。
2着には1/2馬身差でプリンシアコメータ、さらにハナ差の3着にはラインカリーナが入った。

2019年・ブリーダーズゴールドカップ

1着:アンデスクイーン
2着:プリンシアコメータ(1/2馬身)
3着:ラインカリーナ(ハナ)
4着:クイーンマンボ(3馬身)
5着:ビスカリア(5馬身)

勝ちタイム:2.06.2
優勝騎手:戸崎圭太
馬場:稍重

2019年・ブリーダーズゴールドカップ
ブリーダーズゴールドカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のブリーダーズゴールドカップの着順は1着:アンデスクイーン、2着:プリンシアコメータ、3着:ラインカリーナとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする