【セントウルステークス2022】出走馬・予想オッズ・枠順/前哨戦からスピード全開

セントウルステークス2021 レシステンシア

セントウルステークスは2022年9月11日に中京競馬場で行われる6ハロンの電撃戦。2022年で第36回を迎え、毎年スピード自慢が集う一戦。昨年はレシステンシアが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

前哨戦からスピード全開
スポンサーリンク

2022年・セントウルステークスの出走予定馬をチェック

セントウルステークスの枠順決定!(9月9日)

セントウルステークス2022 枠順

2022年・セントウルステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではメイケイエールが4枠5番、ソングラインは7枠11番、ダディーズビビッドは6枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・セントウルステークスの追い切り・コメントをチェック!
セントウルステークス2022の追い切り・コメントの記事です。セントウルSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(9月8日)

2022年のセントウルステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • サンライズオネスト(横山典弘)
  • ジャスパープリンス(松山弘平)
  • シャンデリアムーン(斎藤新)
  • ソングライン(C.ルメール
  • タイセイアベニール(藤岡康太)
  • ダディーズビビッド(竹之下智昭)
  • チェアリングソング(坂井瑠星)
  • ファストフォース(団野大成)
  • ボンボヤージ(川須栄彦)
  • メイケイエール(池添謙一)
  • メイショウケイメイ(古川吉洋)
  • モントライゼ(川田将雅
  • ラヴィングアンサー(菱田裕二)
回避馬
  • コムストックロード
  • ジャングロ
【参考レース】2022年 セントウルステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・セントウルステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

セントウルステークス・注目馬ピックアップ

2022年のセントウルステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ソングライン(Songline)

ソングライン・4歳牝馬
父:キズナ
母:ルミナスパレード
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2022年・安田記念
馬名の由来:オーストラリアに伝わる道の名。祖先の足跡

G1馬のソングラインが初のスプリント戦に挑戦する。
このレース後はブリーダーズカップマイルに参戦を予定しており、いい流れで海外遠征に向かいたいところだ。

メイケイエール(Meikei Yell)

メイケイエール・4歳牝馬
父:ミッキーアイル
母:シロインジャー
母父:ハービンジャー
主な勝鞍:2022年・京王杯スプリングカップ
馬名の由来:冠名+応援

重賞5勝の快速娘もセントウルステークスを表明。
我が道を突き進め!

ボンボヤージ(Buon Voyage)

ボンボヤージ・5歳牝馬
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2022年・北九州記念
馬名の由来:よき~を(伊)+旅。どうぞよい旅を

北九州記念では16番人気の低評価をあざ笑うかのような走りで単勝万馬券を呼び込んだ。
引き続き川須騎手とのコンビで重賞連勝を狙う。

サンライズオネスト(Sunrise Honest)

サンライズオネスト・5歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:サイモンドルチェ
母父:ジャングルポケット
主な勝鞍:2022年・カーバンクルステークス
馬名の由来:冠名+誠実、実直

重賞では阪急杯3着が最高着順。
高松宮記念では9着に敗れたが、勝ち馬から0.3秒差とそこまで差のない競馬ができている。

ラヴィングアンサー(Loving Answer)

ラヴィングアンサー・8歳牡馬
父:ダイワメジャー
母:ラブレター
母父:ロックオブジブラルタル
主な勝鞍:2021年・北九州短距離ステークス
馬名の由来:愛情のある返答。母名より連想

スポンサーリンク

主な回避馬

ジャングロ(Jean Gros)

ジャングロ・3歳牡馬
父:More Than Ready
母:Goodbye Stranger
母父:Broad Brush
主な勝鞍:2022年・ニュージーランドトロフィー
馬名の由来:人名より

出走予定だったジャングロは左前脚を捻挫したため回避。
今後は年内の復帰を目指す予定。

セントウルステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・セントウルステークスの予想オッズはこのように予想しています。
重賞6勝目を目指すおてんば娘・メイケイエールが1番人気に支持されると予想します。
上位2頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. メイケイエール(2.0)
  2. ソングライン(2.5)
  3. ダディーズビビッド(15.5)
  4. サンライズオネスト(23.5)
  5. ボンボヤージ(30.0)
  6. モントライゼ(40.0)
  7. コムストックロード(☆)
  8. ファストフォース(☆)
  9. タイセイアベニール(☆)
  10. チェアリングソング(☆)
  11. ジャスパープリンス(☆)
  12. ラヴィングアンサー(☆)
  13. シャンデリアムーン(☆)
  14. メイショウケイメイ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

セントウルステークスの日程・賞金

第36回 セントウルステークス(Centaur Stakes)

セントウルステークス2020 ダノンスマッシュ

2022年9月11日(日)中京競馬場
格:G2 1着本賞金:5,900万円
年齢:3歳以上 距離:1,200m(芝・左)

セントウルステークスはG1・スプリンターズステークスの重要な前哨戦として位置づけられており、1着馬にはスプリンターズステークスへの優先出走権が与えられる。

スプリンターズステークス
スプリンターズステークスは2022年10月2日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

セントウルステークス・プレイバック

セントウルステークス2019 タワーオブロンドン

2019年のセントウルステークスを制したのは『タワーオブロンドン(Tower of London)』。レコードタイムでの激走を見せ圧勝。その後、スプリンターズステークスも制し短距離王へ駆け上がった。
2着には3馬身差でファンタジスト、さらに1/2馬身差の3着にはイベリスが入った。

セントウルステークス(GII)

1着:タワーオブロンドン
2着:ファンタジスト(3馬身)
3着:イベリス(1/2馬身)
4着:ペイシャフェリシタ(クビ)
5着:キングハート(1-1/2馬身)

勝ちタイム:1.06.7(レコード
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

2019年・セントウルステークスの全着順・動画・コメントもチェック!
セントウルステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のセントウルステークスの着順は1着:タワーオブロンドン、2着:ファンタジスト、3着:イベリスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする