【スプリングステークス2020】出走予定馬・予想オッズ・結果/近年ここからG1馬が

スプリングステークス2019 エメラルファイト

スプリングステークスは2020年3月22日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2020年で第69回を迎え、昨年はエメラルファイトが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

近年ここからG1馬が
スポンサーリンク

2020年・スプリングステークスの結果は!?

スプリングステークス2020 ガロアクリーク

2020年のスプリングステークスを制したのは『ガロアクリーク(Galore Creek)』。初コンビとなったヒューイットソン騎手に導かれ、人馬共に重賞初制覇を果たした。
2着には1-1/4馬身差でヴェルトライゼンデ、さらに1-3/4馬身差の3着にはサクセッションが入った。

スプリングステークス(GII)

1着:ガロアクリーク
2着:ヴェルトライゼンデ(1 1/4馬身)
3着:サクセッション(1 3/4馬身)
4着:ファルコニア(ハナ)
5着:アオイクレアトール(1/2馬身)

勝ちタイム:1.49.8
優勝騎手:L.ヒューイットソン
馬場:良

2020年・スプリングステークスの全着順、コメントもチェック!
スプリングステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスプリングステークスの着順は1着:ガロアクリーク、2着:ヴェルトライゼンデ、3着:サクセッションとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年・スプリングステークスの出走予定馬をチェック

スポンサーリンク
スプリングステークスの枠順決定!(3月20日)

スプリングステークス2020 枠順

2020年・スプリングステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではヴェルトライゼンデが3枠3番、ファルコニアは5枠5番、サクセッションは8枠9番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2020年・スプリングステークスの追い切り・コメントをチェック!
スプリングステークス2020の追い切り・コメントの記事です。スプリングステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月18日)

2020年・スプリングステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

  • アオイクレアトール(田辺裕信)
  • ヴェルトライゼンデ(池添謙一)
  • エン(柴田大知)
  • ガミラスジャクソン(鴨宮祥行)
  • ガロアクリーク(L.ヒューイットソン)
  • ココロノトウダイ(丸山元気)
  • サクセッション(三浦皇成)
  • シルバーエース(横山典弘)
  • ファルコニア(M.デムーロ)
  • ラグビーボーイ(北村宏司)
除外馬&回避馬
  • エンデュミオン(未定)
  • タイセイモンストル(未定)
スプリングステークス・注目馬ピックアップ

2020年・スプリングステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ヴェルトライゼンデ(Weltreisende)

ヴェルトライゼンデ・3歳牡馬
父:ドリームジャーニー
母:マンデラ
母父:Acatenango
主な勝鞍:2019年・萩ステークス
馬名の由来:世界旅行者(独)

昨年末のG1・ホープフルステークスではコントレイルに敗れたものの2着に入って存在感を示した。
父譲りの決め手で重賞初制覇なるか。

サクセッション(Succession)

サクセッション・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:アディクティド
母父:ディクタット
主な勝鞍:2020年・ジュニアカップ
馬名の由来:継承者。偉大な父を継ぐ馬になって欲しいとの願いを込めて

これまでの3勝はいずれも1600m戦。
走りを見る限り200m延長を苦にするタイプには見えない。

ファルコニア(Falconia)

ファルコニア・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:カンビーナ
母父:Hawk Wing
主な勝鞍:2020年・あすなろ賞
馬名の由来:Falcon(ハヤブサ)+接尾詞ia。ハヤブサが治める地

あすなろ賞を制し2勝目を挙げた。
また一頭楽しみなディープ産駒が出てきた。

アオイクレアトール(Aoi Creator)

アオイクレアトール・3歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ハイエストホワイト
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2019年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+創造者(ラテン語)

ここ2戦は1勝クラスで連続2着。
安定感は魅力だが、勝ち切るまでは…。

ココロノトウダイ(Kokorono Todai)

ココロノトウダイ・3歳牡馬
父:エイシンフラッシュ
母:フェアリーダンス
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2020年・きんもくせい特別
馬名の由来:心の灯台

重賞初挑戦となった共同通信杯では0.8秒差の5着。
敗戦を糧に勝利への道を照らし出せ。

スプリングステークス2020の予想オッズ

予想オッズ

2020年・スプリングステークスの予想オッズはこのように予想しています。
G1・ホープフルステークス2着の実績が光るヴェルトライゼンデが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. ヴェルトライゼンデ(1.6)
  2. ファルコニア(4.0)
  3. サクセッション(5.0)
  4. アオイクレアトール(11.0)
  5. ココロノトウダイ(14.0)
  6. シルバーエース(23.0)
  7. ラグビーボーイ(45.0)
  8. エン(☆)
  9. タイセイモンストル(☆)
  10. エンデュミオン(☆)
  11. ガロアクリーク(☆)
  12. ガミラスジャクソン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スプリングステークスの日程・賞金

スプリングステークス 2018 ステルヴィオ

第69回 スプリングステークス(Spring Stakes)

2020年3月22日(日)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳牡・牝 距離:1,800m(芝・右)

スプリングステークスは3着までの馬にG1・皐月賞の優先出走権が付与されるトライアル戦。
近年の勝ち馬にはキタサンブラックやウインブライト、ステルヴィオといったその後にG1で活躍する馬が多く輩出されており出世レースになりつつある。

皐月賞は2020年4月19日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2020年で第80回を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スプリングステークス・プレイバック

スプリングステークス2019 エメラルファイト

2019年のスプリングステークスを制したのは「エメラルファイト(Emeral Fight)」。10番人気と低い戦前の評価を覆す勝負根性を披露して、見事重賞初制覇を果たした。

スプリングステークス(GII)

1着:エメラルファイト
2着:ファンタジスト(アタマ)
3着:ディキシーナイト(クビ)
4着:タガノディアマンテ(1-1/4馬身)
5着:ヒシイグアス(ハナ)

勝ちタイム:1.47.8
優勝騎手:石川 裕紀人
馬場:良

2019年・スプリングステークス
スプリングステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のスプリングステークスの着順は1着:エメラルファイト、2着:ファンタジスト、3着:ディキシーナイトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする