【スプリングステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・賞金/近年ここからG1馬が

スプリングステークス2020 ガロアクリーク

スプリングステークスは2021年3月21日に中山競馬場で行われ、クラシックへの重要なステップレース。スプリングステークスは2021年で第70回を迎え、昨年はガロアクリークが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

近年ここからG1馬が
スポンサーリンク

2021年・スプリングステークスの出走予定馬をチェック

スプリングステークスの枠順決定!(3月19日)

スプリングステークス2021 枠順

2021年・スプリングステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではランドオブリバティが1枠1番、ボーデンは6枠10番、ヴィクティファルスは8枠14番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・スプリングステークスの追い切り・コメントをチェック!
スプリングステークス2021の追い切り・コメントの記事です。スプリングステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(3月17日)

2021年のスプリングステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは16頭となっています。

賞金上位馬
  • アサマノイタズラ(嶋田純次)
  • アールバロン(北村宏司)
  • イルーシヴパンサー(横山典弘)
  • ヴィクティファルス(池添謙一)
  • ヴィゴーレ(丸山元気)
  • ヴェイルネビュラ(戸崎圭太)
  • オンザライン(横山武史)
  • セルジュ(未定)
  • タイフォン(未定)
  • ニシノオイカゼ(勝浦正樹)
  • ノースザワールド(未定)
  • ボーデン(川田将雅
  • ランドオブリバティ(三浦皇成)
  • レインフロムヘヴン(石橋脩)
  • ロードトゥフェイム(木幡巧也)
  • ワールドリバイバル(菱田裕二)
除外対象馬
  • ビゾンテノブファロ(原優介)
スプリングステークス・注目馬ピックアップ

2021年・スプリングステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ランドオブリバティ(Land of Liberty)

ランドオブリバティ・3歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバウィハイツ
母父:Dubawi
主な勝鞍:2020年・芙蓉ステークス
馬名の由来:自由の国

ホープフルステークス逸走の影響が心配されたが、前走のきさらぎ賞ではまともに走り3着。
デムーロ騎手との新コンビが発表されていたが痛恨の騎乗停止で白紙に。
再び三浦皇成騎手が騎乗することとなった。

ボーデン(Boden)

ボーデン・3歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ボージェスト
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・3歳未勝利
馬名の由来:大地(独)

3歳未勝利を6馬身千切って圧勝。
重賞でも大地を揺るがす激走に期待したい。

ヴィクティファルス(Victipharus)

ヴィクティファルス・3歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ヴィルジニア
母父:Galileo
主な勝鞍:2020年・2歳新馬
馬名の由来:ガリレオ衛星に付けられた名前。母父名より連想

共同通信杯ではエフフォーリアにこそ屈したものの0.4秒差の2着は立派。
池添兄弟コンビで重賞Vを狙う。

ロードトゥフェイム(Road to Fame)

ロードトゥフェイム・3歳牡馬
父:マツリダゴッホ
母:ラドランファーマ
母父:ホワイトマズル
主な勝鞍:2021年・若竹賞
馬名の由来:名声への道

2勝とも中山コースで挙げるなど、父同様のコース適性を発揮。
不良馬場だった若竹賞では力強い末脚で差し切り勝ちを収めている。

レインフロムヘヴン(Rain from Heaven)

レインフロムヘヴン・3歳牡馬
父:ドゥラメンテ
母:レディオブヴェニス
母父:Loup Solitaire
主な勝鞍:2021年・フリージア賞
馬名の由来:戯曲「ヴェニスの商人」の著名な台詞、慈悲の質より

前走フリージア賞で2勝目をゲット。

ヴェイルネビュラ(Veil Nebula)

ヴェイルネビュラ・3歳牡馬
父:ロードカナロア
母:リングネブラ
母父:ハーツクライ
主な勝鞍:2021年・ジュニアカップ
馬名の由来:網状星雲

ジュニアカップを制し2勝目をゲット。
1800mは新馬戦で攻略済み。

ヴィゴーレ(Vigore)

ヴィゴーレ・3歳牡馬
父:キズナ
母:ヴァイセフラウ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・つばき賞
馬名の由来:力強く、生き生きと(音楽用語)

つばき賞では上がり33秒4の末脚で差し切りV。
ハマった時の決め手は脅威。

ワールドリバイバル(World Revival)

ワールドリバイバル・3歳牡馬
父:エピファネイア
母:セシリア
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2021年・あすなろ賞
馬名の由来:世界が復活再生することを願って

あすなろ賞を逃げ切り2勝目を挙げた。
先手を奪うとしぶといタイプ。

スプリングステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・スプリングステークスの予想オッズはこのように予想しています。
きさらぎ賞3着からの巻き返しを図るランドオブリバティが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ランドオブリバティ(2.5)
  2. ボーデン(3.5)
  3. ヴィクティファルス(5.0)
  4. ヴェイルネビュラ(11.0)
  5. ヴィゴーレ(15.0)
  6. レインフロムヘヴン(16.5)
  7. ロードトゥフェイム(24.0)
  8. イルーシヴパンサー(33.0)
  9. アサマノイタズラ(☆)
  10. ワールドリバイバル(☆)
  11. ニシノオイカゼ(☆)
  12. オンザライン(☆)
  13. アールバロン(☆)
  14. ノースザワールド(☆)
  15. セルジュ(☆)
  16. ビゾンテノブファロ(☆)
  17. タイフォン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スプリングステークスの日程・賞金

第70回 スプリングステークス(Spring Stakes)

スプリングステークス2019 エメラルファイト

2021年3月21日(日)中山競馬場
格:G2 1着本賞金:5,400万円
年齢:3歳牡・牝 距離:1,800m(芝・右)

スプリングステークスは3着までの馬にG1・皐月賞の優先出走権が付与されるトライアル戦。
近年の勝ち馬にはオルフェーヴルやキタサンブラック、ウインブライト、ステルヴィオといったその後にG1で活躍する馬が多く輩出されており出世レースになりつつある。

皐月賞
皐月賞は2021年4月18日に中山競馬場で行われる3歳クラシックの第一戦。皐月賞は2021年で第81回を迎え、昨年はコントレイルが制した。皐月賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スプリングステークス・プレイバック

スプリングステークス2011 オルフェーヴル

2011年のスプリングステークスを制したのは「オルフェーヴル(Orfevre)」。後方できっちり折り合うと、直線では外から末脚を炸裂し差し切りV。うれしい重賞初制覇を果たした。
この後は三冠制覇や凱旋門賞で2度の2着など国内外に名を轟かせる活躍を見せるようになっていく。

スプリングステークス(GII)

1着:オルフェーヴル
2着:ベルシャザール(3/4馬身)
3着:ステラロッサ(3/4馬身)
4着:グランプリボス(アタマ)
5着:エイシンオスマン(2-1/2馬身)

勝ちタイム:1.46.4
勝利騎手:池添 謙一
馬場:良

2011年・スプリングステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
スプリングステークス2011の結果・動画をまとめた記事です。2011年のスプリングステークスの着順は1着:オルフェーヴル、2着:ベルシャザール、3着:ステラロッサとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする