【ジャパンカップ2020】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

【ジャパンカップ2020】出走予定馬・日程・賞金/もはや世界に敵はいない

ジャパンカップ2019 スワーヴリチャード

ジャパンカップは2020年11月29日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2020年で第40回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はスワーヴリチャードが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

もはや世界に敵はいない
スポンサーリンク

2020年・ジャパンカップの出走予定馬をチェック

ジャパンカップ・注目馬ピックアップ

2020年・ジャパンカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アーモンドアイ(Almond Eye)

アーモンドアイ・5歳牝馬
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・ドバイターフ
馬名の由来:美人とされる顔の目の形

2018年のジャパンカップ覇者。
国際情勢次第だが香港カップとの両にらみになりそう。

ワグネリアン(Wagnerian)

ワグネリアン・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・日本ダービー
馬名の由来:ワーグナーファンの意味

昨年3着。
ダービー馬の意地を見せろ。

ユーキャンスマイル(You Can Smile)

ユーキャンスマイル・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ムードインディゴ
母父:ダンスインザダーク
主な勝鞍:2020年・阪神大賞典
馬名の由来:笑ってごらん

左回りは得意舞台。
勝って皆を笑顔に。

メイショウテンゲン(Meisho Tengen)

メイショウテンゲン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:メイショウベルーガ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2019年・弥生賞
馬名の由来:冠名+天元。碁盤の中心点のこと

渋った馬場が得意。
スタミナを生かせる展開になれば。

マカヒキ(Makahiki)

マカヒキ・7歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・日本ダービー
馬名の由来:ハワイの収穫祭

昨年は上がり最速タイムで追い込み4着。
絶対にあきらめない心で。

ダンビュライト(Danburite)

ダンビュライト・6歳せん馬
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2019年・京都記念
馬名の由来:無色透明、淡いピンク、黄色、紫などの色彩をもつパワーストーン

ジャパンカップの日程・賞金

スポンサーリンク
第40回 ジャパンカップ(Japan Cup)

ジャパンカップ 2018 アーモンドアイ

2020年11月29日(日)東京競馬場
格:G1 1着本賞金:3億円
年齢:3歳以上 距離:2,400m(芝・左)

2016年から賞金増額

2016年のジャパンカップから賞金が3億円になった。有馬記念と並び、日本で開催されるレースでは最高賞金額となっている。

2016年の有馬記念の賞金が3億円に増額 ジャパンカップに並び最高賞金額に 有馬記念 2016 ラジオNIKKEIの情報によると2016年の有馬記念の賞金が増額されると発表されました。

ジャパンカップ・プレイバック

ジャパンカップ2019 スワーヴリチャード

2019年のジャパンカップを制したのは『スワーヴリチャード(Suave Richard)』。直線では内から前へ行くライバルたちをかわし、昨年の大阪杯以来の復活勝利を飾った。
2着には3/4馬身差でカレンブーケドール、さらに1-1/2馬身差の3着にはワグネリアンが入った。

ジャパンカップ(GI)

1着:スワーヴリチャード
2着:カレンブーケドール(3/4馬身)
3着:ワグネリアン(1-1/2馬身)
4着:マカヒキ(1-3/4馬身)
5着:ユーキャンスマイル(クビ)

勝ちタイム:2.25.9
優勝騎手:O.マーフィー
馬場:重

2019年・ジャパンカップの全着順・動画・コメントをチェック!
ジャパンカップ2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のジャパンカップの着順は1着:スワーヴリチャード、2着:カレンブーケドール、3着:ワグネリアンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする