【アルテミスステークス2021】出走予定馬・日程・賞金/新たなヒロインが生まれる

アルテミスステークス2020 ソダシ

アルテミスステークスは2021年10月30日に東京競馬場で行われる2歳牝馬限定のマイル戦。アルテミスSは2021年で第10回を迎え、昨年はソダシが優勝した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

新たなヒロインが生まれる
スポンサーリンク

2021年・アルテミスステークスの出走予定馬をチェック

アルテミスステークス・注目馬ピックアップ

2021年・アルテミスステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

ルージュスティリア(Rouge Stiria)

ルージュスティリア・2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ドライヴンスノー
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+氷柱(ラテン語)。母名より連想

新馬戦を1.4倍の期待に応え快勝。
引き続き福永騎手と重賞に挑む。

ロムネヤ(Romneya)

ロムネヤ・2歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ヤンキーローズ
母父:All American
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:カリフォルニア原産の花

2019年のセレクトセールで2億1000万円の値が付いた期待の良血馬。
今年も金子オーナーの馬から目が離せない。

フォラブリューテ(Voller Blute)

フォラブリューテ・2歳牝馬
父:エピファネイア
母:ブルーメンブラット
母父:アドマイヤベガ
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:満開(独)。母の産駒の集大成として花咲き誇って欲しい願いを込めて

母のブルーメンブラットは2008年のマイルチャンピオンシップ勝ち馬。
新馬戦で見せた上がり33秒0の決め手は魅力十分。
鞍上にはルメール騎手を迎える予定。

シンシアウィッシュ(Sincere Wish)

シンシアウィッシュ・2歳牝馬
父:キズナ
母:ザナ
母父:Galileo
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:切なる願い

新潟芝1800mの新馬戦を3馬身差で勝利。
新コンビ・武豊騎手と重賞初勝利を狙う。

サークルオブライフ(Circle of Life)

サークルオブライフ・2歳牝馬
父:エピファネイア
母:シーブリーズライフ
母父:アドマイヤジャパン
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:命の輪。母名、母母名より連想

新馬戦こそ3着に敗れたが、返す刀で挑んだ未勝利戦は後続に2馬身半差をつけて快勝。
出遅れながらも捲って勝った走りは圧巻だった。

ベルクレスタ(Belle Cresta)

ベルクレスタ・2歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:ベルアリュールII
母父:Numerous
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:母名の一部+頂上、至高(西)

新潟マイル戦の未勝利戦で勝ち上がり。
半姉にG1馬アドマイヤリードがいる良血。

ミント(Mint)

ミント・2歳牝馬
父:エピファネイア
母:ビートマッチ
母父:ルーラーシップ
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:植物名

新潟マイル戦の2歳新馬戦を3馬身半差で勝利。
東京にさわやかな風を巻き起こせ。

トーセンシュシュ(Tosen Chouchou)

トーセンシュシュ・2歳牝馬
父:ダイワメジャー
母:トーセンミネルバ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・2歳新馬
馬名の由来:冠名+髪飾り(仏)

アルテミスステークスの日程・賞金

スポンサーリンク
第10回 アルテミスステークス(Artemis Stakes)

アルテミスステークス2019 リアアメリア

2021年10月30日(土)東京競馬場
格:G3 1着本賞金:2,900万円
年齢:2歳牝馬 距離:1,600m(芝・左)

アルテミスステークス過去の勝ち馬からラッキーライラックとソダシが阪神ジュベナイルフィリーズを制し2歳女王に輝いている。

阪神ジュベナイルフィリーズ
阪神ジュベナイルフィリーズは2021年12月12日に阪神競馬場で行われる2歳女王決定戦。阪神JFは2021年で第73回を迎え、昨年はソダシが制した。阪神ジュベナイルフィリーズの出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

アルテミスステークス・プレイバック

アルテミスステークス2020 ソダシ

2020年のアルテミスステークスを制したのは『ソダシ(Sodashi)』。前目からレースを進めると直線では颯爽とライバルを一蹴。ターフに映える新ヒロインが2つ目の重賞タイトルを無敗で手にした。

アルテミスステークス(G3)

1着:ソダシ
2着:ククナ(1-3/4馬身)
3着:テンハッピーローズ(1/2馬身)
4着:ストゥーティ(クビ)
5着:クールキャット(1-1/4馬身)

勝ちタイム:1.34.9
優勝騎手:吉田 隼人
馬場:良

2020年・アルテミスステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
アルテミスステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のアルテミスステークスの着順は1着:ソダシ、2着:ククナ、3着:テンハッピーローズとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする