スポンサーリンク

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

2017年6月25日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦「宝塚記念」。宝塚記念は2017年で第58回を迎え、豪華メンバーが予想される。昨年はマリアライトが制した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。

春のグランプリは一強か、それとも

スポンサーリンク

動画・結果

動画・結果

2017年の宝塚記念を制したのは「サトノクラウン(Satono Crown)」。大阪杯6着から見事に巻き返し国内初のG1タイトルを手にした。断然人気で挑んだキタサンブラックは直線伸びず、まさかの9着に沈んだ。

宝塚記念 2017 サトノクラウン

【宝塚記念 2017】動画・結果/サトノクラウンが栄冠を勝ち取る

「宝塚記念 2017」の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:サトノクラウン、2着:ゴールドアクター、3着:ミッキークイーン。「サトノクラウン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

枠順・前日最終オッズ・調教後の馬体重

・枠順発表

宝塚記念 2017 枠順

宝塚記念の枠順が発表されました。
人気が予想されるキタサンブラックは8枠10番、M.デムーロ騎手とコンビを組むサトノクラウンは8枠11番、唯一の牝馬・ミッキークイーンは7枠8番に入った。

データ・追い切り

2017年・宝塚記念のデータ・追い切り・枠順に関する記事を公開しました。データは枠順別や年齢別、前走のクラス別成績のものを掲載しています。

天皇賞春 2017 キタサンブラック

【宝塚記念 2017】データ・追い切り/データから導かれる激走馬は?

「宝塚記念 2017」のデータ・追い切り・コメントの情報です。宝塚記念のデータは枠順別や脚質別、種牡馬別成績のものなどを掲載。さまざまな情報から激走馬を導き出す!

・前日最終オッズ

宝塚記念 2017 前日最終オッズ

1番人気は春のG1・3連勝を目指すキタサンブラック。1.4倍と断然の支持を受けている。ファンの多くが勝利を確信しているようだ。
2番人気のサトノクラウンは9.6倍とかなり離されている。その後はシャケトラ、ミッキークイーン、ゴールドアクターと続いている。

・調教後の馬体重

宝塚記念 2017 調教後の馬体重

調教後の馬体重で二桁の増減がある馬は以下の馬たちです。

  • ミッキーロケット(+10kg)
  • シャケトラ(+12kg)
  • ミッキークイーン(+12kg)
  • キタサンブラック(+10kg)
  • サトノクラウン(+20kg)

輸送などでレースまでに増減がありますので、しっかりと状態を見極めましょう。

スポンサーリンク

出走予定馬・有力馬候補

2017年の宝塚記念候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・キタサンブラック(Kitasan Black)

天皇賞春 2017 キタサンブラック

キタサンブラック・5歳牡馬
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
主な勝鞍:2017年・天皇賞春
馬名の由来:冠名+父名の一部

2017年シーズンは大阪杯から始動し、天皇賞春も制したキタサンブラック。宝塚記念で春の古馬G1完全制覇がかかる。
先行して抜け出すスタイルを確立し、完璧なレースを見せている。
秋には凱旋門賞挑戦プランも浮上しており、ここでは負けられない戦いになる。

・サトノクラウン(Satono Crown)

サトノクラウン

サトノクラウン・5歳牡馬
父:Marju
母:ジョコンダII
母父:Rossini
主な勝鞍:2016年・香港ヴァーズ
馬名の由来:冠名+王冠

香港ヴァーズ・京都記念連勝の勢いで挑んだ大阪杯では、距離短縮が響いて6着に敗れた。馬体重が12kg減っていたのも影響したか。
馬場は多少渋ったほうが良さそうなタイプ。天気を味方につけ、国内初G1制覇を狙いたい。

・シュヴァルグラン(Cheval Grand)

シュヴァルグラン

シュヴァルグラン・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2016年・阪神大賞典
馬名の由来:偉大な馬(仏)

天皇賞春では二強の一角を成していたサトノダイヤモンドを抑え2着に健闘した。完璧なレース運びで価値ある2着と言える。
昨年の宝塚記念は5番人気で9着と大きく負けた。成長した今年ならもっと上が狙えそう。

・シャケトラ(Sciacchetra)

ルメール騎手との再コンビ決定

シャケトラ

シャケトラ・4歳牡馬
父:マンハッタンカフェ
母:サマーハ
母父:Singspiel
主な勝鞍:2017年・日経賞
馬名の由来:イタリアの幻のデザートワイン

日経賞を制し、3番人気で挑んだ天皇賞春ではスタートで後手を踏み、押し上げていったらかかるといったギクシャクな競馬になってしまった。初の長距離戦・初の58kgなど少し条件が厳しかった。今回は勝利経験のある阪神2200m戦なら巻き返せる。このランクでくすぶる馬ではないはず。

・ミッキーロケット(Mikki Rocket)

日経新春杯 2017 ミッキーロケット

ミッキーロケット・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:マネーキャントバイミーラヴ
母父:Pivotal
主な勝鞍:2017年・日経新春杯
馬名の由来:冠名+ロケット

今年初戦の日経新春杯を制し重賞初制覇を果たしたミッキーロケット。ライバルが強くなった京都記念、大阪杯では馬券外に敗れているが、着差は大きくなく、展開一つでもっとやれそうな気配あり。

・ゴールドアクター(Gold Actor)

ゴールドアクター

ゴールドアクター・6歳牡馬
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
主な勝鞍:2015年・有馬記念
馬名の由来:冠名+男優

今年の2戦は馬券圏内に入れず、厳しい結果が続いている。初の阪神コースで一変あるか。

・ミッキークイーン(Mikki Queen)

ミッキークイーン

ミッキークイーン・5歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ミュージカルウェイ
母父:Gold Away
主な勝鞍:2015年・秋華賞
馬名の由来:冠名+女王

断然人気で挑んだヴィクトリアマイルでは末脚不発で7着に沈んだ。得意の阪神コースで巻き返しを狙う。

・レインボーライン(Rainbow Line)

【アーリントンカップ 2016】動画・結果/レインボーラインが大接戦のゴール前を制する

レインボーライン・4歳牡馬
父:ステイゴールド
母:レーゲンボーゲン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・アーリントンC
馬名の由来:虹の道

他には

  • クラリティシチー
  • スピリッツミノル
  • ヒットザターゲット

が出走登録を済ませております。

スポンサーリンク

主な回避馬

・サトノダイヤモンド(Satono Diamond)

フォワ賞から凱旋門賞挑戦へ

サトノダイヤモンド

サトノダイヤモンド・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:マルペンサ
母父:Orpen
主な勝鞍:2016年・有馬記念
馬名の由来:冠名+宝石名。流星の形から連想

・マカヒキ(Makahiki)

春を休養に充て、今後は天皇賞秋を目標にする。

【ニエル賞 2016】動画・結果/マカヒキが海外初戦を勝利で飾る

マカヒキ・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・日本ダービー
馬名の由来:ハワイの収穫祭

・ヴィブロス(Vivlos)

秋まで休養。エリ女かJCを大目標に。

ドバイターフ 2017 ヴィブロス

ヴィブロス・4歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ハルーワスウィート
母父:Machiavellian
主な勝鞍:2017年・ドバイターフ
馬名の由来:ギリシャの地名より

・ディーマジェスティ(Dee Majesty)

硬い馬場を嫌って回避を決める。次走は未定。

ディーマジェスティ

ディーマジェスティ・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:エルメスティアラ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2016年・皐月賞
馬名の由来:父名より+威厳

・ヤマカツエース(Yamakatsu Ace)

札幌記念から秋競馬を見据える。

ヤマカツエース・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:ヤマカツマリリン
母父:グラスワンダー
主な勝鞍:2017年・金鯱賞
馬名の由来:冠名+第一人者、最高、最高の存在

前哨戦

2017年4月2日(日)大阪杯(GI)

大阪杯 2017 キタサンブラック

1着:キタサンブラック
2着:ステファノス
3着:ヤマカツエース

タイム:1.58.9 馬場:良

【大阪杯 2017】動画・結果/キタサンブラックが初代王者に輝く

2017年4月30日(日)天皇賞春(GI)

天皇賞春 2017 キタサンブラック

1着:キタサンブラック
2着:シュヴァルグラン
3着:サトノダイヤモンド

タイム:3.12.5 馬場:良

【天皇賞春 2017】動画・結果/キタサンブラックがレコードタイムで連覇達成

2017年5月14日(日)ヴィクトリアマイル(GI)

ヴィクトリアマイル 2017 アドマイヤリード

1着:アドマイヤリード
2着:デンコウアンジュ
3着:ジュールポレール

タイム:1.33.9 馬場:稍重

【ヴィクトリアマイル 2017】動画・結果/アドマイヤリードが差し切りG1初制覇

2017年5月28日(日)目黒記念(GII)

目黒記念 2017 フェイムゲーム

1着:フェイムゲーム
2着:ヴォルシェーブ
3着:ハッピーモーメント

タイム:2.30.9 馬場:良

【目黒記念 2017】動画・結果/フェイムゲームが差し切り復活V

2017年6月3日(土)鳴尾記念(GIII)

鳴尾記念 2017 ステイインシアトル

1着:ステイインシアトル
2着:スマートレイアー
3着:マイネルフロスト

タイム:1.59.4 馬場:良

【鳴尾記念 2017】動画・結果/ステイインシアトルが重賞初制覇

予想オッズ

2017年・宝塚記念の予想オッズとなっております。カッコ内はオッズ。

  1. キタサンブラック(1.5)
  2. サトノクラウン(4.0)
  3. シャケトラ(5.0)
  4. シュヴァルグラン(7.0)
  5. ゴールドアクター(8.0)
  6. ミッキークイーン(12.0)
  7. ミッキーロケット(35.0)
  8. レインボーライン(☆)
  9. ヒットザターゲット(☆)
  10. スピリッツミノル(☆)
  11. クラリティシチー(☆)

☆印は50倍以上と予想しております。

出走予定馬・予想オッズ

【宝塚記念 2016】動画・結果/マリアライトが接戦を制し春のグランプリを制する

【宝塚記念 2017】出走予定馬・予想オッズ/春のG1を締めくくる至極の一戦

「宝塚記念 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。宝塚記念の出走登録は11頭。キタサンブラックやシュヴァルグランなどが出走予定です。春のグランプリを制すのは誰だ?

日程・賞金

第58回 宝塚記念(GI)
2017年6月25日(日)阪神競馬場
1着本賞金:1億5,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,200m(芝・右)

2016年の宝塚記念をプレイバック

2016年の宝塚記念を制したのは「マリアライト」。牝馬の宝塚記念制覇は2005年のスイープトウショウ以来11年ぶりとなった。

2016年6月26日(日)宝塚記念(GI)

1着:マリアライト 牝5 蛯名 正義 2.12.8
2着:ドゥラメンテ 牡4 M.デムーロ 2.12.8 クビ
3着:キタサンブラック 牡4 武 豊 2.12.8 ハナ
4着:ラブリーデイ 牡6 C.ルメール 2.13.0 1-1/4馬身
5着:ステファノス 牡5 戸崎 圭太 2.13.4 2-1/2馬身

2016年・宝塚記念

【宝塚記念 2016】動画・結果/マリアライトが接戦を制し春のグランプリを制する

【宝塚記念 2016】動画・結果/マリアライトが接戦を制し春のグランプリを制する

「宝塚記念 2016」の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:マリアライト、2着:ドゥラメンテ、3着:キタサンブラック。「マリアライト」が勝利した2016年の宝塚記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

過去の宝塚記念のCM

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER・グラスワンダー編」

2012年の「The WINNER【宝塚記念】」のCMです。2012年の宝塚記念のCMには歴代の勝ち馬のグラスワンダーがピックアップされています。宝塚記念は2012年6月24日(日)、阪神競馬場・芝2200mで開催されます。

【宝塚記念 2016】CM・あなたの競馬が走り出す。~GI編~/めっちゃ楽しみやわぁ

2016年の「あなたの競馬が走り出す。~GI編~【宝塚記念】」のCMです。
出演者は瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん。楽曲はいきものがかりさん「いこう」。