にほんブログ村 競馬ブログへ

ヤマボウシ賞 2017 ドンフォルティス

「ヤマボウシ賞 2017」の動画・結果です。ヤマボウシ賞の結果は1着:ドンフォルティス、2着:オーロスターキス、3着:テイエムオスカー。「ドンフォルティス」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2番人気のドンフォルティスが鮮やかに末脚一閃

2017年9月30日(土) | 4回阪神8日 | 14:25発走
ヤマボウシ賞 ダート・右 1400m
YAMABOUSHI SHO

動画

結果

1着:ドンフォルティス
2着:オーロスターキス(3馬身)
3着:テイエムオスカー(クビ)
4着:ナムラアッパレ(2-1/2馬身)
5着:レディバード(1-3/4馬身)
6着:イエローブレイヴ
7着:ハゼル
8着:メイショウヒサカタ
9着:ニシノダンテ
10着:ヒロシゲゴールド
11着:ペガッソ
12着:サージュミノル
13着:ブルベアジネンジョ

勝ちタイム:1.25.0
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 ドンフォルティス(武豊騎手)
「スムーズな道中ではありませんでしたが、直線の脚はすごかったですね。荒削りではありますが、能力の高い馬です。楽しみですね」

2着 オーロスターキス(川島信二騎手)
「初ダートでしたが走りました。前走の重賞でも促したらハナを切るぐらいのスピードがあります。今日は1400mも頑張って走ってくれました。もっと良くなりそうです」

5着 レディバード(M・デムーロ騎手)
「今日はレース前からイライラしていました。スタートは出ましたがダッシュがもう少しでした。まだ3戦目の若い馬です。落ち着いてくれればいいですね」

ヤマボウシ賞 2017 勝ち馬プロフィール

ヤマボウシ賞 2017 ドンフォルティス

ドンフォルティス(Don Fortis)牡2/栗毛 牧浦 充徳(栗東)
父:ヘニーヒューズ 母:グロッタアズーラ 母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+勇敢な(ラテン語)

関連記事

・昨年のヤマボウシ賞はネコワールドが制していた。

【ヤマボウシ賞 2016】動画・結果/ネコワールドが後続の追い上げを凌ぎ切る

【ヤマボウシ賞 2016】動画・結果/ネコワールドが後続の追い上げを凌ぎ切る

「ヤマボウシ賞 2016」の動画・結果です。ヤマボウシ賞の結果は1着:ネコワールド、2着:ハングリーベン、3着:サザンボルケーノ。「ネコワールド」が勝利したヤマボウシ賞の詳しい結果、動画をご覧ください。