【若竹賞2020】結果・動画/シーズンズギフトが抜け出し2勝目をゲット

若竹賞2020 シーズンズギフト

若竹賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の若竹賞の着順は1着:シーズンズギフト、2着:マイネルデステリョ、3着:キングサーガとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2020年の若竹賞はシーズンズギフトが抜け出し2勝目をゲット

2020年1月26日(日) | 1回中山9日 | 14:35発走
若竹賞 芝・右 1800m
Wakatake Sho

スポンサーリンク

2020年・若竹賞の動画

関連記事

2017年の若竹賞はウインブライトが制していた。

「若竹賞 2017」の動画・結果です。若竹賞の結果は1着:ウインブライト、2着:マイネルズイーガー、3着:ムーンザムーン。「ウインブライト」が勝利した2017年の若竹賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

2020年・若竹賞の結果

1着:シーズンズギフト
2着:マイネルデステリョ(1-1/4馬身)
3着:キングサーガ(2馬身)
4着:アカイイト(クビ)
5着:ウインマリリン(アタマ)
6着:レッドライデン
7着:サペラヴィ
8着:ペルラネーラ
9着:ミャゴラーレ
10着:カップッチョ
11着:リヴェールブリス

勝ちタイム:1.50.4
優勝騎手:C.ルメール
馬場:稍重

レース後のコメント

1着 シーズンズギフト(C.ルメール騎手)
「1600メートルもいける。能力はあるし瞬発力もある。あとはコントロールだけ。息が入ったから最後までもちました。この馬場も大丈夫でした」

(黒岩陽一調教師)
「行きっぷりが良かった。コントロールしづらいという課題が残りました。能力はあるので、修正しつつ大きいところも狙っていきたい。距離についてはこれから考えます」

勝ち馬プロフィール

若竹賞2020 シーズンズギフト

シーズンズギフト(Season’s Gift)牝3/青鹿毛 黒岩 陽一(美浦)
父:エピファネイア 母:シーズンズベスト 母父:ゼンノロブロイ
馬名の由来:季節の贈り物。母名より連想