【チューリップ賞2019】出走予定馬・予想オッズ/桜の舞台へ続く道

チューリップ賞 2018 ラッキーライラック

チューリップ賞2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のチューリップ賞の出走予定馬にはダノンファンタジーやシェーングランツなどが名を連ねています。桜花賞を占う重要レース。前哨戦から火花バチバチ。

桜の舞台へ続く道

2019年3月2日(土) | 1回阪神3日 | 15:35 発走
第26回 チューリップ賞(GII)芝・右 1600m
Tulip Sho(Japanese 1000 Guineas Trial) (G2)

スポンサーリンク

2019年・チューリップ賞の出走予定馬たち

ダノンファンタジー

2019年のチューリップ賞の出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。
赤文字の馬・騎手は28日にJRAが発表した出走が確定した馬と騎手です。

出走予定馬
  • アフランシール(岩田康誠)
  • オーパキャマラード(松若風馬)
  • ココフィーユ(未定)
  • サムシングジャスト(A.シュタルケ)
  • シェーングランツ(武豊)
  • シゲルピンクダイヤ(和田竜二)
  • シャドウディーヴァ(未定)
  • タニノミッション(未定)
  • ダノンファンタジー(川田将雅)
  • ドナウデルタ(北村友一)
  • ノーブルスコア(福永祐一)
  • ハニーウィル(国分恭介)
  • ブランノワール(藤井勘一郎)
  • ブリッツアウェイ(松山弘平)
  • マルモネオフォース(富田暁)
  • メイショウショウブ(池添謙一)
関連記事
同週に行われる他の重賞もチェック!

オーシャンステークス2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年のオーシャンステークスの出走予定馬にはモズスーパーフレアやダイメイプリンセスなどが名を連ねています。1番人気が10年で1勝と苦戦。伏兵の激走を見極めろ。
弥生賞2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の弥生賞の出走予定馬にはラストドラフトやカントルなどが名を連ねています。本番と同じ舞台設定で行われるため、毎年有力馬が多数参戦。ここからクラシックへ羽ばたいていく馬を探せ。

出走予定馬・ピックアップ

シェーングランツ

阪神競馬場で行われるG2「チューリップ賞」。
出走予定馬から注目したい馬をピックアップした。

ダノンファンタジー(Danon Fantasy)

ダノンファンタジー・3歳牝馬
4戦3勝 [3-1-0-0]
父:ディープインパクト
母:ライフフォーセール
母父:Not For Sale
馬名の由来:冠名+幻想。幻想的な走りを期待して
前走:阪神ジュベナイルフィリーズ・1着(1番人気)
(鞍上予定:川田将雅)

2歳女王がさらなる進化を見せる「ダノンファンタジー」

3連勝で2歳女王に輝いたダノンファンタジーが2019年初戦を迎える。
前走もディープインパクト産駒らしい鋭い決め手で同世代のライバルたちを蹴散らした。

一週前の追い切りではCWコースでしっかり追い切られ、前哨戦ながらも状態は整っている。

幻想的な走りをする1つ年を取った彼女が、再びターフでファンを魅了する。

ピックアップレース
阪神ジュベナイルフィリーズ2018の結果・動画をまとめた記事です。2018年の阪神ジュベナイルフィリーズの着順は1着:ダノンファンタジー、2着:クロノジェネシス、3着:ビーチサンバとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
シェーングランツ(Schon Glanz)

シェーングランツ・3歳牝馬
4戦2勝 [2-0-0-2]
父:ディープインパクト
母:スタセリタ
母父:Monsun
馬名の由来:美しい輝き(独)
前走:阪神ジュベナイルフィリーズ・4着(3番人気)
(鞍上予定:武豊)

姉のような輝きを「シェーングランツ」

姉に2017年のチューリップ賞を制し、G1も2勝しているソウルスターリングがいる良血馬・シェーングランツ。
2歳時にはアルテミスステークスを制しており、大きな可能性を秘めた牝馬だ。

管理する藤沢和雄調教師が「体も増えて成長している。」とコメントしておりさらなる進化が期待されるところ。
まだまだ成長著しい3歳牝馬。
前走は完敗だったが、負けてばかりはいられない。

ピックアップレース
アルテミスステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:シェーングランツ、2着:ビーチサンバ、3着:エールヴォアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
メイショウショウブ(Meisho Shobu)

メイショウショウブ・3歳牝馬
5戦1勝 [1-1-2-1]
父:ダイワメジャー
母:メイショウスズラン
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:冠名+菖蒲
前走:阪神ジュベナイルフィリーズ・6着(7番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

2歳マイル王と渡り合った経験を武器に「メイショウショウブ」

まだ1勝馬ながらデイリー杯2歳ステークスで2着の経験があるメイショウショウブ。
その時の勝ち馬は、のちに朝日杯フューチュリティステークスを制すことになるアドマイヤマーズで着差はわずか3/4馬身だった。

前走の阪神ジュベナイルフィリーズは差し馬の流れの中、2番手から良く粘り6着と悪くない競馬だった。
今回は有力馬に差し馬が多く、ライバルたちが後ろでけん制してくれればチャンスの目は大いにあるはずだ。

ピックアップレース
デイリー杯2歳ステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:アドマイヤマーズ、2着:メイショウショウブ、3着:ハッピーアワーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。
ブランノワール(Blanc Noir)

ブランノワール・3歳牝馬
4戦1勝 [1-1-1-1]
父:ロードカナロア
母:プチノワール
母父:シングスピール
馬名の由来:白色(仏)+黒色(仏)。白黒はっきりつける強い走りを期待して
前走:エルフィンステークス・2着(4番人気)
(鞍上予定:藤井勘一郎)

話題の男を背に「ブランノワール」

前走のエルフィンステークスでは好スタートを決め前目で流れに乗り、最後までいい伸びを見せたものの勝ち馬の決め手に屈する形で2着。
それでも持ち時計は大幅に更新しており、悲観する内容ではなかった。

今回ブランノワールに多くの注目が集まっているのにはワケがある。
それはこの週からJRAの騎手としてデビューする藤井勘一郎騎手を迎えることが発表されたからだ。
藤井勘一郎騎手はオーストラリアで騎手になり様々な国で結果を残してきた逆輸入ジョッキー。
いきなり重賞制覇の偉業なるか。

ピックアップレース
エルフィンステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のエルフィンステークスの着順は1着:アクアミラビリス、2着:ブランノワール、3着:ノーブルスコアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

他にもチューリップ賞にはエルフィンステークス上位組のノーブルスコアやオーパキャマラード、つわぶき賞を勝ってきたアフランシールなども出走を予定しています。

チューリップ賞は2019年3月2日(土)の15時35分発走予定です。

関連記事
追い切りに関する記事はこちら!

弥生賞2019の追い切り・コメントの記事です。弥生賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
チューリップ賞2019の追い切り・コメントの記事です。チューリップ賞の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
オーシャンステークス2019の追い切り・コメントの記事です。オーシャンステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

チューリップ賞2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・チューリップ賞の予想オッズはこのように予想しています。
昨年の2歳女王・ダノンファンタジーが1番人気に支持されると予想します。
上位2頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ダノンファンタジー(1.5)
  2. シェーングランツ(3.5)
  3. ノーブルスコア(11.0)
  4. タニノミッション(15.0)
  5. メイショウショウブ(17.0)
  6. ドナウデルタ(25.0)
  7. ブランノワール(30.0)
  8. ココフィーユ(35.0)
  9. アフランシール(45.0)
  10. シゲルピンクダイヤ(☆)
  11. サムシングジャスト(☆)
  12. シャドウディーヴァ(☆)
  13. ブリッツアウェイ(☆)
  14. マルモネオフォース(☆)
  15. ハニーウィル(☆)
  16. オーパキャマラード(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

チューリップ賞2019の日程・賞金

チューリップ賞 2017 ソウルスターリング

チューリップ賞

日程・発走予定時刻
2019年3月2日(土)15時35分発走予定

場所・距離
阪神競馬場・芝・1600m


G2

1着賞金
5,200万円

プレイバック

チューリップ賞 2018 ラッキーライラック

2018年3月3日(土)チューリップ賞(GII)

1着:ラッキーライラック
2着:マウレア(2馬身)
3着:リリーノーブル(クビ)
4着:サラキア(2馬身)
5着:レッドランディーニ(クビ)

勝ちタイム:1.33.4
優勝騎手:石橋 脩
馬場:良

チューリップ賞
チューリップ賞 2018の動画・結果です。チューリップ賞の結果は1着:ラッキーライラック、2着:マウレア、3着:リリーノーブル。「ラッキーライラック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

チューリップ賞 2018の動画・結果です。チューリップ賞の結果は1着:ラッキーライラック、2着:マウレア、3着:リリーノーブル。「ラッキーライラック」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント
1着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「今日はゲートを出てからの競馬だと思っていました。トライアルなのでね。もちろん結果も必要なんですけど、ここ2戦は前を目標にして抜け出す競馬をしていたんですが、こういう展開になったので自分から先頭に躍り出てどんな競馬をしてくれるかというのを確認というか学習してもらいたかったので。1頭になっても、ちゃんと走れていたし、成長を感じました。上手に仕上げてくれている関係者のみなさんのおかげだと思っています」