【つばき賞2019】結果・動画/ワールドプレミアが馬群をこじ開け差し切りV

つばき賞 2019 ワールドプレミア

つばき賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のつばき賞の着順は1着:ワールドプレミア、2着:ユニコーンライオン、3着:ルモンドとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のつばき賞はワールドプレミアが馬群をこじ開け差し切りV

2019年2月16日(土) | 2回京都7日 | 14:25発走
つばき賞 芝・右・外 1800m
Tsubaki Sho

スポンサーリンク

2019年・つばき賞の動画

関連記事
昨年のつばき賞はユーキャンスマイルが制していた。

つばき賞 2018の動画・結果です。つばき賞の結果は1着:ユーキャンスマイル、2着:ダークナイトムーン、3着:シルヴァンシャー。「ユーキャンスマイル」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・つばき賞の結果

1着:ワールドプレミア
2着:ユニコーンライオン(1馬身)
3着:ルモンド(3/4馬身)
4着:レターオンザサンド(1/2馬身)
5着:サトノウィザード(アタマ)
6着:ティグラーシャ
7着:フラル
8着:ナラ

勝ちタイム:1.47.3
優勝騎手:武 豊
馬場:良

レース後のコメント

1着 ワールドプレミア(武豊騎手)
「どうしても一回はズブくなってしまうね。その分、伸びしろはあると思うし、能力は感じる。キャリアを積んでいけば」

2着 ユニコーンライオン(M.デムーロ騎手)
「きょうは真面目に走っていたけど、勝ち馬にビューンと来られたからね。併せる形ならまた違ったと思う」

3着 ルモンド(片山助手)
「後ろからの形になったけど、自分のリズムで。4角で勝ち馬が内から来た時に若干気にして、その分、仕掛けが遅れたけれど、最後はいい脚を使ってくれました」

4着 レターオンザサンド(藤岡佑介騎手)
「マイペース。最後に並ばれてからもしぶとく盛り返していた。だいぶ良くなっていると思います」

5着 サトノウィザード(C.ルメール騎手)
「全く動けなかった。ずっともたれていたね。調子が悪かったのかな。レース後にケガもしていたようだしね」

勝ち馬プロフィール

つばき賞 2019 ワールドプレミア

ワールドプレミア(World Premiere)牡3/黒鹿毛 友道 康夫(栗東)
父:ディープインパクト 母:マンデラ 母父:Acatenango
馬名の由来:世界規模での上映会を目指して