丹内祐次騎手がマイネルサリューエ号で斜行し10月8日まで騎乗停止【1着入線も2着降着!】

丹内祐次騎手がマイネルサリューエ号で斜行し10月8日まで騎乗停止

マイネルサリューエに騎乗した丹内祐次騎手が2017年9月18日の中山1レース・2歳未勝利戦で斜行し他馬の進路を妨害し降着した。JRAの処分で騎乗していた丹内祐次騎手には、2017年10月8日まで開催日6日間の騎乗停止処分が下りました。

丹内祐次騎手がマイネルサリューエ号で斜行し2017年10月8日まで騎乗停止

丹内祐次騎手・開催日6日間の騎乗停止

9月18日(月曜)中山競馬場・1Rにおける制裁

・裁決レポート

 第1位に入線した12番マイネルサリューエは、最後の直線コースで外側に斜行し、9番マイネルアンファン(2位入線)の走行を妨害しました。
 このことについて、その走行妨害がなければ、9番マイネルアンファンは12番マイネルサリューエより先に入線したと認めたため、12番マイネルサリューエを第2着に降着としました。
 この件について、修正動作のない継続的な外側への斜行を重大な過失と認め、12番マイネルサリューエの騎手丹内祐次を2017年9月23日(祝・土)から2017年10月8日(日)まで16日間の騎乗停止としました。

・動画(パトロールビデオ)

あきらかに左に寄れて行っているマイネルサリューエの進路を立て直すことなく右鞭を入れ続けた丹内祐次騎手の行動にはTwitterでも非難の声が上がっています。
勝ちたい気持ちが出たのでしょうが、これはさすがに酷い…。

最近のあった降着案件は、2017年8月6日に富田暁騎手(1着から2着に降着)が起こしている。

降着

富田暁騎手・騎乗停止 2017年8月6日

富田暁騎手がペイシャルアス号で斜行し8月20日まで騎乗停止【1着入線も2着降着!】

ペイシャルアスに騎乗した富田暁騎手が2017年8月6日の小倉1レース・2歳未勝利戦で斜行し他馬の進路を妨害し降着した。JRAの処分で騎乗していた富田暁騎手には、2017年8月20日まで開催日4日間の騎乗停止処分が下りました。

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/24・11/25)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする