【スプリンターズステークス2023】追い切り・コメント/調教を見てわかる事

スプリンターズステークス2023 追い切り

スプリンターズステークス2023の追い切り・コメントの記事です。スプリンターズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年10月1日(日) | 4回中山9日 | 15:40 発走
第57回 スプリンターズステークス(GI)芝・右 1200m
Sprinters Stakes (G1)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・スプリンターズステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
スプリンターズステークスは2024年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2024年で第58回を迎え、昨年はママコチャが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもシリウスステークスが開催される。
シリウスステークス2023の出走予定馬・騎手の情報です。シリウスSは2023年9月30日に阪神競馬場で行われるダート中距離G3戦。2023年で第27回を迎え、昨年はジュンライトボルトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

スプリンターズステークス2023の追い切りをチェック!

スプリンターズステークス2023 追い切り

スプリンターズステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
シリウスステークス2023の追い切り・コメントの記事です。シリウスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アグリ

1週前追い切り
栗東・坂路・重(助手)
800m 54.3-39.0-24.9-12.2(馬なり)

安田隆調教師
「3戦続けて1200メートルを使って距離には対応できると思う。今回もジョッキー(横山典)に任せて。うまくさばければ、チャンスはあると思います」

安田助手
「前走後、1本目なんで確認程度です。前回のダメージなく、いい意味で変化なくきています」

臼井助手
「落ち着いていますね。北海道にも行っていますし、長距離輸送に不安はありません。(初の中山も)こなしてくれると思いますよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良(横山典)
800m 53.6-38.4-24.8-12.5(馬なり)

安田隆調教師
「もともとやれば攻め馬は走る馬。ああいう競馬(前走の追い込む競馬)ができるのは大きい。(今回も)相変わらずいい調教ができた」
「中山の急坂もありますが、(横山典)ジョッキーにお任せ。馬は完成されつつあります」

安田助手
「レースの幅が広がったということでは収穫のあった前走でした。ダメージが残った様子はありませんし、着実に力をつけてきたという印象です」

5枠9番について
安田隆調教師
「枠はどこでも良かったです。追い切った後も変わってないですね。4歳秋を迎えて、完成しつつあると思います」
ウインマーベル

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(杉原)
6F 83.0-67.3-52.8-38.3-11.8(一杯)
トップスティール(馬なり)の内0.9秒追走・同入

杉原騎手
「4角までの動きはさすがでしたね。すごく乗りやすい馬ですよ。しまいで11秒台ですし、いいと思います」

芝崎助手
「前走は順調さを欠いたし、道悪もこたえた。今回の方がしっかり調教を積めている」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 68.8-53.7-38.9-12.0(一杯)
スズノテレサ(一杯)の内0.9秒追走・0.4秒先着

深山調教師
「前走は挫石に加えて重馬場やスタートで挟まれたりして…という感じですね。疲れも表に出しておらず、ひと叩きして前回よりいいデキにはあると思います。斤量は(昨年の55キロから)58キロに増えましたが、力はある馬ですからね。展開や枠、馬場などの条件がかみ合ってほしいですね」
3枠5番について
深山調教師
「いい枠ですね。前走みたいに出負けせず、スタートを決めてくれれば。中間もゲート練習はしています。だいぶいい仕上がりになっていますよ」
エイシンスポッター

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.1-38.2-24.7-12.4(一杯)
ルクルト(馬なり)を0.9秒追走・同入

吉村調教師
「出られるかもしれないと思って、しっかり調整してきた。中山コースは問題ないし、展開も向きそう。確実に脚を使ってくれるので、自分の競馬をするだけです」
「調子の変動が大きくないタイプ。中山も経験している」
7枠14番について
角田河騎手
「オーシャンS(13番)も外枠でした。あのときはゲートを出てくれました。先週(のレース)を見てたら外差しも決まっているのでしまいの脚にかけたいです」
オールアットワンス

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(助手)
5F 67.3-52.0-37.1-11.4(馬なり)
スノーグレース(一杯)の内0.4秒追走・0.8秒先着

中舘調教師
「前回以上に状態は良くなっています。併せ馬に乗っていたんですけど、迫力が増しているように感じました。G1に出しても恥ずかしくない状態だと思います」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 66.7-51.2-37.0-11.6(馬なり)
インペリアルライン(馬なり)の内0.4秒追走・同入

中舘調教師
「時計は思った通りで良かったと思います。体調はこれまでで一番いいですね。先週しっかりとやってるので、しまいはバシッとやらなくてもこれくれらいでいい」

佐々木厩務員
「体をふっくらと見せて状態は良さそう。中山の1200メートルでも頑張ってほしい」

4枠7番について
佐藤助手
「いいところだと思います。前走は苦しい内枠を克服してくれましたし、あとは相性のいい石川騎手に任せるだけです」
キミワクイーン

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(横山武)
5F 66.9-51.5-36.9-11.4(強め)
フリートオブフット(強め)の内0.4秒追走・0.6秒先着

横山武騎手
「順調ですね。不安なくこられているのが一番だと思います。調教後も息遣いは良かったですし、1週前としては良かったのではないでしょうか」

奥村武調教師
「あれくらいはいつも動くよ。ジョッキーが直線ドーンと出したから、ああなったけれどね。夏の疲れがあったらやめようと思っていたけれど、それがなくて順調に来ている」
「前走の疲れがあったらやめようと思っていたけど、順調に来られている。中山との相性はいいけど、重賞となるとどうか」

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 65.6-51.0-37.2-11.8(馬なり)
フリートオブフット(一杯)の内0.9秒追走・0.2秒先着

奥村武調教師
「今日は遅くなり過ぎず、かつやり過ぎないという感じですね。この馬は冷静さがいいところ。人間に対して素直です。カイ食いも良くなってきて体つきもいい。函館SSでは新たな一面を見せてくれましたし、ああいう競馬ができれば、もっとやれる馬だと思っています」
「夏以降、馬が充実し、かなりいい状態で臨める。今なら急坂もこなしてくれるはず」
8枠15番について
奥村武調教師
「言いたくないですね…(と渋い表情)。(それでも)”モマれない”という観点ではいい枠と捉えられますからね。鞍上には腹をくくってレースをしてもらいたい。それに厩舎スタッフが調べてくれたのですが、ライジングリーズンのGⅢフェアリーS(中山芝外1600メートル)、クールキャットのGⅡフローラS(東京芝2000メートル)と牝馬の重賞勝ちは外枠不利なコースの8枠15番だったんです」
ジャスパークローネ

1週前追い切り
栗東・坂路・重(団野)
800m 54.1-39.0-25.0-12.2(馬なり)

団野騎手
「予定よりも遅くなりましたが、間隔が空いているわけではないので問題ないと思います。変わらずいい感じです。逃げて勝っているのでハナへ行きたい。行きたい馬が何頭かいますけど、行けるスピードはあるのでうまくゲートを出してあげたいです」

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 50.1-36.3-23.8-11.8(馬なり)

団野騎手
「1週前がちょっと軽かったので、しっかり動かしました。いい動きでしたね。前走も良かったですし、そのいい状態を維持できていると思います。ハナで結果が出ているので、今回もこの馬の形で行きたいですね」
7枠13番について
団野騎手
「枠の希望は特になかったです。スタートを含めて出脚には自信がありますし、ここでも一番速いと思います。奇数枠だけど先入れでも大丈夫と思う。あとは自分のレースをして(自分の緊張が)馬に伝わらないようにするだけですね」
ジュビリーヘッド

1週前追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 53.9-39.0-25.0-12.2(馬なり)
グラティアス(馬なり)を0.6秒追走・同入

北村友騎手
「追い切りではスッと反応できなかった。久々に乗るので特徴をつかんでうまく乗りたい」

安田隆調教師
「攻め馬はあんなもの。今回は初のG1になるのでチャレンジですね」

田港厩務員
「変わりなくきています。朝晩が涼しくなってきたのはいいですね。夏に強いタイプではないので、それにしては前回は頑張っていたと思いますよ。自分の力は出してくれました。(中山芝1200m戦は)実績を残している条件ですからね。馬は完成形だと思います。相手は強いですが、今回も自分の力は出してくれると思いますよ」

最終追い切り
栗東・坂路・良(北村友)
800m 56.8-39.5-25.1-12.5(馬なり)

北村友騎手
「使っている馬ですし、今日は刺激を与えるより、まとまった感じになるように軽く流した程度。(調教は)こんなものですね」
「競馬を馬が分かって、ピリッとはしてきています」

安田隆調教師
「初めてのG1だしチャレンジですね」
「今週はこれで十分。中山とは好相性で、タフなレースなら」

テイエムスパーダ

最終追い切り
栗東・坂路・良(富田)
800m 53.2-38.4-24.5-12.0(馬なり)

富田騎手
「余力があったし、前走よりストライドが大きくなっている。順調さを感じる。力を出せる状態だ」

木原調教師
「自分の競馬をするだけ。悔いの残らないように頑張ってほしい」

菅藤助手
「今日はしまい重点くらいのイメージで。夏場にタフな競馬をしてきましたが、硬さもなく、ストライドもしっかり伸びていました。あとはジョッキーに任せるだけです」

1枠2番について
富田騎手
「外よりは内のほうがいいと思っていました。やることは変わりないですからね。大成の馬(ジャスパークローネ)も速いのでゲートはシッカリと出したい。今朝はゲートだけまたがりましたが、雰囲気は変わりなかったです」
ドルチェモア

1週前追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 51.0-38.0-25.2-12.7(馬なり)
ブライトサイン(馬なり)を0.2秒追走・1.0秒先着

須貝調教師
「前走はゲートを出たけど、前が詰まって下がってしまった。スムーズな競馬をして、もう少し集中して走ってくれれば」

最終追い切り
栗東・坂路・良(西村淳)
800m 54.0-39.2-25.9-12.8(馬なり)
エコロエイト(強め)を0.4秒追走・0.1秒先着

須貝調教師
「先週(坂路4F51秒0~1F12秒7)しっかりやっているし輸送もあるからね。今日は2歳に合わせる感じで(動きは)良かったよ。前走は前をカットされて下がって、やる気をなくした。相変わらず気難しさがある」
6枠12番について
山田助手
「枠はどこでも良かった。この中間は少し軽めのメニューに組み替えて(西村)淳也に乗ってもらっているけど、馬的にも楽なのか、コンディションはメチャクチャいいですね。日によって歩様の違いがある馬だけど、最近はずっといい。キッカケをつかむような走りができれば」
ナムラクレア

1週前追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 81.8-66.3-51.4-36.6-11.3(一杯)
ウインルーティン(一杯)の内0.3秒追走・0.2秒先着

浜中騎手
「やればいくらでも動きますが、今日は反応を確かめる程度で。しっかりと反応してくれましたし、ここを勝てる実力のある馬。昨年は悔しい思いをしたけど、その時とは馬も変わっていますから、あとは当日の馬場傾向、枠が分かったうえで自分がしっかりと乗らなくてはと思います」

長谷川調教師
「指示通りの調教で、動きも良かったですね。4歳になって馬体の戻りが早くなっています」

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 53.4-38.4-24.2-11.7(馬なり)

浜中騎手
「4歳になって馬体もさらにたくましくなりましたし、スピード、瞬発力といい部分は向上しながら、さらに磨きがかかってきたかなという感じはあります。十分にGⅠを勝てる力を持った馬。なんとかいい結果を出せるように一生懸命乗りますので応援よろしくお願いします」

長谷川調教師
「気負うことなく緩急がついて非常に良かった。芯の入った走り方をしてくれた。これならいい状態で向かえる。去年の反省を踏まえてプランを組みたい。惜しいところまできているので、彼女に大きなタイトルをとってもらいたい」

疋田厩務員
「順調です。輸送で10キロくらい減るので、考慮したつくり。前走後は少し疲れもあったけど、すぐに回復できた。この1年で気持ちの面での成長が大きい」

1枠1番について
長谷川調教師
「輸送で10キロくらい減るので木曜の馬体重発表(482キロ)は想定通りですね。1番枠でイメージ的にはいいポジションで競馬ができそう。あとは鞍上に任せるけど、瞬発力があって小脚も使えるタイプ。ここなら内からシンプルに抜け出してくる競馬になると思う。浜中も(父の)ミッキーアイルに対する思いが強いですからね」
ナランフレグ

1週前追い切り
美浦・南W・稍重(丸田)
5F 67.1-51.4-37.5-11.6(強め)
シリウスコルト(馬なり)の内0.5秒追走・0.4秒先着

丸田騎手
「今回はブリンカーを着けて、ある程度動かしました。少し重いなと思ったので、このひと追いで素軽くなってくれればいいですね」

宗像調教師
「いいんじゃないですか。年齢とともにズブくなってブリンカーを着けて調教しているが、いい動きだった。いい状態で臨めそう」

最終追い切り
美浦・南W・良(丸田)
5F 66.8-51.6-37.0-11.7(馬なり)
シリウスコルト(馬なり)の内0.5秒追走・同入

丸田騎手
「最後は2歳に併せる程度で持ったままこられた。状態が良すぎた前走ほどではないが、いい状態をキープ。去年のスプリンターズSと同じくらいですね」
「それなりに負荷はかけられた。まずは課題のゲートに集中したい」

宗像調教師
「平行線ですね。もうちょっと良くなっていると思っていたけど、先週よりはいい感じかな。これで良くなると思います。今日はブリンカーはしなかったですが、本番では着けます」
「本当に良かったころに比べればいま一歩かもしれませんが、先週よりは動きに素軽さが増してきたし、今週のひと追いでもうひと絞りできればいいかな。ラストには脚を使えるので展開がハマってくれれば」

2枠4番について
丸田恭介騎手
「いいところを引けたと思う。並び的にも想像しやすいし、やりたい競馬はやれそう。期待値は上がった」

宗像調教師
「いいところを引けましたね。好走する時は内をさばいて伸びてきますからね。いいイメージで臨めます」

ピクシーナイト

最終追い切り
栗東・坂路・良(調教師)
800m 54.2-38.6-24.7-12.1(強め)
レッドバロッサ(強め)を0.4秒追走・0.2秒先着

福永祐一調教師
「先週、久しぶりにまたがって踏み込みが物足りない感じがあった。それをスタッフが処置してくれて先週よりも良くなっていた。体の使い方など良化の兆しを感じたし、ここからもう一段上がれば」

音無調教師
「中2週なので今週はこれぐらいでいい。スタートが決まれば」

2枠3番について
田中助手
「内枠が欲しかったのでいい枠が当たりました。前走はスタートでつまずいた最初がすべてでしたね。前めの位置で競馬ができれば」
マッドクール

1週前追い切り
栗東・CW・良(坂井瑠)
6F 81.8-66.4-51.4-36.2-11.1(一杯)

池添調教師
「先週は息遣いが重く感じたので今朝もCWコースでビッシリやりました。さすがに上がってきて息を切らしていたが、これで変わってくるはず。前走に関しては熱中症じゃないかと」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.3-36.3-23.7-12.2(馬なり)

池添調教師
「1週前追い切りをビシッと行ったことで、レースへ向けての態勢は整ってきたように思います。先行力はあるので、行く馬の後ろにつけて上手に運べればですね」
「中山は経験しているし、馬場も合いそう。いいパフォーマンスができるようにしたい」
5枠10番について
池添調教師
「(真ん中の枠は)いいと思います。内にテイエムスパーダ、外にジャスパークローネなど前に行きたい馬がいるので、その動向を見ながらレースを進められますね。先行力がある馬なので、前を主張する馬を行かせてその後ろにつけて有利に進めれば」
ママコチャ

1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 82.4-67.1-52.6-37.7-11.7(一杯)

池江調教師
「動きは良かった。前走はハンデが重く、性差を入れると勝った馬より0・5キロ重かった。その分だと思う。1400メートルでは(ハミを)かんでいたけど、初の1200メートルでむしろ押っつけるぐらいだった」

最終追い切り
栗東・坂路・良(川田)
800m 52.5-37.8-24.0-11.6(末強め)
アステロイドベルト(一杯)を0.3秒追走・0.4秒先着

池江調教師
「まずまずいい動きだったと思います。反応がよかった」
「反応は良かった。重賞未勝利なので、この相手にどこまでやれるか」
「パワーとスピードを兼ね備えている。(中山は)1200メートルだと未知。走ってみないとですね」

兼武助手
「前走は思っていた以上にハンデが大きかったです。中山は悪くないイメージ。力はあるのでチャンスはあると思います」

松村厩務員
「落ち着いた馬で、精神的にしっかりしています。前走は少しポッチャリしていたけど、2走前ぐらいまで絞れてきました」

3枠6番について
岩崎助手
「極端な枠でなければいいとは思っていましたが、内枠が理想でしたから。雰囲気はいい感じですよ。馬体も先週よりもシャープになってきました」
メイケイエール

1週前追い切り
栗東・CW・良(池添)
4F 51.9-36.7-11.6(G前気合付)

池添騎手
「時計は任せてもらっています。今回からは新しいハミを使います。抑えられている感じがあって結構、利いていると思います。落ち着いて追い切りができました。今までの折り返し手綱も利いていたけど、2本手綱を持たなければいけなかった。それがないという安心感がありますね」

武英調教師
「ハミを替えて我慢が利いていたので、いい方に出れば。操縦性が良かったですね。あとは週末にやれば、いい感じに仕上がると思います」

吉田助手
「やりたい調整をやりたい強度でできています。調整はうまくいっていますね。ハミを替えた効果で(走り過ぎる面に対して)我慢できています」

最終追い切り
栗東・CW・良(助手)
4F 51.8-37.9-11.9(G前仕掛け)

武英調教師
「道中は掛かっていたけど、それもいつも通り。休み明けは毛づやがボヤッと見えるけど、競馬では休み明けの方が走っている。そこはプラスに考えている。(新しく替えた)ハミも効いていると思う」
「掛かるのはいつも。いろいろやってきたが、一生懸命さが取れない。そこが持ち味かもしれないが…。ただ、放牧中から試している特殊なハミの効果はありそうで、掛かっても収まりが違うのは先週乗った池添騎手も感じている。できれば内枠を引きたい。折り合えばいい脚を使う」
「前回、1600メートルで馬混みで我慢できたのが今回、効いてくると思います」
4枠8番について
武英調教師
「好走している時は前に壁をつくってという感じなので内が欲しいですが、ちょうどいいくらいだと思います。偶数ですしね。自分の競馬できれば強いと思います」
モズメイメイ

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-37.9-24.2-12.3(馬なり)

音無調教師
「馬なりで動きは良かった。他の馬はゲートが開いてから出るけど、この馬は開く瞬間を見ている。前回は大外枠で最後入れだったのが響いた」

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.9-37.4-24.8-12.7(一杯)
スモーキンビリー(一杯)を0.4秒追走・0.8秒先着

音無調教師
「最後に気合をつけるように、との指示。この動きで悪いわけがない。最高でしょう。(前走は)大外枠が良くなかった。ユタカ(武豊)はスタートがうまいから。自分のレースができれば」
「桜花賞は自分の競馬をして捕まったから、1200メートルの方がいいと思っています」

生野助手
「放牧からすごくいい状態で帰ってきてくれました。馬はしっかり仕上がっていると思います」

8枠16番について
田中助手
「最内が欲しいくらいでしたが、こればかりは仕方がないですね。持ち前のスピードでどれだけやれるか」

2023年・スプリンターズステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 スプリンターズステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・スプリンターズステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はモズメイメイに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(5/18・5/19)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
毎日王冠は2023年10月8日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2023年で第74回を迎え、昨年はサリオスが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都大賞典は2023年10月9日に京都競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2023年で第58回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はヴェラアズールが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。