【スプリンターズステークス2018】結果・動画/ファインニードルがねじ伏せ春秋G1制覇

スポンサーリンク

スプリンターズステークス 2018 ファインニードル

スプリンターズステークス2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ファインニードル、2着:ラブカンプー、3着:ラインスピリットとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

まさに王者の風格!2018年のスプリンターズステークスはファインニードルがねじ伏せ春秋G1制覇

2018年9月30日(日) | 4回中山9日 | 15:40 発走
第52回 スプリンターズステークス(GI)芝・右・外 1200m
Sprinters Stakes (G1)

スポンサーリンク

動画

関連記事
昨年のスプリンターズステークスはレッドファルクスが制していた。
【スプリンターズステークス 2017】動画・結果/レッドファルクスが連覇達成

結果

1着:ファインニードル
2着:ラブカンプー(クビ)
3着:ラインスピリット(1/2馬身)
4着:ダイメイプリンセス(クビ)
5着:レッツゴードンキ(3/4馬身)
6着:ワンスインナムーン
7着:ナックビーナス
8着:キャンベルジュニア
9着:ヒルノデイバロー
10着:レッドファルクス
11着:ティーハーフ
12着:セイウンコウセイ
13着:ムーンクエイク
14着:アレスバローズ
15着:スノードラゴン
中止:ラッキーバブルズ

勝ちタイム:1.08.3
優勝騎手:川田 将雅
馬場:稍重

レース後のコメント

スプリンターズステークス 2018 ファインニードル

1着 ファインニードル(川田将雅騎手)
「思いのほか良い流れにならなかったので、馬が力でよく捕まえてくれたなと思います。外に先行馬が入っておりどういう並びになるかと思っていましたが、アレスバローズに欲しい位置を取られたのでそのぶん苦しい競馬になりました。4コーナーの手ごたえは良くありませんでしたが、直線で動いてくれることを信じ“届いてくれ”と思いながら追いました。少し内にモタれていましたが、1200mのGIを春秋と両方勝ち切ったのがこの馬の素晴らしさ。春も秋も獲れましたし、胸を張ってこの馬が一番強いスプリンターだと言えます。こうしてまたゴドルフィンの所有馬でGIを獲れて光栄です」

2着 ラブカンプー(和田竜二騎手)
「スタートが良かったので前に行った。離したら息を入れてくれた。きつい流れの中で踏ん張って走ってくれた。今出来る理想の競馬が出来た。まだ3歳、コンスタントに使っているのに良い状態だったので勝負にいきましたが、力のある馬ですね。」

(2着、4着馬を管理する森田調教師)
「正直、2頭で5、6着が目標だった。2頭とも掲示板なんて上出来」

3着 ラインスピリット(武豊騎手)
「ワンスインナムーンとラブカンプーの間が開きそうで開かなかった。開くのに時間がかかった。あそこが開いていたら際どいレースになった。思い通りのレースはできた」

4着 ダイメイプリンセス(秋山真一郎騎手)
「夏にずっと使ってきて、上積みのないなかでよく頑張った。正直、状態は維持しているだけで、上積みはなかった。そのなかでこれだけ頑張った。絶好調の状態でもう一度G1に挑戦したい」

5着 レッツゴードンキ(岩田康誠騎手)
「前回より状態は全然良かった。3、4コーナーでリラックスして走っていて、そこから動いていけるかと思ったが、緩い馬場で伸びなかった」

6着 ワンスインナムーン(石橋脩騎手)
「状態はよかった。最初の3ハロンは楽をさせてもらい、あとちょっとだった。前走の新潟(朱鷺S、1着)でスーッと流していたので、馬の走りを邪魔しないように走らせた。頑張ってくれています」

7着 ナックビーナス(J.モレイラ騎手)
「馬場のせいなのか、もたれる部分もあり、走りのバランスが悪かった。それがあったため、北海道(キーンランドC)の時のフルパワーを出すことができなかった」

8着 キャンベルジュニア(田辺裕信騎手)
「ファインニードルを見る形で、欲しいポジションで進められた。予定よりペースが落ち着いたため、上がりの競馬になって離された。瞬発力勝負で離されてしまった」

9着 ヒルノデイバロー(四位洋文騎手)
「スタートの1歩目はもうひとつだったが、2歩目からは出て、ポジションを取れた。この馬場はしんどかったが、このメンバー相手によく頑張った」

10着 レッドファルクス(戸崎圭太騎手)
「内有利の馬場で、外枠がきつかった。4コーナーで香港馬(ラッキーバブルズ)をよけるのに外を回らされたのもきつかった」

11着 ティーハーフ(国分優作騎手)
「いつも通り、この馬の競馬をした。リングハミに替えて良くなった。しまいの脚はこの馬なりに使った。函館、札幌を使った時よりも内容は良かった」

12着 セイウンコウセイ(池添謙一騎手)
「ゲートは出ているが、二の脚がそこまで速くなかった。勝負どころで手が動き、そこで置かれてしまった。坂のあるコースがあまり良くないのかも。返し馬に乗った時から具合は良さそうだと感じたが…」

13着 ムーンクエイク(C.ルメール騎手)
「距離が忙しかった。1200メートルでは速い反応ができない。外を回るロスもあった。東京の1400メートルが合っている」

14着 アレスバローズ(藤岡佑介騎手)
「4コーナーで馬場に脚を取られた感じ。いい馬場なら違う結果になっていた」

15着 スノードラゴン(大野拓弥騎手)
「ぼちぼち流れに乗れたが、勝負どころで苦しくなった」

中止 ラッキーバブルズ(B.プレブル騎手)
「いいスタートを切れて、ファインニードルをいい感じで追走でき、チャンスがあると思った時に、プツッと切れた音がした」

関連記事
春のスプリントG1・高松宮記念はファインニードルが制していた。
【高松宮記念2018】動画・結果/ファインニードルがハナ差の激戦を制する

勝ち馬プロフィール

スプリンターズステークス 2018 ファインニードル

ファインニードル(Fine Needle)牡5/鹿毛 高橋 義忠(栗東)
父:アドマイヤムーン 母:ニードルクラフト 母父:Mark of Esteem
馬名の由来:細針

ファインニードル | 競走馬データ - netkeiba.com
ファインニードルの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

コメント