【スパーキングレディーカップ2021】結果・動画/サルサディオーネが圧逃V

スパーキングレディーカップ2021 サルサディオーネ

スパーキングレディーカップ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のスパーキングレディーカップの着順は1着:サルサディオーネ、2着:リネンファッション、3着:グランデストラーダとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のスパーキングレディーカップはサルサディオーネが圧逃V

2021年7月8日(木) | 川崎 | 20:10 発走
第25回 スパーキングレディーカップ(JpnIII)ダート・左 1600m
Sparking Lady Cup (Jpn3)

スポンサーリンク

2021年・スパーキングレディーカップの動画

関連記事
昨年のスパーキングレディーカップはファッショニスタが制していた。
スパーキングレディーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスパーキングレディーカップの着順は1着:ファッショニスタ、2着:メイクハッピー、3着:サルサディオーネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・スパーキングレディーカップの結果

スポンサーリンク

1着:サルサディオーネ
2着:リネンファッション(6馬身)
3着:グランデストラーダ(クビ)
4着:フェアリーポルカ(2馬身)
5着:サルサレイア(3馬身)
6着:テオレーマ
7着:ウルトラマリン
8着:ライゴッド
9着:マルカンセンサー

勝ちタイム:1.39.0
優勝騎手:矢野 貴之
馬場:重

レース後のコメント

スパーキングレディーカップ2021 サルサディオーネ

1着 サルサディオーネ(矢野貴之騎手)
「(圧勝で)気持ちよかったです。ここ2、3戦マークされる形で厳しいレースが続いていましたが、それが糧になり今日はいい運びができました。スタートには集中して、出していって、良いペースで行けました。気分良く行ければ、強い走りをしてくれます。去年から活躍していて、年を一つとってもまだまだ元気なので、安心しています。今後は、牡馬相手でも期待していますし、マークがきつくなると思うので、そのあたりが頑張ってもらいたいところです。なかなか厳しい状況ですが、僕たちは一生懸命競馬を頑張ります。これからも応援してもらえると嬉しいです」

(堀千亜樹調教師)
「本当に普段も元気いっぱいで調教に励んでくれる馬で、7歳と思えないぐらい元気なので、まだまだ先が楽しみです。今日もいつも通り体調は良かったので、あとは自分のペースでどこまで行けるかなと思っていました。すごく気持ちよく走っていたのでこれなら何とかなるかなと思っていて、直線でも良い反応だったので、直線を向いて少ししてから勝利を確信しました。今後についてはオーナーと相談して決めます。長距離遠征は苦手な馬ですが、体調を万全にして、(遠征競馬も)狙っていきたいです」

2着 リネンファッション(武豊騎手)
「頑張ったけど、勝った馬が強かった。でも、昇級戦でいい内容だったし、めどは立ちました」

3着 グランデストラーダ(本田正重騎手)
「3コーナーでオッと思った。期待通りの走りでした」

4着 フェアリーポルカ(和田竜二騎手)
「ゲートで滑ってつまずいた。砂もいやがっていました。小回り、左回りも良くないです」

5着 サルサレイア(御神本訓史騎手)
「こんな馬場で後ろから行って伸びてくるんだから、頑張った」

6着 テオレーマ(川田将雅騎手)
「きょうはずっと動けないままでした。改めて、です」

7着 ウルトラマリン(福永祐一騎手)
「距離ですね」

勝ち馬プロフィール

スパーキングレディーカップ2021 サルサディオーネ

サルサディオーネ(Salsa Dione)牝7/栗毛 堀 千亜樹(大井)
父:ゴールドアリュール 母:サルサクイーン 母父:リンドシェーバー
馬名の由来:母名の一部+ギリシャ神話の天空の女神

関連記事
サルサディオーネにとって2020年のクイーン賞以来の重賞制覇となった
クイーン賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のクイーン賞の着順は1着:サルサディオーネ、2着:アッシェンプッテル、3着:サルサレイアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。