【シリウスステークス2022】追い切り/動きを見極め勝利に近づけ

シリウスステークス2022 追い切り

シリウスステークス2022の追い切り・コメントの記事です。シリウスSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

動きを見極め勝利に近づけ

2022年10月1日(土)| 5回中京8日| 15:35 発走
第26回 シリウスステークス(GIII)ダート・左 1900m
Sirius Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2022年・シリウスステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
シリウスステークス2022の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2022年のシリウスSの出走予定馬にはサンライズホープやバーデンヴァイラーなどが名を連ねています。注目レースの出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもスプリンターズステークスが開催される。
スプリンターズステークスは2022年10月2日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズSは2022年で第56回を迎え、昨年はピクシーナイトが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

シリウスステークス2022の追い切りをチェック!

シリウスステークス2022 追い切り

シリウスステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
スプリンターズステークス2022の追い切り・コメントの記事です。スプリンターズSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アルドーレ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 85.1-68.9-52.8-37.2-12.0(強め)
セミマル・二未勝(強め)の外0.8秒先行・同入

梛木助手
「前に2頭を置いての併せ馬。最後までしっかりやった。リフレッシュ効果もある」
エイコーン

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.7-39.5-25.6-12.8(馬なり)

エブリワンブラック

最終追い切り
栗東・CW・稍重(秋山真)
6F 84.0-67.6-52.5-37.8-11.8(馬なり)

武幸調教師
「順調にきていて体調はいい。競馬でまじめに走れれば」
「気難しく、やめる面があるので今回は間隔を詰めて使ってみる」
オーヴェルニュ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(団野)
7F 97.3-67.0-52.4-36.8-11.6(一杯)
タイセイビジョン・古オープン(馬なり)の外0.8秒先行・0.1秒遅れ

団野騎手
「2週続けて追い切りに乗り、今日は3頭併せでやった。東海S(2着)の時より、こぢんまりしているが中京は得意なので」

梛木助手
「後ろから大外を回って、しっかり動かしました。このひと追いでどれだけ変わってくるか」

クリノドラゴン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(藤岡康)
6F 85.7-70.0-54.3-38.7-12.4(馬なり)

大橋調教師
「調教は地味。前に行かせた2歳馬に追いつかなかったが、競馬で動くから気にしていない。自分の競馬に徹してどこまで」
クリノフラッシュ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.4-38.7-25.2-12.6(一杯)

橋田調教師
「動きが良く、いい仕上がり。前走は芝で駄目だったが、2走前はダートの交流重賞でしっかり戦えた」
サクラアリュール

最終追い切り
栗東・CW・稍重(中井)
7F 99.3-66.6-52.1-38.0-12.3(馬なり)

サンライズホープ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.0-39.2-25.0-12.5(一杯)

羽月調教師
「昨年、勝ったレース。ただ、大型馬なので初戦からはどうか…。乗り込んで馬体は引き締まっている」
ジュンライトボルト

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
5F 64.2-49.1-36.5-11.4(馬なり)

花田助手
「ダート2戦目だった前走が強い競馬。メンバーは強くなるが、前走の勝ちっぷりなら」
デルマルーヴル

最終追い切り
美浦・坂路・良(三浦)
800m 52.1-37.8-25.3-12.8(一杯)
アメリカンファクト・古馬3勝(強め)を0.5秒追走・0.2秒先着

斎藤助手
「中間から坂路追いに切り替えたことで走る気が出ているし、フレッシュでいい状態。能力的な衰えはない」
ハセドン

最終追い切り
栗東・CW・稍重(鮫島駿)
5F 68.5-52.4-37.4-11.6(馬なり)
アルトシュタット・古馬2勝(馬なり)の内0.3秒追走・同入

鮫島駿騎手
「動きは悪くないです。先入観を持たないように乗りたい」

安田翔調教師
「春は気負い気味に走っていたが、ムキにならなくていいんだぞ、と教え込んできた。その成果を見たい。追い切りはジョッキーにストライドの大きさを確認してもらった」

ハピ

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(横山典)
800m 52.3-37.7-24.5-12.6(一杯)

山口助手
「ジョッキー(横山典)に乗ってもらったが好感触のようで『乗るたびに良くなっている』と言ってもらえた。中京で2勝、ハンデも53キロだしね」
ハヤブサナンデクン

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(吉田隼)
800m 52.7-37.7-24.4-12.4(一杯)
ファーストソリスト・古馬2勝(馬なり)を0.5秒追走・0.2秒先着

吉田隼騎手
「久しぶりに乗りましたが、いい馬になったな…という印象。ストライドのいい馬で、左回りの広いコースは合っている」
バーデンヴァイラー

最終追い切り
栗東・CW・稍重(福永)
6F 85.6-69.6-53.9-37.9-11.6(馬なり)
ヒンドゥタイムズ・古オープン(末強め)の内0.9秒追走・アタマ遅れ

斉藤崇調教師
「元々、実戦タイプだったのに最近は調教からいい動きをするようになってきた。身のこなしが良く、しっかりハミを取っていた」
ホウオウルバン

最終追い切り
美浦・南W・良(見習)
5F 67.9-53.1-39.0-12.3(馬なり)
ロイヤルアッシュ・障オープン(直一杯)の外0.7秒先行・0.1秒先着

池上調教師
「夏場は弱いので放牧へ。早めに戻してしっかりやった。ここ2戦は枠や展開が向かなかった」
レーヌブランシュ

最終追い切り
栗東・CW・稍重(松山)
7F 98.6-67.3-53.1-38.0-12.0(馬なり)
ワセダハーツ・古馬2勝(一杯)の内0.3秒追走・0.1秒先着

橋口調教師
「ジョッキーに乗ってもらった追い切りは後ろから追いかける形。先週まで重く感じたが、今日はいい手応えだった」

2022年・シリウスステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2022年 シリウスステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・シリウスステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手は凱旋門賞でドウデュースに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(12/3・12/4)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
毎日王冠は2022年10月9日に東京競馬場で行われる秋競馬の始まりを告げる一戦。毎日王冠は2022年で第73回を迎え、昨年はシュネルマイスターが制した。毎日王冠の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
京都大賞典は2022年10月10日に阪神競馬場で行われる有力馬の秋の始動戦。京都大賞典は2022年で第57回を迎え、秋のG1戦線の中心となっていく馬が出走してくる。昨年はマカヒキが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。