【シリウスステークス2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

シリウスステークス2019 追い切り

シリウスステークス2019の追い切り・コメントの記事です。シリウスステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年9月28日(土) | 4回阪神8日 | 15:35 発走
第23回 シリウスステークス(GIII)ダート・右 2000m
Sirius Stakes (G3)

出走予定馬・騎手

2019年・シリウスステークスの出走予定馬・騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

シリウスステークス2019の出走予定馬・騎手の情報です。2019年のシリウスステークスの出走予定馬にはタイムフライヤーやモズアトラクションなどが名を連ねています。ダート馬にとっては貴重な重賞戦。賞金加算のミッションをクリアせよ!
関連記事

今週は他にもスプリンターズステークスが開催される。

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

シリウスステークス2019の追い切りをチェック!

シリウスステークス2019 追い切り

シリウスステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

スプリンターズステークス2019の追い切り・コメントの記事です。スプリンターズステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アングライフェン

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.5-25.2-12.3(G強)

 安田隆調教師「休み明けですが、先週は坂路で50秒台ですし、きょう(4ハロン55秒0)は予定通り」
キングズガード

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 66.4-51.4-38.7-12.7(一杯)

 寺島調教師「しっかり動けている。テンのスピードが遅くなっているので、距離は短くするよりいい」
サトノプライム

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.3-25.4-12.4(強め)
外・メイショウワザシ(強め)と併せで0.3秒遅れ

 南井調教師「ゲートが課題。五分で出られれば」
ジョーダンキング

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.9-53.3-38.5-12.1(一杯)
外・フランドル(強め)を5Fで0.6秒追走・4F併せでクビ差遅れ

岩田康騎手「モタモタするところはあったけど先週より良くなっている。阪神もいい」
タイムフライヤー

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.1-66.3-51.7-38.1-12.2(馬也)
外・ロライマ(一杯)を6Fで0.5秒追走・1F併せでクビ差先着

 松田調教師「いい追い切りができた。スタート地点が芝なので、スピードに乗せていけそう」
ナムラアラシ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 86.5-69.9-54.9-41.1-14.6(馬也)
外・イロゴトシ(馬也)と6F併せで0.8秒遅れ

 牧田調教師「状態は変わらない。うまくさばければ」
ピオネロ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.6-37.7-24.5-12.4(一杯)

 松永幹調教師「順調に来ていて、元気もある。コース相性のよさに期待したい」
マッスルビーチ

最終追い切り
栗東・CW・良
5F 69.7-54.0-39.7-12.3(一杯)
外・エレヴァルアスール(一杯)を5Fで1秒追走・1F併せで0.1秒遅れ

 小栗助手「前走の反動はなく好調を維持。距離は未知だが軽ハンデなので楽しみ」
メイショウワザシ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.5-39.1-25.1-12.1(強め)
内・サトノプライム(強め)と併せで0.3秒先着

 南井調教師「いい感じで来ているし、動きもよかった。2000メートルも大丈夫だと思う」
メイプルブラザー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.7-39.0-26.0-13.4(馬也)

 山内調教師「いい状態をキープ。乗り難しい馬なので展開が鍵」
モズアトラクション

最終追い切り
栗東・B・良
6F 90.6-73.5-57.9-43.0-12.5(馬也)

 松下調教師「使ってきているのでサラッと。ダートで(調教を)やるようになって、背腰の疲れが出にくくなったし、変わらず順調です」
ヤマカツライデン

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 78.5-64.4-51.0-37.3-12.5(一杯)

 池添兼調教師「動きはいい。ダートはこなせると思うし、ハナに行ってどこまでやれるか」
ロードアルペジオ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.5-37.6-25.1-12.9(一杯)

 笹田調教師「時計は出ているし、仕上がっている。久々を克服できるように調整してきた」
ロードゴラッソ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 82.6-65.8-51.6-38.3-12.5(一杯)
外・ワールドウォッチ(一杯)を6Fで0.6秒追走・3F併せで0.9秒先着

 藤岡調教師「いつも通りの調整で順調。(前走は)展開を考えれば内容は強かった。距離は大丈夫。ここでもチャンスは十分」
関連記事

武豊騎手はスプリンターズステークスでファンタジストに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/16・11/17)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。
秋華賞は2019年10月13日に京都競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は今年で第24回を迎え、昨年はアーモンドアイが制し牝馬三冠を達成した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。