【プリンシパルステークス2018】動画・結果/コズミックフォースが接戦を制する

プリンシパルステークス 2018 コズミックフォース

プリンシパルステークス 2018の動画・結果です。プリンシパルステークスの結果は1着:コズミックフォース、2着:ブレステイキング、3着:イェッツト。「コズミックフォース」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

C.ルメール騎手騎乗の1番人気・コズミックフォースが接戦を制する

2018年5月5日(土) | 2回東京5日 | 15:45発走
プリンシパルステークス 芝・左 2000m
PRINCIPAL STAKES

動画

関連記事
昨年のプリンシパルステークスはダイワキャグニーが制していた。
【プリンシパルステークス 2017】動画・結果/ダイワキャグニーが鋭く抜け出す

結果

1着:コズミックフォース
2着:ブレステイキング(アタマ)
3着:イェッツト(クビ)
4着:ハッピーグリン(1-3/4馬身)
5着:サトノシリウス(アタマ)
6着:ワセダインブルー
7着:イペルラーニオ
8着:アイスバブル
9着:ジャックローズ
10着:コスモイグナーツ
11着:トーセンヴィータ
12着:トーセンクリーガー
13着:ドラセナ
14着:インスピレーション

勝ちタイム:1.58.2
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

レース後のコメント

1着 コズミックフォース(C.ルメール騎手)
「ギリギリでしたが決勝線まで頑張ってくれた。直線では外から2頭が来た時にもうひと伸びをみせた。2400mもいけると思うし、大人になって良化しています。」

(国枝栄調教師)
「位置取りも前めだったのでこれならと思っていた。最後は厳しくなりましたが距離は長い方がいいと思う。体も成長している。無事にダービーに出て、いい競馬を見せてくれると嬉しいです。」

2着 ブレステイキング(石橋脩騎手)
「ゲートを出てから体勢が整わずスタート後のコーナーで無理を出来ずポジションが取れなかった。勝った馬の後ろを取れたらよかったと思うけど今日は体勢を整えることを重視しました。直線で伸びていたけど…悔しいですね。」

3着 イェッツト(蛯名正義騎手)
「今日は競馬をして負けたので仕方がない。でも休み明けで走れているし、身体と気持ちが幼いけどそれでもここまで走った。芯が入ってくればいい馬になると思う。父のカンパニーも8歳で重賞を勝っているし、この馬も息の長い馬になるかもしれませんね。」

4着 ハッピーグリン(大野拓弥騎手)
「タフな流れになった分最後苦しくなったが集中力も続いたし、広いコース左回りで力出せたと思う。スローペースのよーいどんの競馬が合うと思っていたが、流れた速いペースでいけました。距離も大丈夫です。」

5着 サトノシリウス(戸崎圭太騎手)
「いいモノを持っている。勝った馬と同じ位置で直線に入れたが、そこからは反応の違いで置かれてしまった」

6着 ワセダインブルー(北村宏司騎手)
「頑張っている。重心の高いフォームでもよく伸びた」

7着 イペルラーニオ(内田博幸騎手)
「広いところに出してもだらだらするので、狭いところに入れて競争心を出した。よく頑張った」

関連記事
1着のコズミックフォースには日本ダービーへの優先出走権が与えられる。
【日本ダービー2018】出走予定馬・日程・賞金/新たな筋書きのないドラマの始まり

勝ち馬プロフィール

プリンシパルステークス 2018 コズミックフォース

コズミックフォース(Cosmic Force)牡3/鹿毛 国枝 栄(美浦)
父:キングカメハメハ 母:ミクロコスモス 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:宇宙の力

関連記事