【中山記念2021】追い切り/抜群の動きを見せたのは

中山記念2021 追い切り

中山記念2021の追い切り・コメントの記事です。中山記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

抜群の動きを見せたのは

2021年2月28日(日) | 2回中山2日 | 15:45 発走
第95回 中山記念(GII)芝・右 1800m
Nakayama Kinen (G2)

出走予定馬・予想オッズ
2021年・中山記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
中山記念は2021年2月28日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。2021年で第95回を迎え、昨年はダノンキングリーが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にも阪急杯が開催される。
阪急杯は2021年2月28日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2021年で第65回を迎え、昨年はベストアクターが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

中山記念2021の追い切りをチェック!

中山記念2021 追い切り

中山記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
阪急杯2021の追い切り・コメントの記事です。阪急杯の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウインイクシード

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 67.9-52.8-39.8-13.1(強め)
ショーショーショー(馬なり)の内0.4秒追走同入

鈴木伸調教師
「先週はまだ反応が鈍かったが、きょうの感じなら仕上がったと思う。1800~2000メートルの小回り、右回りが最も力を出せる条件」
クラージュゲリエ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 85.4-68.1-53.2-39.3-12.7(稍一杯)
サンラモンバレー(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒遅れ

池江調教師
「(中間は)爪の状態も安定していて、しっかり乗り込めました。先週もしっかりやっていて、今日はそれほど速い時計も必要なく、相手に併せる形でという指示だったんですが、併せてから手応えが鈍るというか、悪い癖を出して、それ以上前に行かないような仕草をしていました」

兼武助手
「調子がいいですね。器用さがあるので中山は合いそう」

ケイデンスコール

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.2-39.7-25.2-12.0(馬なり)

安田隆調教師
「前走は素晴らしい競馬でしたね。中間はリフレッシュを挟んで、今朝も岩田康誠ジョッキーに乗ってもらったんですが、『前走以上ではちきれんばかり』という良いコメントをもらいました。余裕綽々で終いも12秒0、追えば11秒台で来れたと思っています」
コスモカレンドゥラ

最終追い切り
(先週の小倉大賞典を除外になり、水曜に美浦へ帰厩。長距離輸送を挟んだため)軽めの調整

田中博調教師
「小倉からの輸送も無事こなせた。ただ臨戦過程が厳しいのは確か」
「この相手にどこまでやれるか」
ゴーフォザサミット

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.3-39.3-25.1-12.2(馬なり)
アルマドラード(馬なり)を0.8秒追走同入

蛯名騎手
「いい手応えで稽古ができたと思う。最後の1ハロンは行っていいよという感じ。(ラスト騎乗については)まだ実感はないですね。最後まで集中して競馬をしたい」
サンアップルトン

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 54.4-39.6-24.8-12.0(強め)
コスモセイリュウ(末強め)を0.4秒追走・0.2秒先着

中野調教師
「1週延びたけど、その分、良くなっているし、ちょうど良かった。スッと反応できるので、この距離でも」
ショウナンライズ

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 69.3-54.0-39.8-12.5(馬なり)

上原調教師
「動きは良い。展開などがかみ合うことで少しでも上位を」
トーセンスーリヤ

最終追い切り
美浦・坂路・良
800m 52.5-38.5-24.5-11.9(強め)

小野調教師
「暮れに蹄の不安が出て間隔は空いたけど、先週、今週と感じは良かった。心臓もいいし、状態は申し分ない。舞台も合うから、あとは長休明けがどうかだけだね」
ノーブルマーズ

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 84.1-66.8-52.2-38.4-12.1(末強め)

宮本調教師
「いつも通りの仕上げ。条件は問題ないので良馬場でやりたい」

石原助手
「変わらない動き。状態はいい意味で安定していますね。前走は内めの馬場の一番悪い場所を走らされましたから。程よく時計のかかる決着なら」

バビット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.3-40.5-26.1-12.7(馬なり)

浜田調教師
「帰厩してから状態はいいし、いつものこの馬の姿。先週しっかりやって、そこから体調はさらに上向き。この馬に合った条件で巻き返したい」
パンサラッサ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.4-24.9-12.1(馬なり)

矢作調教師
「(今回は)中2週ですので、先週の金曜日に1本やって、今朝も単走で追い切りました。2か月ぶり(にレース)を1度使われて良くなっていると思います」
ヒシイグアス

最終追い切り
美浦・南W・良
5F 68.5-53.5-39.6-12.6(馬なり)
エスコバル(馬なり)の内を0.4秒追走4F併同入

堀調教師
「まだ走りのバランスなどの課題はありますが、トモの緩さは取れています。1週前の息づかいが荒かったので日曜にウッドチップで追い、直前は足りなければ補うつもりでしたが、反応、身のこなしが良かったので、しまいまでやる必要はありませんでした」
フランツ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.8-39.9-26.7-13.8(一杯)
ヴィネット(馬なり)に0.2秒遅れ

生野助手
「しっかりと追い切れましたよ。馬の雰囲気は前回と変わりません。叩き2走目ですし、前回のように走れれば」
ブラックバゴ

最終追い切り
大井・ダート・良
5F 68.6-54.7-40.2-12.8(馬なり)

笹川騎手
「1週前にビシッと攻めているので、直線はこれくらい(単走馬なり)で大丈夫。中間も状態は安定している」
マイネルハニー

最終追い切り
美浦・南B・良
6F 85.7-70.2-55.8-41.7-13.9(馬なり)
アントリューズ(馬なり)の外1.2秒先行・0.4秒遅れ

栗田調教師
「動きはまずまずでいい意味で変わりない。時計勝負でどうか」
関連記事
武豊騎手はカツジに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(7/31・8/1)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
チューリップ賞は2021年3月6日に阪神競馬場で行われる桜花賞への最重要ステップレース。チューリップ賞は2021年で第28回を迎え、昨年はマルターズディオサが優勝した。チューリップ賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。
弥生賞は2021年3月7日に中山競馬場で行われ、皐月賞への最重要ステップレースとして位置づけられている。弥生賞は2021年で第58回を迎え、昨年はサトノフラッグが勝利した。出走予定馬・予想オッズ・賞金・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。

シェアする