【名古屋グランプリ 2017】動画・結果/メイショウスミトモが差し切り優勝

名古屋グランプリ 2017 メイショウスミトモ

「名古屋グランプリ 2017」の動画・結果です。名古屋グランプリの結果は1着:メイショウスミトモ、2着:トップディーヴォ、3着:カツゲキキトキト。「メイショウスミトモ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2017年の名古屋グランプリは5番人気のメイショウスミトモが差し切り優勝

2017年12月14日(木)名古屋 第11競走
ダート2500m(右)天候:晴

第17回 名古屋グランプリ(Nagoya Grand Prix)JpnII
(サラブレッド系 3歳以上 別定)賞金 1着:31,000,000円

動画

関連記事
・昨年の名古屋グランプリはアムールブリエが優勝していた。

「名古屋グランプリ 2016」の動画・結果です。名古屋グランプリの結果は1着:アムールブリエ、2着:ケイティブレイブ、3着:カツゲキキトキト。「アムールブリエ」が勝利した名古屋GPの詳しい結果、動画をご覧ください。

結果

1着:メイショウスミトモ
2着:トップディーヴォ(1-1/2馬身)
3着:カツゲキキトキト(1-1/2馬身)
4着:クリノスターオー(3馬身)
5着:オールブラッシュ(アタマ)
6着:ドラゴンエアル
7着:タガノディグオ
8着:アサクサポイント
9着:トウシンイーグル
10着:ブランニュー
11着:サクラビクトワール
12着:ストゥディウム

勝ちタイム:2.43.5
優勝騎手:古川 吉洋
馬場:良

レース後のコメント

1着 メイショウスミトモ(古川 吉洋騎手)
「馬自体は秋になって調子を上げていました。1枠だったので前の馬を見ながら内々で楽に追走ができ、手応え十分に抜け出せました」

勝ち馬プロフィール

名古屋グランプリ 2017 メイショウスミトモ

メイショウスミトモ(Meisho Sumitomo)牡6/鹿毛 南井 克巳(栗東)
父:ゴールドアリュール 母:ムゲン 母父:アジュディケーティング
馬名の由来:冠名+人名より

関連記事

・メイショウスミトモは今年のシリウスステークス以来の勝利を挙げた。

「シリウスステークス 2017」の動画・結果です。シリウスSの結果は1着:メイショウスミトモ、2着:ドラゴンバローズ、3着:ピオネロ。「メイショウスミトモ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。