【京都牝馬ステークス2023】追い切り/調教を見てわかる事

京都牝馬ステークス2023 追い切り

京都牝馬ステークス2023の追い切り・コメントの記事です。京都牝馬Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

調教を見てわかる事

2023年2月18日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走
第58回 京都牝馬ステークス(GIII)芝・右 1400m
Kyoto Himba Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ
2023年・京都牝馬ステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。
京都牝馬ステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。京都牝馬Sは2023年2月18日に阪神競馬場で行われる短距離G3戦。2023年で第58回を迎え、昨年はロータスランドが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
関連記事
今週は他にもフェブラリーステークスなどが開催される。
フェブラリーステークスは2024年2月18日に東京競馬場で行われるダートマイルG1。フェブラリーステークスは2024年で第41回を迎え、昨年はレモンポップが制した。フェブラリーSの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
ダイヤモンドステークス2023の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。ダイヤモンドSは2023年2月18日に東京競馬場で行われる長距離G3戦。2023年で第73回を迎え、昨年はテーオーロイヤルが制した。出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

京都牝馬ステークス2023の追い切りをチェック!

京都牝馬ステークス2023 追い切り

京都牝馬ステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
フェブラリーステークス2023の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ダイヤモンドステークス2023の追い切り・コメントの記事です。ダイヤモンドSの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
ウインシャーロット

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
6F 87.8-71.1-55.7-40.1-12.1(馬なり)

和田正調教師
「あまり力まないように単走追い。落ち着いて、最後だけ促すような感じ。理想的な調整ができた。阪神の内回りコースは合うと思う」
ウォーターナビレラ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 55.0-40.2-25.7-12.6(末強め)

南井助手
「放牧がいいリフレッシュになって体も成長。先週、結構やっていて、馬場も悪かったからこれでいいです」
「距離が短くなるのはいいと思う。状態はいいのでどこまでやれるか」
コムストックロード

最終追い切り
美浦・南W・良(助手)
5F 69.2-53.7-38.7-11.6(馬なり)
ブラックデビル(強め)の外1.0秒先行・同入

サトノアイ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(吉田隼)
800m 55.1-39.2-24.7-11.9(馬なり)

須貝調教師
「前走が良かった。落ち着きが出てきたのがレースで生きている。今朝は単走だったけど、これで十分でしょう」
サブライムアンセム

最終追い切り
栗東・CW・不良(岩田望)
4F 51.1-36.0-11.1(馬なり)

岩田望騎手
「動きは良かったです。前走後に休ませた効果でパワーアップしています。重賞を勝っている舞台ですし、1400メートルの方が乗りやすいです」
シゲルピンクルビー

最終追い切り
栗東・坂路・不良(高倉)
800m 55.0-39.8-25.0-11.7(一杯)

上浜助手
「相変わらず稽古は動く。いいときのばねがある感じです」
スカイグルーヴ

最終追い切り
栗東・CW・不良(小野寺)
6F 80.8-65.5-51.3-37.0-11.5(馬なり)
フェルミスフィア(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着

太田助手
「栗東の環境に慣れるのに少し時間は掛かったが、カイバ食いや体重が落ちているわけではなく、しっかり調整はできている。追い切りはまずまずの動き」
ディヴィーナ

最終追い切り
栗東・CW・不良(坂井瑠)
6F 84.1-68.0-52.5-37.4-11.8(馬なり)

友道調教師
「具合はいいです。前走は外で1頭になってフワフワしました。改めて期待」
テンハッピーローズ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.4-39.7-26.4-13.2(馬なり)

高柳大調教師
「先週にしっかりやっているので今週はリズム重視。いい状態をキープしています」
ヒメノカリス

最終追い切り
栗東・坂路・不良(松山)
800m 53.3-38.0-24.7-12.4(馬なり)

池江調教師
「1400メートルでしっかりためを利かす競馬が板についてきた。順調にきているし、舞台も悪くないと思う」
フェルミスフィア

最終追い切り
栗東・CW・不良(助手)
6F 81.6-66.3-52.0-37.7-11.8(馬なり)
スカイグルーヴ(馬なり)の外0.6秒先行・0.2秒遅れ

太田助手
「滞在効果はあると思う。馬場状態が悪く、もうひとついいフォームで走らせられなかったが、水準の時計は出ているし悲観はしていない」
ボンボヤージ

最終追い切り
栗東・CW・不良(川須)
4F 50.8-36.3-11.7(馬なり)

梅田調教師
「しっかり乗り込んで、休み明けでも力を出せる状態」
ミスニューヨーク

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 56.1-40.4-25.7-12.3(馬なり)

杉山晴調教師
「今朝はしまいの動きが良く、変わりなくきています。距離を詰めて、しまいの脚をより生かせれば」
メイショウミモザ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 54.0-38.3-24.1-12.2(馬なり)

池添兼調教師
「いい感じの併せ馬ができた。ダートの前走は度外視。今回はブリンカーを着けるし、芝に戻して改めて」
ララクリスティーヌ

最終追い切り
栗東・CW・不良(中井)
6F 87.0-70.7-55.0-39.0-11.7(G前仕掛け)

斉藤崇調教師
「気分良さそうに走り、脚さばきも軽く、ビュンと反応してくれました」
ルチェカリーナ

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 55.0-40.3-25.8-12.7(馬なり)

高橋忠調教師
「先週にジョッキー(和田竜)が乗っていい動きを見せているし、高ぶりやすい気性なので今朝はサッと」
ルピナスリード

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 57.2-42.1-26.7-13.1(馬なり)
ヴェルテックス(馬なり)を0.8秒追走・同入

吉岡調教師
「前進気勢が強くていい動き。状態は申し分ありません」
ロータスランド

最終追い切り
栗東・坂路・不良(助手)
800m 52.9-38.9-25.2-12.2(馬なり)

辻野調教師
「いつも1週前はコースで負荷をかけ、レース当週はバランスの確認ですが、今回はいいですね。メンタル面もリフレッシュできています。斤量も去年と同じ56キロで期待しています」

2023年・京都牝馬ステークスの調教・追い切り動画

スポンサーリンク
【調教動画】2023年 京都牝馬ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2023年・京都牝馬ステークスの調教・追い切り動画です。
出走各馬の追い切りでの動きを見極め、馬券の参考にしよう!

関連記事
武豊騎手はウォーターナビレラに騎乗!
武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(6/22・6/23)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。
今後も楽しみなレースが続く!
中山記念は2024年2月25日に中山競馬場で行われる各方面からメンバーが集うG2戦。中山記念は2024年で第98回を迎え、昨年はヒシイグアスが勝利した。中山記念の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
阪急杯は2024年2月25日に阪神競馬場で行われる短距離重賞。阪急杯は2024年で第68回を迎え、昨年はアグリが優勝した。阪急杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。