【こぶし賞2019】結果・動画/ロードグラディオが後続の追い上げをしのぎ切る

つばき賞2019 ロードグラディオ

こぶし賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のこぶし賞の着順は1着:ロードグラディオ、2着:マイネルウィルトス、3着:セグレドスペリオルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年のこぶし賞はロードグラディオが後続の追い上げをしのぎ切る

2019年2月9日(土) | 2回京都5日 | 14:25発走
こぶし賞 芝・右 1600m
Kobushi Sho

スポンサーリンク

2019年・こぶし賞の動画

関連記事
2017年のこぶし賞はマイスタイルが制していた。

「こぶし賞 2017」の動画・結果です。こぶし賞の結果は1着:マイスタイル、2着:ダイメイフジ、3着:ディアドラ。「マイスタイル」が勝利した2017年のこぶし賞の詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・こぶし賞の結果

1着:ロードグラディオ
2着:マイネルウィルトス(アタマ)
3着:セグレドスペリオル(アタマ)
4着:レースガーデン(1-1/2馬身)
5着:アーデントリー(1-1/4馬身)
6着:エイシンゾーン
7着:シャドウエンペラー
8着:カヌメラビーチ

勝ちタイム:1.36.3
優勝騎手:藤岡 佑介
馬場:良

レース後のコメント

1着 ロードグラディオ(藤岡佑介騎手)
「競馬が上手ですね。馬は(以前に騎乗した)新馬の頃よりしっかりしていましたし、最後は両サイドから来れば来るだけ伸びるような感じでした。今日は馬場もマッチしました。距離は合っていると思います」

2着 マイネルウィルトス(川田将雅騎手)
「現状の自分の走りはしてくれています。これで4連続2着ですし、惜しい競馬が続いています」

3着 セグレドスペリオル(池添謙一騎手)
「道中ハミは噛んでいましたが、馬の後ろで我慢はしていました。あと一歩でしたけどね。一度使って良くはなっていました。まだまだ成長途上のこれからの馬です」

4着 レースガーデン(浜中俊騎手)
「前目で流れに乗ってほしいというオーダーでした。少頭数ですし、頑張ってくれています」

5着 アーデントリー(松山弘平騎手)
「スタートしてすぐ隣の馬を噛もうとして置かれました。でも終いはしっかり伸びてくれました」

8着 カヌメラビーチ(M.デムーロ騎手)
「敗因がよく分かりません」

勝ち馬プロフィール

ロードグラディオ(Lord Gladio)牡3/黒鹿毛 西浦 勝一(栗東)
父:キングカメハメハ 母:シンメイフジ 母父:フジキセキ
馬名の由来:冠名+剣(ラテン語)