【JBCクラシック2021】結果・動画/ミューチャリーが史上初の地方馬V

JBCクラシック2021 ミューチャリー

JBCクラシック2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のJBCクラシックの着順は1着:ミューチャリー、2着:オメガパフューム、3着:チュウワウィザードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のJBCクラシックはミューチャリーが史上初の地方馬V

2021年11月3日(水) | 金沢 | 16:20 発走
第21回 JBCクラシック(JpnI)ダート・右 2100m
JBC Classic (Jpn1)

スポンサーリンク

2021年・JBCクラシックの動画

関連記事
昨年のJBCクラシックはクリソベリルが制していた。
JBCクラシック2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のJBCクラシックの着順は1着:クリソベリル、2着:オメガパフューム、3着:チュウワウィザードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・JBCクラシックの結果

スポンサーリンク

1着:ミューチャリー
2着:オメガパフューム(1/2馬身)
3着:チュウワウィザード(1馬身)
4着:テーオーケインズ(1/2馬身)
5着:ケイティブレイブ(4馬身)
6着:カジノフォンテン
7着:ダノンファラオ
8着:テーオーエナジー
9着:シゲノブ
10着:トップロイヤル
11着:グリードパルフェ
12着:マイネルパイオニア

勝ちタイム:2.13.1
優勝騎手:吉原 寛人
馬場:良

関連記事
G1・チャンピオンズカップをにぎわす馬は?
チャンピオンズカップは2021年12月5日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2021年で第22回を迎え、昨年はチュウワウィザードが制した。出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 ミューチャリー(吉原寛人騎手)
「信じられない、本当に。こんな日がくるんですね。オーナー、矢野先生に前走から乗せていただいて、馬の感触をつかむことができたので、本当に感謝しています。前回の白山大賞典と返し馬の動きが違ったので、いい動きできるなと思いました。レースではなるべく(先行する)カジノフォンテンの近くにいたいなと思っていたんですが、最高の位置で運べて、このまま直線まで行ってくれと思って乗っていました。4コーナー、直線とすごく手応えが良くて、ミューチャリーが鳥肌たつくらいの脚を使ってくれたので、他の馬にかわさせないぞと思っていた。僕自身がテンパっちゃって、雑なガッツポーズになっちゃいましたけどね。本当に強い競馬でした」

2着 オメガパフューム(M.デムーロ騎手)
「本当に悲しいし、つらい。ゲートも遅かったし、二の脚もつかなかった。直線でつかまえられると思ってたけど…」

3着 チュウワウィザード(戸崎圭太騎手)
「骨折明けで、状態がどうかと思ったけど走ってくれました。上手な競馬をしてくれて、手応えも良かった」

4着 テーオーケインズ(松山弘平騎手)
「スタートがちょっとうまく出れなくて、そこからリズムが悪かったかなと思います。小回りより大きいコースの方が得意かなと思います」

5着 ケイティブレイブ(内田博幸騎手)
「スタートはイマイチだったけど、自分のリズムで4番手につけていけたので良かった。馬体の大きい馬なので、あまり窮屈な競馬をさせないようにと思っていた」

6着 カジノフォンテン(張田昴騎手)
「リズムよく行けたけど、ちょっと馬場も悪かったのかな、小回りは。休み明けのこの距離は響いた」

7着 ダノンファラオ(横山武史騎手)
「ゲートが今回も出ませんでした。なんとかスタート切れて、スムーズでしたので、(ハナに)行く選択をしました。小回りはすごくコーナーが難しかったです」

勝ち馬プロフィール

JBCクラシック2021 ミューチャリー

ミューチャリー(Mutually)牡5/芦毛 矢野 義幸(船橋)
父:パイロ 母:ゴッドビラブドミー 母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:お互いに

関連記事
ミューチャリーは前走の白山大賞典で2着に敗れていた
白山大賞典2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の白山大賞典の着順は1着:メイショウカズサ、2着:ミューチャリー、3着:スワーヴアラミスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。