【エルフィンステークス2021】結果・動画/サルファーコスモスが差し切りV

エルフィンステークス2021 サルファーコスモス

エルフィンステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のエルフィンステークスの着順は1着:サルファーコスモス、2着:スンリ、3着:クァンタムレルムとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年のエルフィンステークスはサルファーコスモスが差し切りV

2021年2月6日(土) | 1回中京11日 | 15:01発走
エルフィンステークス(L)芝・左 1600m
Elfin Stakes(L)

スポンサーリンク

2021年・エルフィンステークスの動画

関連記事
昨年のエルフィンステークスはデアリングタクトが制していた。
エルフィンステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のエルフィンステークスの着順は1着:デアリングタクト、2着:ライティア、3着:スマートリアンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・エルフィンステークスの結果

スポンサーリンク

1着:サルファーコスモス
2着:スンリ(クビ)
3着:クァンタムレルム(クビ)
4着:マリアエレーナ(クビ)
5着:ルージュグラース(1/2馬身)
6着:ヴェールクレール
7着:ナムラメーテル
8着:ディヴァインラヴ
9着:エリザベスタワー
10着:ジェラルディーナ
11着:サトノルーチェ
12着:デルマセイシ

勝ちタイム:1.36.0
優勝騎手:川田 将雅
馬場:良

関連記事
G1・桜花賞をにぎわす馬は?
桜花賞は2021年4月11日に阪神競馬場で行われる牝馬クラシックの1戦目。桜花賞は2021年で第81回を迎え、桜の女王の栄冠を求め乙女が熾烈なバトルを繰り広げる。昨年はデアリングタクトが制した。出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・昨年の結果などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 サルファーコスモス(川田将雅騎手)
「リズム良く道中我慢でき、直線はしっかり脚を使ってくれました。内容が良かったですし、これが良い経験になったと思います」

2着 スンリ(池添謙一騎手)
「レースの流れに乗れましたし、直線もしっかり反応してくれて、よく頑張ってくれたと思います」

3着 クァンタムレルム(藤岡佑介騎手)
「使ってきていますが、良いコンディションでした。ゲートで少し立ち遅れたので、切り替えていきました。3コーナーから4コーナーは、内の荒れたところを力強く走り、追ってからもしっかり反応して伸びました。よく頑張っています」

4着 マリアエレーナ(松山弘平騎手)
「良い形で脚を溜めることができました。ペースがスローでもう少し流れてくれていれば良かったです。最後は脚色が同じになりましたが、タフな馬場でよく頑張ってくれています」

9着 エリザベスタワー(武豊騎手)
「イレ込んでいたし、道中少し口向きの悪さも見られたけど、それらは許容範囲。ただ、初戦の脚が使えなかったね」

10着 ジェラルディーナ(北村友一騎手)
「流れも遅かったですが、レース前のイレ込みが強く、走りに力みが見られました。もともと左右にヨレる面はありますが、今日は右にモタれる感じが強かったですね」

勝ち馬プロフィール

エルフィンステークス2021 サルファーコスモス

サルファーコスモス(Sulfur Cosmos)牝3/黒鹿毛 中内田 充正(栗東)
父:キングカメハメハ 母:ミクロコスモス 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:コスモス属の一種

関連記事
サルファーコスモスの半兄コズミックフォースは2018年の日本ダービーで3着に入っていた。
日本ダービー 2018の動画・結果です。日本ダービーの結果は1着:ワグネリアン、2着:エポカドーロ、3着:コズミックフォース。「ワグネリアン」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。