【紫苑ステークス2022】出走馬・予想オッズ・枠順/花言葉は「君を忘れない」

紫苑ステークス2021 ファインルージュ

紫苑ステークスは2022年9月10日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2022年で第7回を迎え、昨年はファインルージュが制した。紫苑Sの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

花言葉は「君を忘れない」
スポンサーリンク

2022年・紫苑ステークスの出走予定馬をチェック

紫苑ステークスの枠順決定!(9月9日)

紫苑ステークス2022 枠順

2022年・紫苑ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではサークルオブライフが2枠2番、スタニングローズは8枠12番、ライラックは6枠8番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2022年・紫苑ステークスの追い切り・コメントをチェック!
紫苑ステークス2022の追い切り・コメントの記事です。紫苑Sの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走馬・騎手確定(9月8日)

2022年の紫苑ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

出走馬・騎手確定
  • エコルフリューゲル(内田博幸)
  • エバーハンティング(横山琉人)
  • カヨウネンカ(田辺裕信)
  • コルベイユ(勝浦正樹)
  • サウンドビバーチェ(横山武史
  • サンカルパ(C.ルメール
  • サークルオブライフ(M.デムーロ)
  • シーグラス(丹内祐次)
  • スタニングローズ(坂井瑠星)
  • ニシノラブウインク(三浦皇成)
  • ライラック(戸崎圭太)
  • ロジレット(石川裕紀人)
回避馬
  • モチベーション
【参考レース】2022年 紫苑ステークス|JRA公式

JRA公式YouTubeチャンネル作成の2022年・紫苑ステークスの出走馬参考レース動画です。
出走予定馬の過去のレースを振り返り、馬券の参考にしよう!

紫苑ステークス・注目馬ピックアップ

2022年・紫苑ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

サークルオブライフ(Circle of Life)

サークルオブライフ・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:シーブリーズライフ
母父:アドマイヤジャパン
主な勝鞍:2021年・阪神ジュベナイルフィリーズ
馬名の由来:命の輪。母名、母母名より連想

復活を期す2歳女王・サークルオブライフが紫苑ステークスから始動する。
春のG1では人気を背負いながらも勝利には手が届かなかった。
女王の意地を見せつけろ。

スタニングローズ(Stunning Rose)

スタニングローズ・3歳牝馬
父:キングカメハメハ
母:ローザブランカ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2022年・フラワーカップ
馬名の由来:魅力的な薔薇

オークス2着は立派な実績。
重賞初勝利を収めた中山で2つ目の重賞タイトルを。

ライラック(Lilac)

ライラック・3歳牝馬
父:オルフェーヴル
母:ヴィーヴァブーケ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2022年・フェアリーステークス
馬名の由来:北海道の代表的な花の名

中山コースはフェアリーステークスで勝利経験あり。
最後の決め手は一級品。

ニシノラブウインク(Nishino Love Wink)

ニシノラブウインク・3歳牝馬
父:エピファネイア
母:ニシノシルエット
母父:アグネスタキオン
主な勝鞍:2021年・2歳未勝利
馬名の由来:冠名+愛+ウインク

フラワーカップ2着の実績あり。
先行力を生かせれば。

サウンドビバーチェ(Sound Vivace)

サウンドビバーチェ・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:スクービドゥー
母父:Johan Cruyff
主な勝鞍:2022年・菜の花賞
馬名の由来:冠名+快速に(音楽用語)

オークスではレース前に他馬に蹴られて無念の除外となった。
チューリップ賞4着の実績があるように重賞でも上位争いできる力は兼ね備えているので、今度はレースに参加したい。

サンカルパ(Sankalpa)

サンカルパ・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:ハイドバウンド
母父:Grand Slam
主な勝鞍:2022年・3歳1勝クラス
馬名の由来:心に決めること(サンスクリット)

ルメール騎手と初コンビで重賞に初挑戦する。

コルベイユ(Corbeille)

コルベイユ・3歳牝馬
父:リーチザクラウン
母:ラタンバスケット
母父:タイキシャトル
主な勝鞍:2022年・八雲特別
馬名の由来:花かご(仏)。母名より連想

スポンサーリンク

主な回避馬

ルージュエヴァイユ(Rouge Eveil)

ルージュエヴァイユ・3歳牝馬
父:ジャスタウェイ
母:ナッシングバットドリームズ
母父:Frankel
主な勝鞍:2022年・デイジー賞
馬名の由来:冠名+覚醒(仏)

左前脚を痛がる素振りを見せているため回避を決めた。

紫苑ステークス2022の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2022年・紫苑ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
復活を目指す2歳女王・サークルオブライフが1番人気に支持されると予想します。
上位〇頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. サークルオブライフ(2.0)
  2. スタニングローズ(2.5)
  3. ライラック(6.5)
  4. サウンドビバーチェ(8.5)
  5. サンカルパ(11.0)
  6. ニシノラブウインク(16.0)
  7. シーグラス(36.0)
  8. カヨウネンカ(43.5)
  9. エバーハンティング(☆)
  10. コルベイユ(☆)
  11. ロジレット(☆)
  12. モチベーション(☆)
  13. エコルフリューゲル(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

紫苑ステークスの日程・賞金

第7回 紫苑ステークス(Shion Stakes)

紫苑ステークス2020 マルターズディオサ

2022年9月10日(土)中山競馬場
格:G3 1着本賞金:3,700万円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

紫苑ステークスの1着馬から3着馬にはG1・秋華賞への優先出走権が与えられる。

秋華賞
秋華賞は2022年10月16日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2022年で第27回を迎え、昨年はアカイトリノムスメが制した。秋華賞の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

紫苑ステークス・プレイバック

紫苑ステークス 2017 ディアドラ

2017年の紫苑ステークスを制したのは『ディアドラ(Deirdre)』。大外から脚を伸ばすと2着馬をハナ差かわして優勝。うれしい重賞初制覇を果たした。
その後、秋華賞や英国G1のナッソーステークスを制すなど国内外で大活躍する国際派へと変貌していく。

紫苑ステークス(GIII)

1着:ディアドラ
2着:カリビアンゴールド(ハナ)
3着:ポールヴァンドル(ハナ)
4着:ブラックオニキス(1-3/4馬身)
5着:ライジングリーズン(クビ)

勝ちタイム:1.59.8
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:良

2017年・紫苑ステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
「紫苑ステークス 2017」の動画・結果です。紫苑Sの結果は1着:ディアドラ、2着:カリビアンゴールド、3着:ポールヴァンドル。「ディアドラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする