【紫苑ステークス2021】出走予定馬・予想オッズ・騎手/花言葉は「君を忘れない」

紫苑ステークス2020 マルターズディオサ

紫苑ステークスは2021年9月12日に中山競馬場で行われ、関東から秋華賞へ向かう馬にとって重要な一戦。紫苑ステークスは2021年で第6回を迎え、昨年はマルターズディオサが制した。紫苑ステークスの出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

花言葉は「君を忘れない」
スポンサーリンク

2021年・紫苑ステークスの出走予定馬をチェック

紫苑ステークスの枠順決定!(9月10日)

紫苑ステークス2021 枠順

2021年・紫苑ステークスの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではファインルージュが6枠11番、エクランドールは2枠4番、ホウオウイクセルは7枠14番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

2021年・紫苑ステークスの追い切り・コメントをチェック!
紫苑ステークス2021の追い切り・コメントの記事です。紫苑ステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
出走予定馬(9月5日)

2021年の紫苑ステークスの出走予定馬を掲載しています(カッコの中は想定騎手)。
フルゲートは18頭となっています。

賞金上位馬
  • アビッグチア(嶋田純次)
  • エイシンチラー(M.デムーロ)
  • スライリー(石川裕紀人)
  • ファインルージュ(福永祐一)
  • ホウオウイクセル(丸田恭介)
  • ホウオウラスカーズ(横山和生)
地方馬
  • キヨラ(内田博幸)
抽選対象馬(13頭中11頭が出走可能)
  • アイリッシュムーン(富田暁)
  • エクランドール(C.ルメール
  • オータムヒロイン(未定)
  • クリーンスイープ(戸崎圭太)
  • シャーレイポピー(鮫島克駿)
  • スルーセブンシーズ(大野拓弥)
  • トウシンモンブラン(三浦皇成)
  • ハギノピリナ(藤懸貴志)
  • パープルレディー(田辺裕信)
  • プレミアエンブレム(横山武史)
  • ミスフィガロ(津村明秀)
  • ミヤビハイディ(未定)
  • メイサウザンアワー(石橋脩)
除外対象馬
  • マリノアズラ(武士沢友治)
  • ララサンスフル(未定)
紫苑ステークス・注目馬ピックアップ

2021年・紫苑ステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

エクランドール(Ecrin d’Or)

エクランドール・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:リュヌドール
母父:Green Tune
主な勝鞍:2021年・3歳1勝クラス
馬名の由来:金の宝石箱(仏)

デビューから2連勝中と勢いに乗る。
全兄のフィエールマンにも負けず劣らずの活躍に期待。

ハギノピリナ(Hagino Pilina)

ハギノピリナ・3歳牝馬
父:キズナ
母:ハギノアーク
母父:アドマイヤムーン
主な勝鞍:2021年・矢車賞
馬名の由来:冠名+絆(ハワイ語)

オークスでは16番人気で3着に入り皆を驚かせた。
2勝クラスの身なので3着以内でないと秋華賞への道が厳しくなる。
人気を背負う立場できっちり結果を残せるか。

ファインルージュ(Fine Rouge)

ファインルージュ・3歳牝馬
父:キズナ
母:パシオンルージュ
母父:ボストンハーバー
主な勝鞍:2021年・フェアリーステークス
馬名の由来:元気+母名の一部

フェアリーステークス勝ち馬で、桜花賞3着の実績が光る。
2000mはギリギリ距離範囲か。

ホウオウラスカーズ(Ho O Las Cases)

ホウオウラスカーズ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ビーコンターン
母父:Shamardal
主な勝鞍:2021年・月岡温泉特別
馬名の由来:冠名+人名より

2勝クラスの月岡温泉特別を好タイムで快勝。
血統的にも距離は延びても良さそう。

クリーンスイープ(Clean Sweep)

クリーンスイープ・3歳牝馬
父:ドゥラメンテ
母:スイープトウショウ
母父:エンドスウィープ
主な勝鞍:2021年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:圧倒的な勝利

女傑・スイープトウショウの仔、クリーンスイープが重賞初挑戦。
母譲りの決め手で圧倒的な勝利をもぎ取れ。

エイシンチラー(A Shin Chiller)

エイシンチラー・3歳牝馬
父:リアルインパクト
母:エーシンサーフィン
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2021年・三面川特別
馬名の由来:冠名+様々な機器の温度を一定に保つ為の装置

2勝クラスの三面川特別を上がり33秒1の決め手で勝利。
先行しても差してもオッケー。

スルーセブンシーズ(Through Seven Seas)

スルーセブンシーズ・3歳牝馬
父:ドリームジャーニー
母:マイティースルー
母父:クロフネ
主な勝鞍:2021年・ミモザ賞
馬名の由来:七つの海を越えて。父名、姉名より連想。世界中での活躍を願って

春はミモザ賞を制し、オークス(9着)にも挑戦した。
一回り成長した姿に期待したい。

ミスフィガロ(Miss Figaro)

ミスフィガロ・3歳牝馬
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2021年・3歳以上1勝クラス
馬名の由来:女性+フィガロ。母名より連想

未勝利、1勝クラスを連勝中。
全兄にワグネリアンを持つ良血が目覚めつつある。

紫苑ステークス2021の予想オッズ

スポンサーリンク
予想オッズ

予想オッズ

2021年・紫苑ステークスの予想オッズはこのように予想しています。
フェアリーステークスを制し桜花賞3着の実績が光るファインルージュが1番人気に支持されると予想します。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ファインルージュ(3.0)
  2. エクランドール(3.5)
  3. ホウオウイクセル(6.0)
  4. ハギノピリナ(8.0)
  5. エイシンチラー(14.0)
  6. メイサウザンアワー(17.5)
  7. プレミアエンブレム(20.0)
  8. スルーセブンシーズ(23.5)
  9. スライリー(25.5)
  10. クリーンスイープ(30.0)
  11. パープルレディー(45.0)
  12. ミスフィガロ(49.0)
  13. ホウオウラスカーズ(☆)
  14. シャーレイポピー(☆)
  15. ミヤビハイディ(☆)
  16. アビッグチア(☆)
  17. トウシンモンブラン(☆)
  18. アイリッシュムーン(☆)
  19. オータムヒロイン(☆)
  20. キヨラ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

スポンサーリンク

紫苑ステークスの日程・賞金

第6回 紫苑ステークス(Shion Stakes)

紫苑ステークス2019 パッシングスルー

2021年9月11日(土)中山競馬場
格:G3 1着本賞金:3,500万円
年齢:3歳牝馬 距離:2,000m(芝・右)

紫苑ステークスの1着馬から3着馬にはG1・秋華賞への優先出走権が与えられる。

秋華賞
秋華賞は2021年10月17日に阪神競馬場で行われる3歳牝馬の三冠レース最終戦。秋華賞は2021年で第26回を迎え、昨年はデアリングタクトが制した。秋華賞の出走予定馬・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。

紫苑ステークス・プレイバック

紫苑ステークス 2017 ディアドラ

2017年の紫苑ステークスを制したのは『ディアドラ(Deirdre)』。大外から脚を伸ばすと2着馬をハナ差かわして優勝。うれしい重賞初制覇を果たした。
その後、秋華賞や英国G1のナッソーステークスを制すなど国内外で大活躍する国際派へと変貌していく。

紫苑ステークス(GIII)

1着:ディアドラ
2着:カリビアンゴールド(ハナ)
3着:ポールヴァンドル(ハナ)
4着:ブラックオニキス(1-3/4馬身)
5着:ライジングリーズン(クビ)

勝ちタイム:1.59.8
優勝騎手:岩田 康誠
馬場:良

2017年・紫苑ステークスの全着順、動画、コメントもチェック!
「紫苑ステークス 2017」の動画・結果です。紫苑Sの結果は1着:ディアドラ、2着:カリビアンゴールド、3着:ポールヴァンドル。「ディアドラ」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする