【宝塚記念2019】出走予定馬・日程・賞金/春競馬の締めくくり

【宝塚記念 2012】CM「The WINNER【宝塚記念】」

宝塚記念は2019年6月23日に阪神競馬場で行われる春のグランプリホースを決める一戦。宝塚記念は2019年で第60回を迎える。昨年はミッキーロケットが制した。出走予定馬・賞金・日程などをチェックしてみよう。

春競馬の締めくくり

出走予定馬

2019年・宝塚記念の出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

アルアイン(Al Ain)

皐月賞 2017 アルアイン

アルアイン・5歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ドバイマジェスティ
母父:Essence of Dubai
主な勝鞍:2019年・大阪杯
馬名の由来:UAE東部にある遺跡群で、ユネスコ世界遺産。アラビア語で泉の意

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

有馬記念2018 ブラストワンピース

ブラストワンピース・4歳牡馬
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・有馬記念
馬名の由来:突風+母名の一部

マカヒキ(Makahiki)

【ニエル賞 2016】動画・結果/マカヒキが海外初戦を勝利で飾る

マカヒキ・6歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2016年・日本ダービー
馬名の由来:ハワイの収穫祭

キセキ(Kiseki)

菊花賞 2017 キセキ

キセキ・5歳牡馬
父:ルーラーシップ
母:ブリッツフィナーレ
母父:ディープインパクト
主な勝鞍:2017年・菊花賞
馬名の由来:奇跡

ノーブルマーズ(Noble Mars)

ノーブルマーズ

ノーブルマーズ・6歳牡馬
父:ジャングルポケット
母:アイアンドユー
母父:Silver Hawk
主な勝鞍:2015年・迎春ステークス
馬名の由来:冠名+火星

昨年は12番人気で3着に入り波乱を演出した。
今年も激走なるか。

オジュウチョウサン(Oju Chosan)

中山大障害 2017 オジュウチョウサン

オジュウチョウサン・8歳牡馬
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
主な勝鞍:2019年・中山グランドジャンプ
馬名の由来:家族名より+冠名

史上初の中山グランドジャンプ四連覇の大偉業を達成した障害界の絶対王者。
宝塚記念で平地G1制覇なるか。
鞍上は引き続き石神騎手が手綱を取る予定。

エアウィンザー(Air Windsor)

チャレンジカップ 2018 エアウィンザー

エアウィンザー・5歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2018年・チャレンジカップ
馬名の由来:冠名+ウィンザー城より

クリンチャー(Clincher)

京都記念 2018 クリンチャー

クリンチャー・5歳牡馬
父:ディープスカイ
母:ザフェイツ
母父:ブライアンズタイム
主な勝鞍:2018年・京都記念
馬名の由来:決定打

主な回避馬

ワグネリアン(Wagnerian)

ワグネリアン

ワグネリアン・4歳牡馬
父:ディープインパクト
母:ミスアンコール
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2018年・日本ダービー
馬名の由来:ワーグナーファンの意味

疲労を考慮し春は全休。
札幌記念から始動予定。

エポカドーロ(Epoca d’Oro)

皐月賞 2018 エポカドーロ

エポカドーロ・4歳牡馬
父:オルフェーヴル
母:ダイワパッション
母父:フォーティナイナー
主な勝鞍:2018年・皐月賞
馬名の由来:黄金の時代(伊)。父名、母父名より連想

大阪杯のレース後に鼻出血が判明。
春は全休することが発表された。

日程・賞金

【宝塚記念 2016】動画・結果/マリアライトが接戦を制し春のグランプリを制する

第60回 宝塚記念(Takarazuka Kinen)

2019年6月23日(日)阪神競馬場
格:G1 1着本賞金:1億5,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,200m(芝・右)

プレイバック

宝塚記念 2018 ミッキーロケット

2018年の宝塚記念を制したのは「ミッキーロケット(Mikki Rocket)」。ロングスパートから粘りこみ、後続をクビ差しのぎ切り優勝。騎乗した和田騎手は17年ぶりにG1タイトルを手にした。

2018年6月24日(日)宝塚記念(GI)

1着:ミッキーロケット
2着:ワーザー(クビ)
3着:ノーブルマーズ(3馬身)
4着:ヴィブロス(クビ)
5着:ダンビュライト(1-1/4馬身)

勝ちタイム:2.11.6
優勝騎手:和田竜二
馬場:稍重

2018年・宝塚記念
宝塚記念 2018の動画・結果です。宝塚記念の結果は1着:ミッキーロケット、2着:ワーザー、3着:ノーブルマーズ。「ミッキーロケット」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする