モーリス

2017年11月19日に京都競馬場で行われる秋のマイル王決定戦「マイルチャンピオンシップ」。マイルCSは2017年で第34回を迎える。昨年はミッキーアイルが勝利した。マイルチャンピオンシップの出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

混戦マイルに新風は吹くのか?

動画・結果

2017年のマイルチャンピオンシップを制したのは「ペルシアンナイト(Persian Knight)」。エアスピネルとのハナ差の大接戦を制し初G1制覇を果たした。

動画・結果

マイルチャンピオンシップ 2017 ペルシアンナイト

【マイルチャンピオンシップ 2017】動画・結果/ペルシアンナイトが接戦を制する

「マイルチャンピオンシップ 2017」の動画・結果です。マイルCSの結果は1着:ペルシアンナイト、2着:エアスピネル、3着:サングレーザー。「ペルシアンナイト」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

データ・枠順

マイルチャンピオンシップ 2017 枠順

マイルチャンピオンシップ」の枠順が発表されました。
人気が予想されるイスラボニータは6枠12番、ライアン・ムーア騎手に乗り替わりが発表されたエアスピネルは6枠11番、前走のスプリンターズステークスを制しG1連勝を狙うレッドファルクスは4枠7番に入った。
マイルチャンピオンシップの発走は11月19日(日) 15:40となっています。

データ・枠順

マイルチャンピオンシップ 2017 枠順

【マイルチャンピオンシップ 2017】データ・枠順/データでレースを攻略!

「マイルチャンピオンシップ 2017」のデータ・枠順の情報です。2017年・マイルCSのデータは枠順別や脚質別、種牡馬別や騎手別データなど多くの情報を掲載しています。さまざまな情報からマイルチャンピオンシップでの激走馬を導き出す。予想の参考にどうぞ!

出走予定馬・有力馬候補

出走予定馬・予想オッズ

2017年・マイルチャンピオンシップの出走予定馬・予想オッズ・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや参考レースも書いております。

マイルチャンピオンシップ 2016 ミッキーアイル

【マイルチャンピオンシップ 2017】出走予定馬・予想オッズ/熱戦必死のマイル戦

「マイルチャンピオンシップ 2017」の出走予定馬・予想オッズ・想定騎手の情報です。マイルCSの出走登録は22頭。エアスピネルやレッドファルクスなどが出走予定です。秋のマイル王をかけた一戦。混戦マイル界を制すのは。

2017年のマイルチャンピオンシップ候補をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

・レッドファルクス(Red Falx)

スプリンターズステークス 2017 レッドファルクス

レッドファルクス・6歳牡馬

父:スウェプトオーヴァーボード
母:ベルモット
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・スプリンターズステークス
馬名の由来:冠名+ラテン語で「鎌」の意味を持つ両手剣

現役のトップスプリンター・レッドファルクスが再びマイル界に挑戦する。
距離の壁を超え2階級制覇を狙う。

・エアスピネル(Air Spinel)

富士ステークス 2017 エアスピネル

エアスピネル・4歳牡馬

父:キングカメハメハ
母:エアメサイア
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2015年・デイリー杯2歳ステークス
馬名の由来:冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬

前走の富士ステークスでは不良馬場を味方につけライバルたちを圧倒した。マイルでの強さを再認識させてくれた。
京都コースは重賞を2勝している得意舞台。新王者誕生の予感。

・イスラボニータ(Isla Bonita)

イスラボニータ

イスラボニータ・6歳牡馬

父:フジキセキ
母:イスラコジーン
母父:Cozzene
主な勝鞍:2014年・皐月賞
馬名の由来:美しい島(西)

どんなコース、どんな展開でも堅実に走るイスラボニータ。昨年のマイルチャンピオンシップでも2着に入っている。
シルバーコレクター返上へ。ここは何がなんでも勝ちに行く。

・サトノアラジン(Satono Aladdin)

京王杯スプリングカップ

サトノアラジン・6歳牡馬

父:ディープインパクト
母:マジックストーム
母父:Storm Cat
主な勝鞍:2017年・安田記念
馬名の由来:冠名+人名より

春のマイル王が春秋制覇を狙う。
前走の天皇賞秋は大敗したが馬場状態を考えれば度外視できる。
得意距離で巻き返しだ。

・ペルシアンナイト(Persian Knight)

アーリントンカップ

ペルシアンナイト・3歳牡馬

父:ハービンジャー
母:オリエントチャーム
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2017年・アーリントンカップ
馬名の由来:ペルシャの騎士

3歳世代の中でもトップクラスの力の持ち主ペルシアンナイト。アーリントンカップを制し、皐月賞で2着に入った。
前走は不良馬場に苦しみ5着と敗れたが敗因ははっきりしている。良馬場なら巻き返し必至だ。

・サングレーザー(Sungrazer)

サングレーザー

サングレーザー・3歳牡馬

父:ディープインパクト
母:マンティスハント
母父:Deputy Minister
主な勝鞍:2017年・スワンステークス
馬名の由来:太陽の近くをかすめるように通る彗星

4連勝でスワンステークスを制した新星、サングレーザー。勢いそのままに一気にG1取りへ。

・グランシルク(Grand Silk)

京成杯オータムハンデキャップ 2017 グランシルク

グランシルク・5歳牡馬

父:ステイゴールド
母:ルシルク
母父:Dynaformer
主な勝鞍:2017年・京成杯オータムハンデキャップ
馬名の由来:偉大な(仏)+クラブ名より

前走の富士ステークスで大敗したものの、それ以外の今年の成績は安定した結果を残している。
良馬場なら見直したい。

・マルターズアポジー(Maltese Apogee)

関屋記念 2017 マルターズアポジー

マルターズアポジー・5歳牡馬

父:ゴスホークケン
母:マルターズヒート
母父:Old Trieste
主な勝鞍:2017年・関屋記念
馬名の由来:冠名+最高点

気持ちのいい逃げっぷりでファンを魅力するマルターズアポジー。ここでもレースの展開を握る馬になるはずだ。
強い逃げ馬はレースを面白くしてくれる。

・ウインガニオン(Win Gagnant)

中京記念 2017 ウインガニオン

ウインガニオン・5歳牡馬

父:ステイゴールド
母:チャンネルワン
母父:ポリッシュネイビー
主な勝鞍:2017年・中京記念
馬名の由来:冠名+勝者(仏)

条件戦連勝の勢いで挑んだ中京記念では好位から抜け出し後続に2馬身半の差をつけ圧勝した。
前走の関屋記念でも逃げ馬を捕え切れなかったものの2着に入り充実ぶりを見せた。一線級相手にどこまでやれるか。

・ヤングマンパワー(Young Man Power)

【関屋記念 2016】動画・結果/ヤングマンパワーが前をきっちりとらえ重賞2勝目を挙げる

ヤングマンパワー・5歳牡馬

父:スニッツェル
母:スナップショット
母父:サンデーサイレンス
主な勝鞍:2016年・富士ステークス
馬名の由来:若者の力

他にもレーヌミノルやメラグラーナなど全22頭が出走登録を済ませています。

追い切り・コメント

2017年・マイルチャンピオンシップの追い切り・コメントに関する記事を公開しました。記事には追い切りタイムや追い切り後の関係者のコメントを書いております。

マイルチャンピオンシップ 2017 追い切り

【マイルチャンピオンシップ 2017】追い切り・コメント/抜群の動きを見せたのは

「マイルチャンピオンシップ 2017」の追い切り・コメントの情報です。マイルCSに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

主な回避馬

・ネオリアリズム(Neorealism)

登録のあったマイルチャンピオンシップは回避し、香港カップに出走予定。

クイーンエリザベス2世カップ 2017 ネオリアリズム

ネオリアリズム・6歳牡馬

父:ネオユニヴァース
母:トキオリアリティー
母父:Meadowlake
主な勝鞍:2017年・クイーンエリザベス2世カップ
馬名の由来:新現実主義。父、母名より連想

前哨戦

《参考レース》 2017/11/19 第34回 マイルCS(GⅠ)

00:06 スワンS(GⅡ) / 01:02 富士S(GⅢ)
02:05 毎日王冠(GⅡ) / 03:08 スプリンターズS(GⅠ)
04:06 京成杯AH(GⅢ) / 04:58 関屋記念(GⅢ)
05:51 中京記念(GⅢ) / 06:44 安田記念(GⅠ)
07:50 京王杯SC(GⅡ) / 08:43 マイラーズC(GⅡ)
09:39 皐月賞(GⅠ) / 10:46 桜花賞(GⅠ)

2017年9月10日(日)
第62回 京成杯オータムハンデキャップ(GIII)

1着:グランシルク
2着:ガリバルディ
3着:ダノンリバティ

勝ちタイム:1.31.6 馬場:良

2017年10月21日(土)
第20回 富士ステークス(GIII)

1着:エアスピネル
2着:イスラボニータ
3着:クルーガー

勝ちタイム:1.34.8 馬場:不良

2017年10月28日(土)
第60回 スワンステークス(GII)

1着:サングレーザー
2着:ヒルノデイバロー
3着:レッツゴードンキ

勝ちタイム:1.22.4 馬場:重

日程・賞金

第34回 マイルチャンピオンシップ(Mile Championship)
2017年11月19日(日)京都競馬場
格:G1 1着本賞金:10,300万円
年齢:3歳以上 距離:1,600m(芝・右)

マイルチャンピオンシップ・プレイバック

2016年のマイルチャンピオンシップを制したのは「ミッキーアイル(Mikki Isle)」。ゴール前で外へ寄れて審議の対象となったもののなんとか逃げきった。なんとも後味の悪い結末となった・・・。

2016年11月20日(日)マイルチャンピオンシップ(GI)

1着:ミッキーアイル
2着:イスラボニータ(アタマ)
3着:ネオリアリズム(3/4馬身)
4着:ダノンシャーク(3/4馬身)
5着:サトノアラジン(アタマ)

勝ちタイム:1.33.1
勝利騎手:浜中 俊
馬場:良

2016年・マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップ 2016 ミッキーアイル 直線

【マイルチャンピオンシップ 2016】動画・結果/ミッキーアイルが逃げ切りV

「マイルチャンピオンシップ 2016」の動画・結果です。マイルチャンピオンシップの結果は1着:ミッキーアイル、2着:イスラボニータ、3着:ネオリアリズム。「ミッキーアイル」が勝利したマイルチャンピオンシップの詳しい結果、動画をご覧ください。