【ドバイワールドカップ2019】出走予定馬・オッズ・賞金/ケイティブレイブが世界に挑む

ドバイワールドカップ

ドバイワールドカップは2019年3月30日にドバイ・メイダン競馬場で行われる世界のダート馬が集う一戦。ドバイワールドカップは2019年で第24回を迎える。昨年はサンダースノーが制した。ドバイWCの出走予定馬・オッズ・日程・賞金などをチェックしてみよう。

ケイティブレイブが世界に挑む

2019年・ドバイワールドカップの出走予定馬をチェック

2019年・ドバイワールドカップの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

日本馬
ケイティブレイブ(K T Brave)

川崎記念 2018 ケイティブレイブ

ケイティブレイブ・6歳牡馬
父:アドマイヤマックス
母:ケイティローレル
母父:サクラローレル
主な勝鞍:2018年・JBCクラシック
馬名の由来:冠名+勇士
騎手:J.モレイラ

6歳のケイティブレイブが初の海外遠征を決断した。
昨年はJBCクラシックやダイオライト記念を制している。
世界の強豪相手にどこまでやれるか。

外国馬
サンダースノー(Thunder Snow)

サンダースノー

サンダースノー・5歳牡馬
父:Helmet
母:Eastern Joy
母父:Dubai Destination
主な成績:2018年・ドバイワールドカップ(1着)
騎手:C.スミヨン

昨年ドバイワールドカップを圧勝したサンダースノーが連覇を狙う。
前哨戦のマクトゥームチャレンジラウンド3では2着に敗れたものの、昨年も2着からの栄冠だった。
初のドバイワールドカップ連覇なるか。

ノースアメリカ(North America)

マクトゥームチャレンジラウンド3 2018 ノースアメリカ

ノースアメリカ・7歳せん馬
父:Dubawi
母:Northern Mischief
母父:Yankee Victor
主な成績:2018年・アルマクトゥームチャレンジラウンド3 (1着)
騎手:R.マレン

アルマクトゥームチャレンジラウンド1、アルマクトゥームチャレンジラウンド2を連勝して本番に挑むノースアメリカ。
昨年のドバイワールドカップではスタートが決まらず終始チグハグな競馬となり最下位の10着に沈んだ。
リベンジを誓う。

キャッペッザーノ(Capezzano)

アルマクトゥームチャレンジラウンド3 2019 キャッペッザーノ

キャッペッザーノ・5歳せん馬
父:Bernardini
母:Cableknit
母父:Unbridled’s Song
主な成績:2019年・アルマクトゥームチャレンジラウンド3(1着)
騎手:M.バルザローナ

前哨戦のアルマクトゥームチャレンジラウンド3を圧勝し脚光を集めたキャッペッザーノ。
今年に入り3連勝と本格化した。
一気に頂点まで駆け上がれるか。

シーキングザソウル(Seeking The Soul)

シーキングザソウル

シーキングザソウル・6歳牡馬
父:Perfect Soul
母:Seeking the Title
母父:Seeking The Gold
主な成績:2019年・ペガサスワールドカップ(2着)
騎手:M.スミス

前走ペガサスワールドカップで2着に入るも実績はいずれも1800m以下。
距離に対応できるかがカギ。

ヨシダ(Yoshida)

オールドフォレスター・ターフクラシックステークス 2018 ヨシダ

ヨシダ・5歳牡馬
父:ハーツクライ
母:ヒルダズパッション
母父:Canadian Frontier
主な成績:2018年・ウッドワードステークス(1着)
騎手:J.オルティス

日本で生まれ、アメリカを拠点に活躍しているヨシダがドバイに参戦予定。
G1・ウッドワードステークスを制し、BCクラシックでも4着とダート適性も十分。
日本の競馬ファンとして応援したくなる一頭だ。

ガンナヴェラ(Gunnevera)

ブリーダーズカップクラシック 2018 アクセラレイト

ガンナヴェラ・5歳牡馬
父:Dialed In
母:Unbridled Rage
母父:Unbridled
主な成績:2018年・ブリーダーズカップクラシック(2着)
騎手:E.ハラミーヨ

昨年のブリーダーズカップクラシックで2着と健闘。
ドバイワールドカップは昨年8着に敗れている。

主な回避馬

ゴールドドリーム(Gold Dream)

チャンピオンズカップ 2017 ゴールドドリーム

ゴールドドリーム・6歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:モンヴェール
母父:フレンチデピュティ
主な勝鞍:2017年・フェブラリーステークス
馬名の由来:金の夢

ドバイから招待されたが国内専念を発表。
かしわ記念に向かう予定となっている。

前哨戦

2019年3月9日 アルマクトゥームチャレンジラウンド3

1着:Capezzano・キャッペッザーノ
2着:Thunder Snow(9-1/2馬身)
3着:Dolkong(クビ)

勝ちタイム:2.05.02
勝利騎手:Mickael Barzalona
馬場:Fast

ドバイで行われたアルマクトゥームチャレンジラウンド3 2019の結果・動画です。アルマクトゥームチャレンジR3の着順は1着:Capezzano(キャッペッザーノ)、2着:Thunder Snow、3着:Dolkongとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ドバイワールドカップデーのテレビ放送・馬券について

テレビ放送について

ドバイワールドカップは今年もグリーンチャンネルで放送されます。
皆で日本馬を応援しましょう!

グリーンチャンネル「2019ドバイワールドカップデー中継」
放送日時

3月30日(土曜)23時00分から26時30分(予定)【無料放送】
ドバイゴールデンシャヒーン(G1)、ドバイターフ(G1)、ドバイシーマクラシック(G1)、ドバイワールドカップ(G1)を生中継

スタジオ進行:大澤幹朗、田中歩
スタジオ解説:合田直弘、木村拓人
現地実況:小塚歩

馬券について

2019年のドバイターフはJRAから発売されることが発表されています。
インターネット投票UMACA投票(キャッシュレス)にて発売されます。

インターネット投票

「即PAT会員」および「A-PAT会員」が対象となります。
発売開始時刻:3月30日(土曜) 7時00分
注記:なお、17時30分から19時30分は計算機のメンテナンスを行うため、発売を一時中断します。

UMACA投票(キャッシュレス)

UMACA投票が導入された次の競馬場・ウインズ(計7事業所)のUMACA投票機において発売します。
<競馬場>
福島競馬場、東京競馬場、中京競馬場、阪神競馬場
<ウインズ>
ウインズ銀座、ウインズ難波、ウインズ神戸(A館)
発売開始時刻:3月30日(土曜) 9時20分または9時30分(発売開始時刻は事業所により異なりますのでご注意ください)
発売締切時刻:3月30日(土曜) 17時00分

発売式別

単勝、複勝、馬連、ワイド、馬単、3連複、3連単
※枠連、WIN5の発売はありません。

発売単位:100円

発売方式:JRA独立プール(日本国内のみで発売)
※独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなります。

詳しい馬券の発売のルールに関してはJRAの特設ページをご覧ください。

ドバイワールドカップ2019のオッズは?

下記のオッズはブックメーカーの「William Hill」が発表しているドバイワールドカップのオッズです。

日本で発売される馬券のオッズとは倍率が違いますのでご注意ください。
海外の競馬関係者が想定する馬の力量を知ることができるので、馬券の参考にもなるはずです。

  • Thunder Snow(4.3)
  • North America(4.5)
  • Capezzano(6.0)
  • Seeking The Soul(8.0)
  • Yoshida(9.0)
  • Gunnevera(11.0)
  • Audible(11.0)
  • K T Brave(26.0)
  • New Trials(26.0)
  • Gronkowski(26.0)
  • Axelrod(26.0)
  • Dolkong(34.0)
  • Pavel(41.0)

(2019年3月20日現在・William Hill参照)

ケイティブレイブは8番人気タイの評価です。
1番人気に支持されているのは昨年の覇者・サンダースノー、日本産馬のヨシダは5番人気となっています。

ドバイワールドカップの賞金・日程

ドバイワールドカップ

ドバイワールドカップ(Dubai World Cup)
2019年3月30日 ドバイ・メイダン競馬場
格:G1 1着賞金:720万米ドル(約8億円)
年齢:北半球産4歳以上、南半球産3歳以上 距離:2,000m(ダート・左)

これまでにドバイワールドカップを制した日本馬は1頭。
2011年にM.デムーロ騎手とのコンビでヴィクトワールピサが優勝している。

プレイバック

2018年のドバイワールドカップを制したのは「サンダースノー(Thunder Snow)」。後続に大きな差をつける圧勝で栄光を勝ち取った。

2018年3月31日 ドバイワールドカップ(Dubai World Cup)

1着:Thunder Snow・サンダースノー
2着:West Coast(5-3/4馬身)
3着:Mubtaahij(クビ)
4着:Pavel(1-3/4馬身)
5着:Forever Unbridled(短アタマ)
6着:Awardee・アウォーディー

勝ちタイム:2.01.31
勝利騎手:Christophe Soumillon
馬場:Fast

2018年・ドバイワールドカップ

ドバイワールドカップ 2018 サンダースノー

ドバイワールドカップ 2018の動画・結果です。ドバイで行われたドバイワールドカップの結果は1着:Thunder Snow(サンダースノー)、2着:West Coast、3着:Mubtaahij。サンダースノーが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

ドバイワールドカップ 2018の動画・結果です。ドバイで行われたドバイワールドカップの結果は1着:Thunder Snow(サンダースノー)、2着:West Coast、3着:Mubtaahij。サンダースノーが勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

シェアする