「府中牝馬ステークス2014」の動画・結果です。府中牝馬ステークスの結果は1着:ディアデラマドレ、2着:スマートレイアー、3着:ホエールキャプチャ。「ディアデラマドレ」が勝利した2014年の当レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

府中牝馬ステークス 2014 ディアデラマドレ 動画・結果

2014年10月18日(土) | 4回東京4日 | 15:45発走
第62回 府中牝馬ステークス (GII) 芝・左 1800m
THE FUCHU HIMBA STAKES(G2)

2014年の府中牝馬ステークスはディアデラマドレが勝利を挙げる

1着 4 5 ディアデラマドレ 牝4 藤岡 康太 1.45.7
2着 3 3 スマートレイアー 牝4 横山 典弘 1.45.8 1/2馬身
3着 8 12 ホエールキャプチャ 牝6 蛯名 正義 1.45.9 3/4馬身
4着 2 2 キャトルフィーユ 牝5 福永 祐一 1.46.0 1/2馬身
5着 5 6 アイスフォーリス 牝5 三浦 皇成 1.46.0 アタマ
6着 6 9 スイートサルサ 牝4 田中 勝春 1.46.0 クビ
7着 7 10 レイカーラ 牝5 戸崎 圭太 1.46.1 クビ
8着 4 4 ウリウリ 牝4 浜中 俊 1.46.1 クビ
9着 1 1 アミカブルナンバー 牝5 大野 拓弥 1.46.3 1-1/2馬身
10着 6 8 ウイングドウィール 牝5 伊藤 工真 1.46.4 クビ
11着 5 7 マコトブリジャール 牝4 秋山 真一郎 1.46.9 3馬身
12着 8 13 オツウ 牝4 柴田 善臣 1.47.0 1/2馬身
13着 7 11 クッカーニャ 牝5 北村 宏司 1.47.6 3-1/2馬身

府中牝馬ステークス 2014 勝ち馬:ディアデラマドレ
父:キングカメハメハ 母:ディアデラノビア 母父:サンデーサイレンス
馬名由来:母の日(西)

スポンサーリンク

動画はこちら

レース後のコメント

1着 ディアデラマドレ 藤岡康太騎手
「馬の具合はよかったですし、素直に嬉しいです。レースはリズムよく運ぼうと思っていました。このレベルの高いメンバーで、豪快に差し切ってくれましたし、今後が楽しみです。去年のエリザベス女王杯は僕自身うまく乗れませんでしたが、今年は馬も成長しています。府中の1800mでこの勝ち方ですから、2200mでも落ち着いていければと思います」
角居勝彦調教師のコメント
「パンパンの馬場がこの馬には合うと思っていましたし、道中は折り合いもついて、上手に乗ってくれました。次走はエリザベス女王杯かマイルCSになりますが、今日のこの競馬ならどちらでも狙えると思います」

3着 ホエールキャプチャ 蛯名正義騎手
「この馬も最後まで伸びていますが、離れたところからこられてしまい、併せ馬になりませんでしたからね。外枠でなければ、また違った競馬ができたと思います。馬はよくなっていましたよ」

4着 キャトルフィーユ 福永祐一騎手
「ウリウリの位置で競馬をしたかったです。スタートがよすぎて物見をしてしまい、ブレーキを踏んだところで前に入られてしまいました。状態がよかっただけに残念です」

5着 アイスフォーリス 三浦皇成騎手
「理想は内を突きたかったのですが、展開的にスペースがありませんでした。この馬自身はすごく乗りやすかったです」

8着 ウリウリ 浜中俊騎手
「スタートが非常によく、内のポケットで無理なく競馬ができました。直線では一瞬脚を使いましたが、距離が少し長い気がします。1400mでもいいと思います」

9着 アミカブルナンバー 大野拓弥騎手
「雰囲気よくレースを進められましたが、ラスト100mで前が開いてからの反応がよくありませんでした」

10着 ウイングドウィール 伊藤工真騎手
「このメンバーでも差のないレースができていて、馬自身の脚の使いどころがわかってきました。どこかでまたチャンスがありそうです」

11着 マコトブリジャール 秋山真一郎騎手
「気合が全面的に出ているときの方がいい馬ですが、今日はおとなしかったです」

http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_4455.html