【府中牝馬ステークス2021】結果・動画/シャドウディーヴァが外から差し切る

府中牝馬ステークス2021 シャドウディーヴァ

府中牝馬ステークス2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の府中牝馬ステークスの着順は1着:シャドウディーヴァ、2着:アンドラステ、3着:マルターズディオサとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の府中牝馬ステークスはシャドウディーヴァが外から差し切る

2021年10月16日(土) | 4回東京3日 | 15:45 発走
第69回 府中牝馬ステークス(GII)芝・左 1800m
Fuchu Himba Stakes (G2)

スポンサーリンク

2021年・府中牝馬ステークスの動画

関連記事
昨年の府中牝馬ステークスはサラキアが制していた。
府中牝馬ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の府中牝馬ステークスの着順は1着:サラキア、2着:シャドウディーヴァ、3着:サムシングジャストとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・府中牝馬ステークスの結果

スポンサーリンク

1着:シャドウディーヴァ
2着:アンドラステ(クビ)
3着:マルターズディオサ(1-1/4馬身)
4着:ドナアトラエンテ(クビ)
5着:サトノダムゼル(アタマ)
6着:スマートリアン
7着:アカイイト
8着:サンクテュエール
9着:レッドベルディエス
10着:シゲルピンクダイヤ
11着:ローザノワール
12着:ミスニューヨーク
13着:アブレイズ
14着:セラピア
15着:マジックキャッスル
16着:デゼル
17着:リアアメリア
18着:フィリアプーラ

勝ちタイム:1.45.6
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

関連記事
G1・エリザベス女王杯をにぎわす馬は?
エリザベス女王杯は2021年11月14日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2021年で第46回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・騎手・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。
スポンサーリンク

レース後のコメント

府中牝馬ステークス2021 シャドウディーヴァ

1着 シャドウディーヴァ(福永祐一騎手)
「(自身)3度目の騎乗で勝つことができました。先生(斎藤誠調教師)からも、コンディションは前走より上がっていると聞いていたので、自信を持って乗りました。スタートは良かったけど、流れの中であの位置に。いいリズムで走ってくれたし、有力馬が固まっていてその後ろにいて、内か外に行くかを考えながら乗っていた。最終的には外に進路を取ったが、いい脚を最後まで使ってくれた。これをきっかけにますます飛躍してほしいですね」

(斎藤誠調教師)
「この馬は重賞初制覇ですし、しびれました。思ったより後ろになりましたが、スタートは出ていましたしあの位置取りになりました。周りに有力馬がいてこの辺りで進めてみようとジョッキーは思っていたそうです。脚を使うのは2回前に騎乗した時に分かっていましたし、あそこの位置で良いかなと思っていました。ベテランの味が出ました。特性はつかんでいたと思いますが、3回目の騎乗で結果を出すのはすごいです。前走は新潟の平坦1600mで脚を使えなかったのですが、東京の1800mは良いなと言っていました。エリザベス女王杯本番は福永騎手はアメリカに行くということなので、ジョッキーをどうしようかこれから考えます。右回りは左回りよりスムーズではありませんが、脚は使ってくれると思います」

2着 アンドラステ(岩田望来騎手)
「いい位置で完璧に乗れました。最後は差されたけど、馬の力があるところは見せられた」

3着 マルターズディオサ(田辺裕信騎手)
「枠もあって理想のポジションではなかったが、いい感じで最後まで伸びてくれたし、脚質に幅が出てきた」

4着 ドナアトラエンテ(C.ルメール騎手)
「いい競馬ができた。後ろからになって、伸びていたけど、最後の150メートルで疲れてしまった」

5着 サトノダムゼル(石橋脩騎手)
「勝つかなと思った。雰囲気は良かった。前よりコントロールが良くなったし、無駄にエキサイトしなくなった」

6着 スマートリアン(三浦皇成騎手)
「内枠を生かした競馬をしようと思っていた。勝負にいったら少し甘くなった」

7着 アカイイト(中竹和也調教師)
「久しぶりのせいか、力みがあったように思う。それでもしまいに脚を使ってくれた」

8着 サンクテュエール(杉原誠人騎手)
「初ブリンカーでピリッとして、馬の状態もよかった。前が止まらなかったけど、これがきっかけになれば」

9着 レッドベルディエス(横山和生騎手)
「二の脚がつかず、後ろからになった。最後はしっかり脚を使ってくれていた」

10着 シゲルピンクダイヤ(和田竜二騎手)
「いい位置につけられた。前も空いたけど、右にモタれて反応しきれなかった」

11着 ローザノワール(国分恭介騎手)
「ハナに行くことができました。ただ時計も速かった。もう少し時計がかかってくれれば」

12着 ミスニューヨーク(M.デムーロ騎手)
「勝負どころで不利を受けて走りがバラバラになってしまった」

14着 セラピア(内田博幸騎手)
「かかることもそれほどなく折り合いをつけて運べた」

15着 マジックキャッスル(戸崎圭太騎手)
「いつものパフォーマンスができなかった。直線も進路があったけど、反応がなかった」

16着 デゼル(川田将雅騎手)
「ゲートを出て本人が進む気があったので、あの位置からになりました。1回使うことで変わってくれればと思います」

17着 リアアメリア(丸山元気騎手)
「気持ちの問題が大きいと思います」

18着 フィリアプーラ(武藤雅騎手)
「もう少し前で競馬したかったけどうまく出せず。あの形で時計が速いと苦しかった」

勝ち馬プロフィール

府中牝馬ステークス2021 シャドウディーヴァ

シャドウディーヴァ(Shadow Diva)牝5/黒鹿毛 斎藤 誠(美浦)
父:ハーツクライ 母:ダイヤモンドディーバ 母父:Dansili
馬名の由来:影+神がかり的(ラテン語)

関連記事
シャドウディーヴァは前走の関屋記念で7着に敗れていた
関屋記念2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の関屋記念の着順は1着:ロータスランド、2着:カラテ、3着:ソングラインとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。