【JBCクラシック2019】出走予定馬・日程・賞金/集いしダートの強豪たち

JBCクラシック 2018 ケイティブレイブ

JBCクラシックは2019年11月4日に浦和競馬場で行われる秋の中距離ダートG1戦。JBCクラシックは2019年で第19回を迎え、昨年はケイティブレイブが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

浦和競馬場に集いしダートの強豪たち
スポンサーリンク

2019年・JBCクラシックの出走予定馬をチェック

2019年・JBCクラシックの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

クリソベリル(Chrysoberyl)

クリソベリル・3歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2019年・ジャパンダートダービー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

圧倒的な強さで三歳最強馬の座に君臨するクリソベリル。
古馬も蹴散らしタイトルを増やせ。

オメガパフューム(Omega Perfume)

オメガパフューム・4歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
主な勝鞍:2019年・帝王賞
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想

東京大賞典、帝王賞と交流G1のビッグタイトルを手にしているオメガパフューム。
昨年2着のリベンジを。

チュウワウィザード(Chuwa Wizard)

チュウワウィザード・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
主な勝鞍:2019年・ダイオライト記念
馬名の由来:冠名+魔法使い

G1初挑戦となった帝王賞ではしぶとく粘り2着。
まだまだ成長の余地あり。

ミツバ(Mitsuba)

ミツバ・7歳牡馬
父:カネヒキリ
母:セントクリスマス
母父:コマンダーインチーフ
主な勝鞍:2019年・川崎記念
馬名の由来:植物名。本馬誕生日より連想

距離を問わず活躍中。
7歳になっても衰えしらず。

JBCクラシックの日程・賞金

JBCクラシック 2017 サウンドトゥルー

第19回 JBCクラシック(JBC Classic)

2019年11月4日(祝・月)浦和競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:8,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(ダート・左)

プレイバック

JBCクラシック 2018 ケイティブレイブ

2019年のJBCクラシックを制したのは「ケイティブレイブ(K T Brave)」。きっちり前を捕え3つ目のG1タイトルを手にした。

2018年・JBCクラシック(JpnI)

1着:ケイティブレイブ
2着:オメガパフューム(3/4馬身)
3着:サンライズソア(1馬身)
4着:ノンコノユメ(1/2馬身)
5着:サウンドトゥルー(3/4馬身)

勝ちタイム:1.56.7
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

JBCクラシック2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ケイティブレイブ、2着:オメガパフューム、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする