【JBCクラシック2019】出走予定馬・日程・賞金/集いしダートの強豪たち

JBCクラシック 2018 ケイティブレイブ

JBCクラシックは2019年11月4日に浦和競馬場で行われる秋の中距離ダートG1戦。JBCクラシックは2019年で第19回を迎え、昨年はケイティブレイブが優勝した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

浦和競馬場に集いしダートの強豪たち
スポンサーリンク

2019年・JBCクラシックの結果は!?

JBCクラシック2019 チュウワウィザード

2019年のJBCクラシックを制したのは『チュウワウィザード(Chuwa Wizard)』。帝王賞の再戦となった一戦はチュウワウィザードがきわどく粘りこみうれしいG1初制覇を飾った。
2着にはハナ差でオメガパフューム、さらに4馬身差の3着にはセンチュリオンが入った。

JBCクラシック(GI)

1着:チュウワウィザード
2着:オメガパフューム(ハナ)
3着:センチュリオン(4馬身)
4着:クインズサターン(1/2馬身)
5着:ストライクイーグル(クビ)

勝ちタイム:2.06.1
優勝騎手:川田 将雅
馬場:重

詳しいJBCクラシックの結果はこちら
JBCクラシック2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のJBCクラシックの着順は1着:チュウワウィザード、2着:オメガパフューム、3着:センチュリオンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・JBCクラシックの出走予定馬をチェック

JBCクラシックの枠順決定!(11月1日)

JBCクラシック2019 枠順

2019年・JBCクラシックの枠順が発表されました。

人気が予想されるところではチュウワウィザードが6枠8番、オメガパフュームは3枠3番、アンデスクイーンは6枠7番に入りました。
果たしてどんな結末が待っているのか!?

JBCクラシック・注目馬ピックアップ

2019年・JBCクラシックの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。

オメガパフューム(Omega Perfume)

オメガパフューム・4歳牡馬
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
主な勝鞍:2019年・帝王賞
馬名の由来:冠名+香水。母名より連想

東京大賞典、帝王賞と交流G1のビッグタイトルを手にしているオメガパフューム。
昨年2着のリベンジを。

チュウワウィザード(Chuwa Wizard)

チュウワウィザード・4歳牡馬
父:キングカメハメハ
母:チュウワブロッサム
母父:デュランダル
主な勝鞍:2019年・ダイオライト記念
馬名の由来:冠名+魔法使い

G1初挑戦となった帝王賞ではしぶとく粘り2着。
まだまだ成長の余地あり。

アンデスクイーン(Andes Queen)

アンデスクイーン・5歳牝馬
父:タートルボウル
母:レイナカスターニャ
母父:キングカメハメハ
主な勝鞍:2019年・レディスプレリュード
馬名の由来:南米の地名+女王。牝系一族から連想

今年に入り交流重賞2勝と勢いに乗る5歳牝馬。
距離を考慮しJBCレディスクラシックではなくJBCクラシック参戦を決めた。

ロードゴラッソ(Lord Golazo)

ロードゴラッソ・4歳牡馬
父:ハーツクライ
母:サッカーマム
母父:Kingmambo
主な勝鞍:2019年・シリウスステークス
馬名の由来:冠名+素晴らしいゴール(西)

前走のシリウスステークスでうれしい重賞初勝利を挙げた。
一線級相手にどこまで。

クインズサターン(Queen’s Saturn)

クインズサターン・6歳牡馬
父:パイロ
母:ケイアイベローナ
母父:クロフネ
主な勝鞍:2017年・秋嶺ステークス
馬名の由来:冠名+土星

近走はオープンクラスでも惨敗続き。
厳しい戦いが予想される。

主な回避馬

クリソベリル(Chrysoberyl)

クリソベリル・3歳牡馬
父:ゴールドアリュール
母:クリソプレーズ
母父:エルコンドルパサー
主な勝鞍:2019年・ジャパンダートダービー
馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想

前哨戦の日本テレビ盃を快勝したものの小回りコースの浦和競馬場開催を考慮しJBCクラシックをパス。
次走はチャンピオンズカップが予定されている。

JBCクラシック2019の予想オッズ

予想オッズ

2019年・JBCクラシックの予想オッズはこのように予想しています。
リーディング争いを演じる川田騎手が騎乗するチュウワウィザードが1番人気に支持されると予想します。
上位3頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

予想オッズ
  1. チュウワウィザード(1.5)
  2. オメガパフューム(2.0)
  3. アンデスクイーン(8.5)
  4. ロードゴラッソ(11.0)
  5. センチュリオン(30.0)
  6. クインズサターン(45.0)
  7. ストライクイーグル(☆)
  8. シュテルングランツ(☆)
  9. ワークアンドラブ(☆)
  10. ナラ(☆)
  11. マイネルアウラート(☆)
  12. マインシャッツ(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

JBCクラシックの日程・賞金

JBCクラシック 2017 サウンドトゥルー

第19回 JBCクラシック(JBC Classic)

2019年11月4日(祝・月)浦和競馬場
格:Jpn1 1着本賞金:8,000万円
年齢:3歳以上 距離:2,000m(ダート・左)

プレイバック

JBCクラシック 2018 ケイティブレイブ

2019年のJBCクラシックを制したのは「ケイティブレイブ(K T Brave)」。きっちり前を捕え3つ目のG1タイトルを手にした。

2018年・JBCクラシック(JpnI)

1着:ケイティブレイブ
2着:オメガパフューム(3/4馬身)
3着:サンライズソア(1馬身)
4着:ノンコノユメ(1/2馬身)
5着:サウンドトゥルー(3/4馬身)

勝ちタイム:1.56.7
優勝騎手:福永 祐一
馬場:良

JBCクラシック2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の着順は1着:ケイティブレイブ、2着:オメガパフューム、3着:サンライズソアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

シェアする