【ゆりかもめ賞2019】結果・動画/サトノジェネシスが楽に抜け出し圧勝

ゆりかもめ賞2019 サトノジェネシス

ゆりかもめ賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のゆりかもめ賞の着順は1着:サトノジェネシス、2着:キタサンバルカン、3着:サンアップルトンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

器が違う!2019年のゆりかもめ賞はサトノジェネシスが楽に抜け出し圧勝

2019年2月3日(日) | 1回東京4日 | 14:35発走
ゆりかもめ賞 芝・左 2400m
Yurikamome Sho

スポンサーリンク

2019年・ゆりかもめ賞の動画

関連記事
昨年のゆりかもめ賞はブラストワンピースが制していた。

「ゆりかもめ賞 2018」の動画・結果です。ゆりかもめ賞の結果は1着:ブラストワンピース、2着:ドレーク、3着:ロジティナ。「ブラストワンピース」が勝利したレースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2019年・ゆりかもめ賞の結果

1着:サトノジェネシス
2着:キタサンバルカン(3馬身)
3着:サンアップルトン(3/4馬身)
4着:マコトジュズマル(1-3/4馬身)
5着:クラサーヴィツァ(1-1/4馬身)
6着:ペルソナデザイン
7着:ハギノアップロード
8着:ハーシェル
9着:ラージヒル
10着:ラストヌードル

勝ちタイム:2.25.9
優勝騎手:C.ルメール
馬場:良

関連記事
サトノジェネシスの全兄には有馬記念などを制したサトノダイヤモンドがいる。

「菊花賞 2016」の動画・結果です。菊花賞の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:レインボーライン、3着:エアスピネル。「サトノダイヤモンド」が勝利した菊花賞の詳しい結果、動画をご覧ください。
「有馬記念 2016」の動画・結果です。有馬記念の結果は1着:サトノダイヤモンド、2着:キタサンブラック、3着:ゴールドアクター。「サトノダイヤモンド」が勝利した2016年の有馬記念の詳しい結果、動画をご覧ください。

レース後のコメント

1着 サトノジェネシス(C.ルメール騎手)
「2400mの距離は初めてでしたが、最後の直線に向いても余裕がありました。お兄さんのサトノダイヤモンドと比べて成長は遅いですが、飛びは似ています。長距離で走る良い馬になりそうです」

2着 キタサンバルカン(北村宏司騎手)
「レースの流れに乗れました。直線の坂下ではもしかしたら捕まえられるかと思いましたが、勝った馬はそこからまた伸びました」

3着 サンアップルトン(黛弘人騎手)
「東京コースは初めてでしたが、道中良いところでレースを進めることが出来ました。瞬発力勝負はどうかと思いましたが、最後は狭いところから反応して脚を使ってくれました」

4着 マコトジュズマル(田辺裕信騎手)
「他に行く馬がいれば2番手でも良いと思っていましたが、切れ味勝負では分が悪いと思っていましたし、自分でハナに立ってマイペースで行けました」

勝ち馬プロフィール

サトノジェネシス(Satono Genesis)牡3/鹿毛 堀 宣行(美浦)
父:ディープインパクト 母:マルペンサ 母父:Orpen
馬名の由来:冠名+起源