【クイーンステークス2018】追い切り/各馬の状態を見極めろ

クイーンステークス 2018 追い切り

クイーンステークス 2018の追い切り・コメントの情報です。クイーンステークスに出走する有力馬中心に追い切りタイム・コメントをまとめてあります。状態の把握が馬券的中のカギとなる!

各馬の状態を見極めろ

2018年7月29日(日) | 1回札幌2日 | 15:25 発走
第66回 クイーンステークス(GIII)芝・右 1800m
Queen Stakes (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2018年・クイーンステークスの出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

クイーンステークス 2017 アエロリット

【クイーンステークス2018】予想オッズ・出走予定馬/北の大地で女のバトル

クイーンステークス 2018の予想オッズ・出走予定馬・想定騎手の情報です。クイーンステークスの出走登録は11頭。出走予定馬にはソウルスターリングやディアドラが名を連ねています。G1馬参戦で注目度アップ。女の熱い戦いが幕を挙げる。

関連記事
今週は他にもアイビスサマーダッシュが開催される。
【アイビスサマーダッシュ2018】予想オッズ・出走予定馬/唯一無二の個性

追い切り

クイーンステークスに出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り
今週行われる他のレースの追い切り記事です。
【アイビスサマーダッシュ2018】追い切り/抜群の動きを見せたのは
・アグレアーブル

前走時追い切り・かもめ島特別(3着)
函館・芝・稍重
5F 66.2-50.7-37.5-12.3

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 66.4-52.3-39.2-12.9

磐井助手
「動きはすごくよかったです。反応するまで少し時間がかかるタイプなので、ジョッキーがどう乗ってくれるか」
・アンドリエッテ

前走時追い切り・マーメイドステークス(1着)
栗東・坂路・不良
800m 53.7-38.9-12.8

最終追い切り
7月25日・札幌・ダート・良
5F 68.6-53.1-39.7-12.0

国分恭騎手
「コンディション的には前走のほうがちょっといい感じがしますが、ベテランの馬だし大丈夫でしょう。何より別定戦で開幕馬場の今回は、小回りにどう対応するかがカギですね」

牧田調教師
「前走(マーメイドS=1着)後はここを目標に調整。パサパサの馬場だし数字はこんなものでしょう。前回からトモの動きが良くなって、いいころの状態に戻ってきた。(マーメイドSでのハンデ51キロに対して、今回は別定戦で55キロを背負うが)もともとが相手なりに走るタイプ。ここも立ち回りひとつ」

・エテルナミノル

前走時追い切り・函館記念(3着)
函館・ウッド・稍重
5F 67.0-53.0-39.4-12.9

最終追い切り
7月25日・札幌・芝・良
5F 70.5-54.2-38.5-12.0

四位騎手
「函館の前走で馬のいない時間にじっくり乗ってうまくいったので、今回も同じ形。滞在で落ち着いている」
「まあまあ落ち着いていたし、大丈夫。前走はゲートがうまくいったのであの成績。この馬はゲートだけが心配。今回はスタンド前発走だし、そこがどうか」

鈴木助手
「前走(函館記念=3着)は発馬も決まり、早めに自分から動く強い内容。コース適性はあるし、落ち着きを保つ今回も楽しみ」

・ソウルスターリング

前走時追い切り・ヴィクトリアマイル(7着)
美浦・南W・重
5F 69.3-52.9-38.5-13.4

最終追い切り
7月25日・札幌・芝・良
3F 39.6-12.0

北村宏騎手
「入りが遅かったし、余力もあったのでゴール後も追った」

藤沢和調教師
「先週、今週と本場馬に入れて順調です。春先は冬毛が抜けなかったけど、陽気もいいし前回(ヴィクトリアM=7着)と比べても毛ヅヤが良化。滞在効果もあるのでね。昨年の秋あたりからリズムが悪くなりました。前回はモタれたけど、今回は右回りなのでジョッキーも考えて乗ってくれるでしょうし、開幕週の芝もいい。何より力のある馬なので」

・ツヅミモン

前走時追い切り・桜花賞(9着)
栗東・CW・良
6F 81.4-66.4-51.9-38.7-12.3

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 66.8-51.8-37.6-11.8

影山助手
「調教はもともと動くタイプで動きはよかった。前走で減っていた体は戻っている。小回りの舞台は合っている」
・ティーエスクライ

前走時追い切り・かもめ島特別(1着)
函館・ウッド・重
5F 73.6-57.3-42.1-12.9

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 70.0-53.8-40.0-12.5

中島助手
「輸送もあるのでこれだけ動けていればいい。切れる脚はないので前走のような形でどこまでやれるか」
・ディアドラ

前走時追い切り・ドバイターフ(3着)
海外遠征

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 66.7-51.2-38.3-12.6

ルメール騎手
「先週は休み明けの感じだったけど、息は大丈夫だし、力のある馬。自信はあります」

橋田調教師
「先週はまだ重たさがあったけど、今朝は動きがシャープになっていたね。札幌で勝っている馬でコース形態、距離も合っている。せかすと良くないのであとは開幕週の馬場でいかにうまくさばくかだね」

・トーセンビクトリー

前走時追い切り・マーメイドステークス(15着)
栗東・CW・不良
6F 82.8-65.8-51.0-38.1-12.4

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 66.9-51.8-38.4-13.0

辻野助手
「前半から少しペースが流れたので最後は控えめだったが、動きは良かった。内枠を引いてロスなく運べれば」
・ハッピーユニバンス

前走時追い切り・新潟大賞典(13着)
栗東・坂路・良
800m 55.7-39.9-12.5

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 67.4-52.7-39.4-12.9

大橋助手
「放牧帰りでもう1本欲しい感じかな。脚質的にも開幕週の馬場、小回りになるので展開の助けが欲しい」
「この馬は角馬場でダクを踏めないので、いきなりコースに入った。前走よりも状態はいい」
・フロンテアクイーン

前走時追い切り・中山牝馬ステークス(2着)
美浦・南W・良
5F 69.0-53.4-38.9-13.0

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 64.9-50.8-37.6-12.7

椎本助手
「間隔は空いたけど、乗り込み十分で鉄砲実績もあるからね。競馬が上手で小回りコースも苦にしないと思う」
「追い切り後に乳酸値を測ったところ、それほど強い負荷になっていなかったことが分かった。ちょうどいい追い切り。(中間、心房細動もあったが)それも大丈夫」
・リバティハイツ

前走時追い切り・桜花賞(6着)
栗東・坂路・良
800m 54.2-39.4-12.0

最終追い切り
7月25日・函館・ウッド・良
5F 67.6-52.4-38.8-12.3

北村友騎手
「休み明けにしては思ったより気が入った感があるかな。斤量差を生かしたいが、距離も課題だね」
「ピリッとして動ける態勢にある。ただ、距離が延びるのでもう少しゆったりした感じでいければなおいい」
関連記事

シェアする