【ジャックルマロワ賞2022】結果・動画/インスパイラルが押し切る

ジャックルマロワ賞2022 インスパイラル

ジャックルマロワ賞2022の結果・動画です。フランスで行われたジャックルマロワ賞の着順は1着:Inspiral(インスパイラル)、2着:Light Infantry、3着:Erevannとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のジャックルマロワ賞はインスパイラルが押し切る

ジャックルマロワ賞(Prix Jacques le Marois)
2022年8月14日、フランス・ドーヴィル競馬場
芝1600m、G1、9頭

スポンサーリンク

2022年・ジャックルマロワ賞の動画

関連記事
2020年のジャックルマロワ賞はパレスピアが優勝していた。
ジャックルマロワ賞2020の結果・動画です。フランスで行われたジャックルマロワ賞の着順は1着:Palace Pier(パレスピア)、2着:Alpine Star、3着:Circus Maximusとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・ジャックルマロワ賞の結果

スポンサーリンク

1着:Inspiral・インスパイラル
2着:Light Infantry(クビ)
3着:Erevann(クビ)
4着:Order of Australia(3馬身)
5着:Coroebus(1-3/4馬身)
6着:Prosperous Voyage
7着:Bathrat Leon・バスラットレオン
8着:State of Rest
9着:Djo Francais

勝ちタイム:1.34.07
勝利騎手:Frankie Dettori
馬場:Good

関連記事
日本から参戦したバスラットレオンは2022年のゴドルフィンマイルなどを制している
ゴドルフィンマイル2022の結果・動画です。ドバイで行われたゴドルフィンマイルの着順は1着:Bathrat Leon(バスラットレオン)、2着:Desert Wisdom、3着:Storm Damageとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。
スポンサーリンク

レース後のコメント

7着 インスパイラル(矢作芳人調教師)
「滞在効果で落ち着きは十分だった。カッカする馬なので、その点はここで調整して良かった。馬場状態を確認して外がいいということと、日本の逃げ馬はラチに頼って逃げている面があるので、馬の不安感を解消させるためにも、外ラチ沿いを逃げたのは作戦通り。ジョッキーは全く息が入るところがなかったんで、あれでは抵抗できない、うまく乗れなかったと言っていた。結果が出ていないので、次がんばるだけです。次の機会にリベンジすること、今はそれだけを考えています」

勝ち馬プロフィール

ジャックルマロワ賞2022 インスパイラル

勝ち馬:インスパイラル(Inspiral)
父:Frankel 母:Starscope 母父:Selkirk