【ゴドルフィンマイル2022】結果・動画/バスラットレオンが鮮やかに逃げ切る

ゴドルフィンマイル2022 バスラットレオン

ゴドルフィンマイル2022の結果・動画です。ドバイで行われたゴドルフィンマイルの着順は1着:Bathrat Leon(バスラットレオン)、2着:Desert Wisdom、3着:Storm Damageとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年のゴドルフィンマイルはバスラットレオンが鮮やかに逃げ切る

ゴドルフィンマイル(Godolphin Mile)
2022年3月26日、ドバイ・メイダン競馬場
ダート1600m、G2、16頭

スポンサーリンク

2022年・ゴドルフィンマイルの動画

関連記事
昨年のゴドルフィンマイルはシークレットアンビションが優勝していた。
ゴドルフィンマイル2021の結果・動画です。ドバイで行われたゴドルフィンマイルの着順は1着:Secret Ambition(シークレットアンビション)、2着:Golden Goal、3着:Avant Gardeとなりました。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2022年・ゴドルフィンマイルの結果

スポンサーリンク

1着:Bathrat Leon・バスラットレオン
2着:Desert Wisdom(1-1/4馬身)
3着:Storm Damage(3-1/4馬身)
4着:Soliste Thunder・ソリストサンダー(4馬身)
5着:Mubakker(クビ)
6着:Bankit
7着:Great Scot
8着:Algiers
9着:Dubai Icon
10着:Snapper Sinclair
11着:Secret Ambition
12着:Tuz
13着:Golden Goal
14着:Full Flat・フルフラット
15着:Pogo
16着:Al Nefud

勝ちタイム:1.36.03
勝利騎手:Ryusei Sakai
馬場:Fast

スポンサーリンク

レース後のコメント

ゴドルフィンマイル2022 バスラットレオン

1着 バスラットレオン(坂井瑠星騎手)
「持ち味のスピードを生かせるようベストを尽くしました。ダートの走りは心配していませんでしたし、うまくこなしてくれました。夢がかないました」

勝ち馬プロフィール

ゴドルフィンマイル2022 バスラットレオン

バスラットレオン(Bathrat Leon)牡4/鹿毛 矢作 芳人(栗東)
父:キズナ 母:バスラットアマル 母父:New Approach
馬名の由来:母名の一部+英語の獅子。獅子のように強く、走ってほしい

関連記事
バスラットレオンは2021年のニュージーランドトロフィーの勝ち馬
ニュージーランドトロフィー2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年のNZTの着順は1着:バスラットレオン、2着:タイムトゥヘヴン、3着:シティレインボーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。