【凱旋門賞2018】結果・動画/エネイブルが連覇達成・クリンチャーは惨敗

スポンサーリンク

凱旋門賞 2018 エネイブル

フランスで行われた凱旋門賞2018の結果・動画です。着順は1着:Enable(エネイブル)、2着:Sea Of Class、3着:Cloth Of Stars、日本から参戦したクリンチャーは惨敗でした。レースの詳しい結果、動画をご覧ください。

2018年の凱旋門賞はエネイブルが連覇達成・クリンチャーは惨敗

凱旋門賞(Prix de l’Arc de Triomphe)
2018年10月7日、フランス・パリロンシャン競馬場
芝2400m、G1、19頭

スポンサーリンク

動画

関連記事

結果

1着:Enable・エネイブル
2着:Sea Of Class(短クビ)
3着:Cloth Of Stars(3/4馬身)
4着:Waldgeist(3/4馬身)
5着:Capri(1-1/2馬身)
6着:Salouen
7着:Kew Gardens
8着:Nelson
9着:Study Of Man
10着:Magical
11着:Way To Paris
12着:Tiberian
13着:Talismanic
14着:Patascoy
15着:Defoe
16着:Hunting Horn
17着:Clincher・クリンチャー
18着:Neufbosc
19着:Louis D’Or

勝ちタイム:2.29.24
勝利騎手:Frankie Dettori
馬場:Good

レース後のコメント

1着 エネイブル(F.デットーリ騎手)
「(6勝目は)信じられません。今までの(凱旋門賞)騎乗の中で今日が一番緊張しました。フォルスストレートあたりでいい感じなって、最後の直線ではいいスポットを見つけることができました。(昨年のレース後から)11か月休んで、1回走ったものの、昨年の状態にはなかったのですが、調教師がうまく仕上げてくれました。同じ馬に乗って、違うコースで勝ててうれしい(昨年はシャンティイ開催)」

17着 クリンチャー(武豊騎手)
「プラン通りで、流れも悪くありませんでした。いいポジションを取れて、あとは慌てないで…と思っていました。(凱旋門賞を)6勝しているジョッキー(デットーリ)もいますからね。いつかは勝ちたい。大きな目標です」

(宮本博調教師)
「申し訳ありません。結果が出せなくて。馬の調子はいいと思っていたんですけど、壁は厚いですね。フォワ賞(6着)のあとは運動量を増やして、悔いのない仕上げで臨んだんですが、結果が出なくてすみません。(凱旋門賞は)最高ですよ。なかなかこんなレースに来られないのに、馬に連れてきてもらって感謝しています。乗り方は武さんにお任せして、ああいうレースになると思っていました。エネイブルをマークしているなと思いましたが、ついていけなかったのが現状ですね。あとは日本に無事に帰したいです。前田オーナーには(次走は)有馬記念と言われています。日本の競馬でいいクリンチャーをお見せしたい。前田オーナーに感謝のひと言です」

関連記事
日本から参戦したクリンチャーは今年の京都記念を制していた。
【京都記念2018】動画・結果/クリンチャーがG1馬らを蹴散らす

勝ち馬プロフィール

凱旋門賞 2018 エネイブル

勝ち馬:エネイブル(Enable)
父:Nathaniel 母:Concentric 母父:Sadler’s Wells

コメント