【新潟記念2018】予想オッズ/ブラストワンピース&池添騎手が人気の中心

【新潟記念 2016】動画・結果/アデイインザライフが外ラチ沿いから差し切る

今回は新潟記念2018予想オッズをまとめた記事です。上位人気予想はブラストワンピース、グリュイエール、セダブリランテスの3頭と考えています。最大ハンデ差が8.5kgある斤量差がカギになりそうな一戦の予想オッズはこれだ!

ブラストワンピース&池添騎手が人気の中心

2018年9月2日(日) | 2回新潟12日 | 15:45 発走
第54回 新潟記念(GIII)芝・左・外 2000m
Niigata Kinen (G3)

予想オッズ

出走予定馬

2018年・新潟記念の出走予定馬・想定騎手に関する記事を公開しました。記事には出走予定馬の中からピックアップした注目馬も書いております。

新潟記念 2017 タツゴウゲキ

【新潟記念2018】出走予定馬・騎手/サマー2000シリーズの行方は

新潟記念2018の出走予定馬・想定騎手の情報です。14頭が出走登録を済ませています。出走予定馬にはブラストワンピースやセダブリランテスなどが名を連ねています。サマー2000シリーズ最終戦。いろいろな思惑が錯綜する。

2018年・新潟記念の予想オッズはこのように予想しています。
3歳馬ブラストワンピースが頭一つ抜けた人気になりそう。
上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。

カッコ内はオッズとなっています。

  1. ブラストワンピース(2.0)
  2. グリュイエール(3.5)
  3. セダブリランテス(4.0)
  4. メートルダール(7.5)
  5. ストーンウェア(14.0)
  6. マイネルハニー(17.0)
  7. エンジニア(25.0)
  8. レアリスタ(35.0)
  9. メドウラーク(45.0)
  10. マイネルミラノ(☆)
  11. ショウナンバッハ(☆)
  12. スズカディープ(☆)
  13. ベアインマインド(☆)
  14. コパノマリーン(☆)

☆印は50倍以上と予想しています。

予想オッズ上位人気馬

4コーナー

新潟記念で上位人気が予想される馬はこちら!

ブラストワンピース(Blast Onepiece)

毎日杯 2018 ブラストワンピース

ブラストワンピース・3歳牡馬
4戦3勝 [3-0-0-1]
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:突風+母名の一部
前走:日本ダービー・5着(2番人気)
(鞍上予定:池添謙一)

前走唯一敗戦を喫したものの、直線スムーズならもっと接戦だったはず。
斤量54kgはかなり恵まれた印象。
斤量差を活かして。

グリュイエール(Gruyeres)

【名古屋城ステークス 2016】動画・結果/グリュイエールが日本レコードタイムで大激走

グリュイエール・6歳牡馬
14戦5勝 [5-1-2-6]
父:ディープインパクト
母:ウィンターコスモス
母父:キングカメハメハ
馬名の由来:スイス南部の美しい城下町
前走:エプソムカップ・3着(5番人気)
(鞍上予定:戸崎圭太)

前走のエプソムカップより1kg軽い斤量で出走できるのは魅力的。
得意の左回りでキレが増す。

セダブリランテス(Seda Brillantes)

ラジオNIKKEI賞 2017 セダブリランテス

セダブリランテス・4歳牡馬
5戦4勝 [4-0-1-0]
父:ディープブリランテ
母:シルクユニバーサル
母父:ブライアンズタイム
馬名の由来:鮮やかに輝くシルク(西)。父名、母名より連想
前走:中山金杯・1着(1番人気)
(鞍上予定:石川裕紀人)

こちらはトップハンデの57.5kgを背負う。
重賞2勝なのでトップハンデなのは仕方ないものの、それでも0.5kg重いかなといった印象。
休み明けの一戦でどこまで状態が戻ってきているか。

10年間の人気別データ

新潟記念 2018 オッズデータ

過去10年、1~2番人気は計【2-3-0-15】で連対率25%と人気馬としては苦戦が目立つ。
さらに3~4番人気は計【0-0-3-17】とさらに成績を落とすなど上位人気馬があまり馬券に絡めていないレース。
5番人気以下からの激走馬をうまく見極め、大きな配当を狙いたい。

関連記事

オッズデータ

ここでは新潟記念の過去のデータを振り返ってみます。
過去の歴史から思わぬ穴馬の傾向が見つかるかも!?

10年間、1番人気薄で勝った馬

2008年・アルコセニョーラ(単勝4,910円:16番人気)
福島テレビオープン(福島・芝1800m)4着 ⇒ 七夕賞(福島・芝2000m)12着からの参戦

10年間、3着以内に来た馬の中で人気順で1番人気薄だった馬

2008年・アルコセニョーラ(単勝4,910円:16番人気・1着)
福島テレビオープン(福島・芝1800m)4着 ⇒ 七夕賞(福島・芝2000m)12着からの参戦

10年間、最低配当だった3連単

2014年(良馬場)・28,290円
1着:マーティンボロ(1番人気 4.6倍)
2着:クランモンタナ(5番人気 8.8倍)
3着:ラストインパクト(3番人気 6.5倍)

10年間、最高配当だった3連単

2008年(良馬場)・1,028,690円
1着:アルコセニョーラ(16番人気 49.1倍)
2着:マイネルキッツ(2番人気 5.8倍)
3着:トウショウシロッコ(14番人気 70.8倍)

1番人気だったダイシングロウは18着、3番人気だったバトルバニヤンは6着に敗れた。

日程・賞金

新潟記念 2017 タツゴウゲキ

新潟記念

日程・発走予定時刻
2018年9月2日(日)15時45分発走予定

場所・距離
新潟競馬場・芝・2000m


G3

1着賞金
4,100万円

注目ジョッキーの予定をチェック!
武豊騎手の騎乗予定・想定をまとめた記事です。武豊騎手はこれまでに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果や今週(11/17・11/18)の想定・騎乗予定など、すべてをチェックしよう。
競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。藤田菜七子騎手の先週の騎乗結果、今週の想定・騎乗予定などをチェックしよう。

シェアする