【京都ハイジャンプ2021】結果・動画/マーニがうれしい重賞初制覇

京都ハイジャンプ2021 マーニ

京都ハイジャンプ2021の結果・動画をまとめた記事です。2021年の京都ハイジャンプの着順は1着:マーニ、2着:トラスト、3着:スマートアペックスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年の京都ハイジャンプはマーニがうれしい重賞初制覇

2021年5月15日(土) | 3回中京3日 | 13:50発走
第23回 京都ハイジャンプ(J・GII)障害・芝 3900m
Kyoto High-Jump (J-G2)

スポンサーリンク

2021年・京都ハイジャンプの動画

関連記事
昨年の京都ハイジャンプはスズカプレストが制していた。
京都ハイジャンプ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の京都ハイジャンプの着順は1着:スズカプレスト、2着:ラテールプロミーズ、3着:タガノエスプレッソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2021年・京都ハイジャンプの結果

スポンサーリンク

1着:マーニ
2着:トラスト(4馬身)
3着:スマートアペックス(クビ)
4着:ボナパルト(8馬身)
5着:コウユーホクト(1/2馬身)
6着:スマートボムシェル
7着:シングンオフビート
8着:ケイブルグラム
9着:シゲルミズガメザ
10着:ラテールプロミーズ
11着:アズマタックン

勝ちタイム:4.14.8
優勝騎手:三津谷 隼人
馬場:良

スポンサーリンク

レース後のコメント

1着 マーニ(三津谷隼人騎手)
「目標通り、平場を1回叩いて馬はすごく良くなっていました。体重も増えてレースに臨めました。リラックスして運べて、2周目でこの感じなら初めての距離でも大丈夫だなと思ったので、あとは逃げている馬をどうかわすかだなと思っていました。追い出してからも反応してくれて、最後まで走り切ってくれました。(騎手を)やめるのをやめたいですね。これからは違う騎手と走るこの馬を応援していきたいです」

2着 トラスト(熊沢重文騎手)
「距離が少し長かったかもしれません。4コーナーを回った時には、もうアップアップでした。よく2着に残したと思います」

3着 スマートアペックス(中村将之騎手)
「もう少し競馬に集中させることができれば良かったのですが、能力を引き出すことができませんでした」

5着 コウユーホクト(大江原圭騎手)
「この馬のペースで、良いポジションで運ぶことができました。最後は伸び切れませんでしたが、工夫ひとつでやれると思います」

勝ち馬プロフィール

京都ハイジャンプ2021 マーニ

マーニ(Mani)牡5/黒鹿毛 鮫島 一歩(栗東)
父:アドマイヤムーン 母:ナイアード 母父:ワイルドラッシュ
馬名の由来:北欧神話の月の神。父名より連想

関連記事
マーニはこれまで重賞では2020年の東京ジャンプステークスでの6着が最高着順だった
東京ジャンプステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の東京ジャンプステークスの着順は1着:ラヴアンドポップ、2着:フォワードカフェ、3着:マンノグランプリとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。