【北九州記念2019】追い切り/各馬の状態を見極めろ

北九州記念2019 追い切り

北九州記念2019の追い切り・コメントの記事です。北九州記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!

各馬の状態を見極めろ

2019年8月18日(日) | 2回小倉8日 | 15:25 発走
第54回 北九州記念(GIII)芝・右 1200m
Kitakyushu Kinen (G3)

出走予定馬・予想オッズ

2019年・北九州記念の出走予定馬・予想オッズに関する記事を公開しました。記事には注目馬ピックアップや賞金などについても書いております。

北九州記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の北九州記念の出走予定馬にはディアンドルやモズスーパーフレアなどが名を連ねています。小倉に集った短距離界のスペシャリストたちが熱戦を繰り広げる!
関連記事

今週は他にも札幌記念が開催される。

札幌記念2019の出走予定馬・予想オッズ・騎手の情報です。2019年の札幌記念の出走予定馬にはフィエールマンやワグネリアンなどが名を連ねています。G1馬がズラリと並ぶ豪華メンバーが集結。北の大地で何かが起こる!
スポンサーリンク

北九州記念2019の追い切りをチェック!

北九州記念2019 追い切り

北九州記念に出走を予定している馬たちの最終追い切りタイム・コメントです。

他のレースの追い切り

今週行われる他のレースの追い切り記事です。

札幌記念2019の追い切り・コメントの記事です。札幌記念の出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!
アレスバローズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 54.9-39.1-24.9-12.0(馬也)

 角田調教師「先週、先々週とびっしりやったので今日は馬なり。いい動きだったね。前走(CBC賞=2着)は極端な道悪だったが、ダメージもなく順調です」
アンヴァル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.6-39.3-25.3-12.3(馬也)

 助田助手「予定通りで軽く時計を出す程度だったが、いい動きだった。前走(バーデンバーデンC)は不得手な道悪で2着したのは力がある証拠。今回はいい馬場でできそうなので楽しみです」
イエローマリンバ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 57.1-40.1-25.4-12.3(馬也)

 河内調教師「輸送もあるしサッと。動きは良く、状態はいい」
エントリーチケット

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-38.8-24.9-12.3(馬也)
外・グレースゼット(強め)と併せで0.1秒先着

 宮調教師「出来はいくらか上向き。メンバーは強いが得意な小倉ならやれても」
カラクレナイ

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 53.9-39.5-13.6(一杯)

 松下調教師「前回(バーデンバーデンC=1着)の好調をキープ。1200メートルのほうが折り合いがついて競馬がしやすい印象。ゲートも安定してきたので今回も期待している」
キングハート

最終追い切り
小倉・ダート・良
6F 84.8-68.9-55.2-41.0-12.7(強め)

 柄崎調教厩務員「美浦でもしっかりと追い切りを行ってきました。このひと追いで気持ちが乗ってくればいいですね」
クインズサリナ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 53.3-37.4-24.1-12.2(馬也)
内・フェアリーポルカ(馬也)と併せで併入

 西村調教師「併せると動くね。自分の力を発揮できるレースができれば」
シャドウノエル

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 79.7-64.3-51.5-39.1-12.9(馬也)

 小滝助手「夏場でも体を減らすことなく短距離馬らしい動きになってきた。ハンデも恵まれた」
ダイメイプリンセス

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.2-25.0-12.4(馬也)
外・ダイメイコリーダ(一杯)と併せで0.4秒先着

 森田調教師「動きが物足りない。前走は具合も良かったが、お疲れ気味かな…」
ディープダイバー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 55.0-39.1-25.1-12.1(馬也)

 大久保調教師「輸送もあるのでサラッとだったが、動きは良かった。前走(葵S=4着)はスタートで遅れたのが響いた感じ。今回はメンバーが強いが、斤量(53キロ)が軽いのを生かしたい」
ディアンドル

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 56.9-39.4-24.9-12.3(馬也)

 奥村豊調教師「先週の追い切りで動ける状態だと判断できたので今日は馬なり。順調です。最近は周りの馬の出方やペースに対応して競馬ができるようになってきた。小倉は昨年も走っているし、その後にいろいろな経験を積んだので不安はない。まだ成長過程の馬だけど、ここでどれだけの競馬ができるか楽しみ」
ナインテイルズ

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.2-24.3-12.0(一杯)

 長谷川調教師「余力十分に上がってきた。状態はいい。レースでいいところを引き出せれば」
ファンタジスト

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.7-37.9-24.6-11.8(強め)

 梅田調教師「先週より、はるかにいい。予定通りだよ。元々、短いところの馬と思っていた。前走が1600メートルだけに戸惑うかもしれないが器用さで対応してほしい」
ミラアイトーン

最終追い切り
栗東・CW・良
4F 55.7-40.0-11.9(馬也)

 岩崎助手「いい感じですね。順調に調整できて、これで整った感じ。馬場入りがうるさいので単走でしたが、ゴーサインを出すといい反応を見せてくれました。1200メートルが一番合っているし、最近は以前よりも乗りやすくなって、かかることもなくなりました。前走はすごい脚だった。小倉との相性もいいし、さらに勢いに乗ってほしいですね」
メイショウケイメイ
モズスーパーフレア

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 51.9-37.4-24.5-12.4(馬也)

 竹中助手「ジョッキーも動きは良かった、と言っていました。追い切った後の息の入りもいいですし、疲れが残っていた前走(高松宮記念=15着)とは違いますね。やはりこの馬は休み明けと、輸送競馬、平坦小回りがベスト」
ラインスピリット

最終追い切り
栗東・CW・良
6F 80.0-64.6-51.6-39.0-13.9(一杯)

 森助手「状態は変わらない。1000メートルは年齢的なものか忙しい感じ。1200メートルの方がいいかな」
ラブカンプー

最終追い切り
栗東・坂路・良
800m 52.8-38.4-25.0-12.7(強め)
外・トウケイココノエ(馬也)と併せで併入

 森田調教師「肩とトモの筋肉が戻っていない。戻り切るには、もう少し時間がかかるかも」
関連記事

武豊騎手はファンタジストに騎乗!

武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(8/24・8/25)の想定・騎乗予定など、すべてのスケジュールをチェックしよう。

今後も楽しみなレースが続く!

スプリンターズステークスは2019年9月29日に中山競馬場で行われる電撃のスプリント戦。スプリンターズS2019年で第53回を迎える。昨年はファインニードルが制し春秋スプリントG1制覇を果たした。出走予定馬・日程・昨年の結果などをチェックしてみよう。
凱旋門賞は2019年10月6日にフランス・ロンシャン競馬場で行われるヨーロッパの芝・最強馬決定戦。凱旋門賞は2019年で第98回を迎える。昨年はエネイブルが連覇を果たした。出走予定馬・オッズ・賞金・日程などをチェックしてみよう。