にほんブログ村 競馬ブログへ

「JBCクラシック 2016」の動画・結果です。JBCクラシックの結果は1着:アウォーディー、2着:ホッコータルマエ、3着:サウンドトゥルー。「アウォーディー」が勝利したJBCクラシックの詳しい結果、動画をご覧ください。

JBCクラシック 2016】動画・結果/アウォーディーが6連勝で頂点に上り詰める

2016年11月3日(木)川崎 第11競走 ダート2100m(左)天候:晴 馬場:重
第16回 JBCクラシック(JBC Classic)JpnI
(サラブレッド系 3歳以上 定量)賞金:1着 80,000,000円

2016年・JBCクラシックの結果

1着 6 9 アウォーディー JRA 牡 6 57.0 武 豊(JRA) 2:15:3
2着 5 8 ホッコータルマエ JRA 牡 7 57.0 幸英明(JRA) 2:15:4 3/4馬身
3着 4 6 サウンドトゥルー JRA セン 6 57.0 大野拓(JRA) 2:15:6 1馬身
4着 8 13 ノンコノユメ JRA セン 4 57.0 ルメー(JRA) 2:15:8 1-1/2馬身
5着 5 7 コパノリッキー JRA 牡 6 57.0 田邊裕(JRA) 2:16:0 1馬身
6着 3 3 ユーロビート 大井 セン 7 57.0 吉原寛(金沢) 2:17:5 7馬身
7着 1 1 イッシンドウタイ 川崎 牡 7 57.0 真島大(大井) 2:18:0 2-1/2馬身
8着 6 10 ミッキーヘネシー 高知 牡 7 57.0 畑中信(金沢) 2:18:6 3馬身
9着 2 2 インフォーマー 川崎 牡 5 57.0 張田昂(船橋) 2:19:0 2馬身
10着 4 5 サミットストーン 船橋 牡 8 57.0 石崎駿(船橋) 2:19:3 1-1/2馬身
11着 7 11 クリソライト JRA 牡 6 57.0 藤井勘(大井) 2:19:4 クビ
12着 7 12 ブランクヴァース 高知 牡 7 57.0 西森将(高知) 2:22:8 大差
13着 8 14 タッチデュール 笠松 牝 7 55.0 佐藤友(笠松) 2:24:3 7馬身
14着 3 4 メイショウパーシー 高知 牡 7 57.0 宮川実(高知) 2:24:6 1-1/2馬身

JBCクラシック 2016 勝ち馬:アウォーディー(Awardee)
父:Jungle Pocket 母:Heavenly Romance 母父:Sunday Silence
馬名の由来:受賞者

動画はこちら

<レース後の関係者のコメント>

1着 アウォーディー(武豊騎手)
「非常にうれしいです。レースに行って乗りにくい馬ではないですし、いい枠が当たったので、ある程度離されずに運びたかったです。ペースはスローでしたが、早めにつけていきました。手応えはありましたが、先頭に立ちたがらない馬ですので、タイミングを間違えないように、と思いました。直線では強い2頭がいましたから、早めに動いていきました。この馬は1戦ずつ強くなっていて、今日も改めて強い馬だと思いました。今日はこの馬をGIホースにしたいと思っていました。この流れで行くと、次は”中京でアウォーディー”ですかね(笑)」

(松永幹夫調教師)
「本当にうれしいです。今日は日本ダート界の強い馬がそろっていましたし、勝ててよかったです。さすがに強いメンバーを相手にしていたので、どこまでやれるか、と思っていましたが、馬はいい状態でした。スタートは良くなかったですが、いい位置を取ることができて、いつものこの馬らしい形で安心して見られました。抜け出してから、走るのをやめる部分があるので、心配していましたが、騎手がうまく乗ってくれました。扱いやすく課題が見つからない馬ですし、よく頑張ってくれました。この週末にはラニも続いてもらいたいです。なかなか6連勝できる馬には巡り合えません。次はチャンピオンズカップを目標にしたいと思います」

2着 ホッコータルマエ(幸英明騎手)
「前回の南部杯が休み明けで一番良かったですし、厩舎のスタッフの方々がしっかりと仕上げてくれて、叩いてさらに良くなっていました。ただ、展開が厳しかったですね。ゲートを出て行けるなら行こうと思っていましたが、内に速い馬がいましたし、直線で手前がなかなか替わらないようでした。替わったのはゴールの直前でしたし、コーナーを回り切ったところで替わっていれば、違ったかもしれません。ただ、また使ったことで良くなると思いますし、あと2戦、上積みが期待できると思います」

3着 サウンドトゥルー(大野拓弥騎手)
「一度使って、返し馬から雰囲気が良かったです。うまく川崎コースに対応して差を詰めてくれました。外に出してからしっかりと伸びてくれます。状態はまだ良くなる余地があると思います」

4着 ノンコノユメ(ルメール騎手)
「流れに乗って、頑張ってくれました。休み明けでしたし、コンディションはまだ良くなると思います」

5着 コパノリッキー(田辺裕信騎手)
「距離もあったかもしれませんが、勝った馬は強かったです。この馬もだいぶ外を回っていましたが、勝った馬はもっと外を回って来ていた訳ですから…」

11着 クリソライト(藤井勘一郎騎手)
「位置取りはベストでした。ただ、前回よりもペースそのものが速かったですし、1周目の直線で行きたがる面もありました。そこから向正面で被せられる厳しい競馬になりましたし、相手も強かったですね」

関連記事

アウォーディーはこれでダート戦6戦6勝、重賞も5連勝と今ダート界で一番勢いがある存在。6歳馬だが、今後の活躍から目が離せない。

【アンタレスステークス 2016】動画・結果/アウォーディーが勝利し重賞3連勝

「アンタレスステークス 2016」の動画・結果です。アンタレスステークスの結果は1着:アウォーディー、2着:アスカノロマン、3着:サージェントバッジ。「アウォーディー」が勝利したアンタレスステークスの詳しい結果、動画をご覧ください。 【 アンタレスステークス 2016 】動画・結果/アウォーディーが勝利し重賞3連勝 2016年4月16日(土) | 2回阪神7日 | 15:30 発走 第21回 アンタレスステークス(GIII)ダート・右 1800m Antares Stakes (G3)

【日本テレビ盃 2016】動画・結果/アウォーディーが火花散る直線の攻防を制する | 競馬の魅力

「日本テレビ盃 2016」の動画・結果です。日本テレビ盃の結果は1着:アウォーディー、2着:モーニン、3着:サウンドトゥルー。「アウォーディー」が勝利した日本テレビ盃の詳しい結果、動画をご覧ください。 【 日本テレビ盃 2016】動画・結果/アウォーディーが火花散る直線の攻防を制する 2016年9月28日(水)船橋 第11競走 ダート1800m(左)天候:曇 馬場:重 第63回 日本テレビ盃・Nippon TV Hai(JpnⅡ)

アウォーディー | 競走馬データ – netkeiba

アウォーディーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。