【葉牡丹賞2019】結果・動画/グランデマーレがレコードタイムV

葉牡丹賞2019 グランデマーレ

葉牡丹賞2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年の葉牡丹賞の着順は1着:グランデマーレ、2着:エヴァーガーデン、3着:ダーリントンホールとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年の葉牡丹賞はグランデマーレがレコードタイムV

2019年11月30日(土) | 5回中山1日 | 14:15発走
葉牡丹賞 芝・右 2000m
Habotan Sho

スポンサーリンク

2019年・葉牡丹賞の動画

関連記事

昨年の葉牡丹賞はシークレットランが制していた。

葉牡丹賞2018の結果・動画をまとめた記事です。今年の葉牡丹賞の着順は1着:シークレットラン、2着:ランフォザローゼス、3着:サトノラディウスとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。

2019年・葉牡丹賞の結果

1着:グランデマーレ
2着:エヴァーガーデン(1馬身)
3着:ダーリントンホール(クビ)
4着:サペラヴィ(アタマ)
5着:コンドゥクシオン(1-1/4馬身)
6着:ディアセオリー
7着:ローレリスト
8着:ヒシエレガンス
9着:コスモスタック
10着:コスモギンガ
11着:アジュバント
12着:アマゾーヌ

勝ちタイム:1.58.9(レコード
優勝騎手:藤岡 佑介
馬場:良

関連記事
G1・ホープフルステークスをにぎわす馬は?
ホープフルステークスは2019年12月28日に中山競馬場で行われる2歳の中距離G1戦。ホープフルステークスは2019年で36回目を迎え、昨年はサートゥルナーリアが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。

レース後のコメント

1着 グランデマーレ(藤岡佑介騎手)
「初戦は能力の違いだけで押し切る感じになった。今日は控えて理想的な形で競馬できた。切れるというよりも、前で最後まで我慢する馬。今日みたいなレーススタイルで走れれば」

(藤岡健一調教師)
「馬の様子を見て、ホープフルステークスへ向かうつもりです。そのために、中山を走らせました」

2着 エヴァーガーデン(丹内祐次騎手)
「乗りやすい馬で、よく頑張っています。距離はもう少し長くても大丈夫だと思います」

3着 ダーリントンホール(W.ビュイック騎手)
「前半少し掛かりましたが、良い位置で上手く流れに乗ることが出来ました。追ってからの反応がもうひとつだったのは、久々だったからだと思います」

4着 サペラヴィ(石橋脩騎手)
「一回休ませて、気持ちもリフレッシュし、落ち着いていました。そこそこ、ペースも流れている割に勝負どころでもペースアップしましたが、最後まで一生懸命走ってくれるのが何よりです」

勝ち馬プロフィール

葉牡丹賞2019 グランデマーレ

グランデマーレ(Grande Mare)牡2/芦毛 藤岡 健一(栗東)
父:ロードカナロア 母:グランデアモーレ 母父:ネオユニヴァース
馬名の由来:壮大な海(伊)。父名、母名より連想